褐色脂肪

"寒冷刺激"だけで「1年間で20kg減量」

今日はヤボ用があり街中に出かけました。
もちろん、いつもの長袖シャツで防寒着などはナシですね。指先はかじかむので手袋は着用してます。

 12月の初旬、なんと途中からアラレが降り続き、気温は6℃で北西の強風という悪コンディション。
 それでも、少し涼しい程度の感覚で普通に歩いてましたが、周りの人達は二重の防寒着を着用して「寒い、寒い」の連発(汗)。

 私がなぜこんなに「寒冷刺激」に慣れて、こだわ

もっとみる
嬉しいです。
11

食事制限ナシで簡単ヤセ! 「基礎代謝」のマジック

世の中は、老若男女を問わずの健康&ダイエットブーム。
肥満の放置は、糖尿病だけでなく、ガンや動脈硬化(心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳出血など)、ボケ(認知症)を高確率で招くので大変です。

 でも、ダイエットに成功するのは「たった3%」の人だけ。
残りの97%の人は効果ナシかダイエットに成功してもすぐにリバウンドして失敗します。
 もちろん、私はその成功した3%の一人ですね。

 ダイエットには「食

もっとみる
嬉しいです。
7

脂肪と筋肉の"発熱"で楽勝ダイエット

世の中は、老若男女を問わずの健康&ダイエットブーム。

 でも、ダイエットに成功するのは「たった3%」の人だけ。
残りの97%の人は効果ナシかダイエットに成功してもすぐにリバウンドして失敗します。
 もちろん、私はその成功した3%の一人ですね。

 ダイエットには「食事制限と運動」が必須になりますが、多くの人が過激な食事制限と運動に取り組んでしまい挫折するという結果に(汗)

 私なんて、カロリー

もっとみる

"ブロッコリースプラウト"で「整腸ダイエット」

"ブロッコリースプラウト"(ブロッコリーの新芽)の健康効果は有名になりましたね。

 "ブロッコリースプラウト"の健康効果の素は「スルフォラファン」。

「スルフォラファン」の効果としては
①化学物質の解毒
②抗酸化力
③がんを予防

 などが有名ですが、さらに「スルフォラファン」の効果として
④腸内フローラを改善(整腸快便)
⑤ベージュ脂肪を増加(褐色脂肪の同類)
 「ベージュ脂肪」は、"白色脂

もっとみる
嬉しいです。
6

魚を食べると体脂肪が減少(痩せる)

EPAやDHAを含む魚油の摂取が、脂肪燃焼細胞である「ベージュ脂肪細胞(褐色脂肪細胞の仲間)」を大きく活性化させ、体脂肪の減少(痩せる)や体温上昇をもたらす事が判明。

 青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)の高度不飽和脂肪酸。
 なかでも主としてDHAの効果としては
①脳細胞を活性化 (認知症予防)
  魚摂取の日本人の知能指数の高さは有名。
②抗ガン作用

もっとみる

肩甲骨の動きが良いとこんなメリットがある

首こりや肩こりの原因になっている筋肉は主に肩甲骨についている
そこの筋肉の動きが悪い=血流が悪い=コリというメカニズムになっているので、肩甲骨の動きが大変重要となってくる
更には肩甲骨と肩甲骨の間には褐色脂肪という痩せやすくしてくれる細胞が多く、肩甲骨が動く事で活性化され痩せやすいからだというのを作れる
今まで1万人以上の体を触れてきましたが、太っていて肩甲骨がよく動く方は一人もお会いしたことがな

もっとみる
あざす!!

ファットバーナーになる 5 つの方法

冷水シャワー、ターメリック、ケトン体ダイエット、HIIT、週 1 回の 24h 断食。これらは白い脂肪を褐色の脂肪に変えます。褐色脂肪細胞はは燃やすことができます。ボクは 4 つ継続しています。

エクストリームなスキ、超絶感謝です。
1

「寒さを感じない体」になりました(汗)

老衰で積雪の中で倒れたヒミコ(メスのコブ白鳥)。羽根の脂がなくなり、雪や冷たい雨を防ぐ事ができなくなり、老衰もあり衰弱死したものです(涙)

 楽に健康ダイエットするための「基礎代謝をアップする」有力な方法の一環として、「少し肌寒い部屋(寝室)で寝る」方法で
[褐色脂肪を活性化して、白色脂肪をベージュ脂肪に転換]
 する方法を実践していたところ、いつの間にか
「寒さを感じない体」になりました(汗)

もっとみる

"食事制限ナシ"で痩せる3つの方法

糖尿病やメタボ(肥満)脱出のためのダイエットは、そのほとんどが
①食事制限(カロリー制限や糖質制限、炭水化物制限など)
②筋トレと有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、水泳、自転車など)
 を組み合わせたメニューになります。

 特に苦しいのが「食事制限」 です。ダイエットに97%の人が失敗する原因でもありますね。

 実は、この苦しい「食事制限」をしなくても痩せられる3つの方法があります。それは

もっとみる

"肌寒い部屋で寝る"だけの簡単ダイエット

食事制限や糖質制限、断食、過激な筋トレなど、果てしないダイエットの荒野に迷う人が多数という現実。
 しかも、ダイエットに成功しつづける人は、たったの3%という(涙)

 でも、何の努力もしないで痩せられる方法が発表されました(汗)

 それは、「少し肌寒い部屋(寝室)で寝る」だけのダイエット方法です。

 米国立衛生研究所の実験で、肌寒い部屋で寝た被験者は、インシュリン感受性が改善(糖尿病になりに

もっとみる
嬉しいです。
4