総合型事業

2020年から2021年へ

新しい年となりました。
一昨年、昨年と色々ありました。

一昨年は配属部署が変わり短時間通所リハの立ち上げに関わっていましたが、直属の上司となる人と上手くいかず、若干沈み込んでいました。
そこから開所までは携わり、同年12月頃には今の職場に戻っていました。
丁度そのころ妻から日頃の様子がおかしいと、メンタルクリニックを紹介されて1ヶ月程通院していました。

自分ではまだ大丈夫と思いながらも通院して

もっとみる
読んでいただきありがとうございます。
7

マーケット感覚の虎の穴。No.28

こんにちはアナリストのアナダです。

厚生労働省の公開データからの医療経営を考えるシリーズの次期テーマは「介護報酬改定制度」で行こうと思います。職場でドンピシャな方にとってはアンテナを張ることで業務改善の大きなヒントになりますし、コンサルティングをする方についてもクライアントへの提案にとても大事なポイントです。また、「職場は急性期で自分はICUだしあまり関係が、、、」という方についても、患者さんの

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければシェアお願いします(^^)
4

宮崎市令和2年度の当初予算

【宮崎市令和2年度の当初予算_市広報に掲載されました】

新年度になり、色々な事もスタートしています。
市の広報の当初予算のページに、ぐるみんカフェの写真が掲載されています。(P9)

CASE3 シニア 高齢者への主要施策の一つとして、
「集いの場の充実」がありますが、これが今回のぐるみんカフェからんころんになります。

写真は、1月に行った地域食堂、介護予防を兼ねた折り紙教室を紹介してくださっ

もっとみる
うれし~♪
5

高齢社会を乗り切る舵きりは早い方が良い。第3回

※弊社の方針とは一切関係のない個人的なブログです

■“要介護1・2”認定者の居場所の欠如と対策方法

①要介護1・2認定者の居場所の欠如
②基準緩和型デイサービスにおいて、要介護1・2の受け入れは可能

表題の件について述べる上で、上記の2つの要点について記していく。が、重要なポイントは、『私たちはいつから認識するのか』である。
何を?

「私は、他者から介護を受ける必要がある」
と、自分ならい

もっとみる
ありがとうございます!頑張ります。
10

居場所から緊急対応につなぐまで‗ワタシマチメソッド

我が町曽師町には、「からんころん」と「デイサービスみやこや」が横並びに立っています。

からんころん・・・介護保険、総合事業、一般介護

デイサービスみやこや・・・介護保険(地域密着型通所介護)

私は、デイサービスと宅配弁当を使った、自治会単位の地域包括ケアシステム作りをしながら、これらを振り返って検証してみようと思っています。

【Yさんのケース】

みやこやのチラシを見た隣町のおばちゃんが、

もっとみる
感謝感謝♪
6

「ワタシマチメソッド」完全マニュアル

マニュアルに至る色々はこちらを参考にしてみてね♪(無料記事です)

ワタシマチメソッドに至る経緯や概要について(無料)

「ワタシマチメソッド」完全マニュアルへようこそ!

地域で生活を続けるためには、どうしたらいいんだろう。
そういう思いからスタートした構想も約20年。そして、思い切って自分の住んでいた町にデイサービスを作ってから3年経ちましたが、ようやく自分のイメージするような町づくりが動き始

もっとみる
ありがと~♪
8

特別な人が町を作るんじゃなくて誰もがゆるっと町を作る方法



町づくりの特集見ると、その町にキーマンがいて、元気な人がいてその人が色々と頑張っている。とか、自治会が活発だ。とかあるんだけど、私の中でそういう仕組みはなんとなくしっくりこない。

これは市民活動等でもいえるんだけど、やる人達がどうしても固まってしまってそこから広がりを見せると、隙間まで支援が行き届かないという事になってしまうのだ。

で、今、みやこやを使って、「町を支えたい」と思う人がそれぞ

もっとみる
ありがと~♪
3

【あけましておめでとうございます】

去年からスタートしたNOTEですが、今年は更にこちらの方でも色々な事を発信していきたいと思います。

2020年はこれまでの経験や人脈を大集結して、更にパワーアップします。

ステージの場を県内だけでなく全国へと舵取りするためのスタートアップを行っていきます。

2020年の大きなテーマ
「自治会単位での地域包括ケアシステムの仕組み構築の総仕上げ~ワタシマチメソッドの構築~」
「在宅栄養マネジメン

もっとみる
感謝感謝♪
8

ワタシマチメソッド~自治体単位で始まる地域包括ケアシステム~

ワタシマチメソッドについて知りたい方はこちらからどうぞ↓↓↓(有料になります)

(ここからは無料です)

第1章 ようこそ「みやこや」へ
1.みやこやの紹介
2.アウトカム

第2章 なぜみやこやをつくったのか
1.おじいちゃんの存在
2.措置から介護保険へ
3.介護をしてくれる人がいなくなるという現実
4.地域包括、在宅支援という考え方そして課題①
5.地域包括、在宅支援という考え方そして課題

もっとみる

【助言、協力企業募集!】

ただいま、みやこやでは「あらゆるシーンを”食”でサポートする」を大きなミッションに掲げ、

・地域密着型デイサービス
・総合型事業(短期集中型)
・宅配弁当
・こども食
・栄養マネジメント
等、利用者様のニーズに合わせた様々なサービスを展開してきました。

同時に、準備を進めていた「栄養サロン」を来年度よりスタートしたいと思っています。こちらは、栄養サポートをする中で家庭での食に関する困りごとが非

もっとみる
うれし~♪
2