「私、ここにいます!」と言って「おっ、必要です!」となれるのか?

前回の記事では、新型コロナウイルスの影響で私の夢が潰えたことを紹介したのですが、あれから5カ月、ここにきて、やはり基礎収入がなければ、生活が成り立たなくなる恐れが見えてきました。そろそろ、基礎収入を求めないとマズイなーという感覚です。そうなるとやっていかなければならないのが、「私、ここにいます!」という行動。

これがメンドクサイ。さらに、「私、ここにいます!」と言って、それに「おっ!あなた必要で

もっとみる
人生は学習の連続です
10

【総合的な学習の時間実践報告】活動を通して学ぶ、見方・考え方。

一週間の写真展が終わって、一息ついているJUNです!

ほっとしたと言っても、写真展を頑張ったのは子どもたちで、僕は子どもたちの様子を撮影していただけなのですがね。

何事も「終わり」があり、そこから「新しい活動」が生まれてくるのが、やはり「学び」というものですよね。

本記事では、一週間の写真展を終えた子どもたちの活動を通した振り返りから見えてきたことをまとめさせていただきます。

▶こだわりポ

もっとみる
ちょっと一休み!
24

「ざわざわ」は、その理由が大事!

いよいよ、準備してきた写真展が開幕しました!!

子どもたちの頑張りが実り、初日から100人を超える子どもたちを動員することになりました!

そして、子どもたちのやる気はますます高まっています! 

今さらですが、やはり

「体験に勝る学びはない!!」

ということを改めて感じております!

自分達が企画したことが実行され、おまけに沢山の方に喜んでもらえるという経験は、何にもかえがたい学びとなりま

もっとみる
ママを笑顔が最高のプレゼント!
26

「人」との出会いが、最高の学び。

クラスの子どもたちが主催する写真展への来客者数が1日100人を超え、ますます意欲が高まっているJUNです!

以前の記事で、プロカメラマンによる写真教室を行った記事を書きました。

本記事では、その後の余韻というか影響について子どもたちの姿を記事にしたいと思います。

▶プロカメラマンによる写真教室を体験した子どもたちへの影響。

①展示写真の変更。
写真教室を終えた子どもたちの願いは、

「既に

もっとみる
ママを笑顔が最高のプレゼント!
31

子どもから「問題意識」を引き出すために必要なこと。

ついに、カメラマンさんとの出会いを果たしたJUNです!

僕の学級では、「写真を通して自分を表現しよう!」というテーマで、総合学習を進めてきました。

その活動の第一目標として、「お気に入りの場所写真展」を開催することにしました。学校内で、好きな場所の写真を撮影し、紹介文と共に展示するという流れです。

その中で、「写真ってどうやって撮影したらいいんだろう?」という子どもたちの問題意識を解決するた

もっとみる
どんな状況でも子どもは伸びる!
25

総合系の本質

総合職、総合商社、総合コンサル、総合医療・・・

総合××の本質は、なんでもできるって事。

何でもできる事は、裏返すと何にもできない事にもなる。

これに正直に向き合う事から、総合系の仕事は始まる。

寿司握りとブログ

久しぶりの投稿。

一時やめていたけれど再開しようと思う。

ブログが教えてくれたことが多すぎてやめたことを後悔した。

僕にとっては大事なアウトプットツールだったから今後とも付き合って行こうと思う。

言葉が出てこない。

話したいことはたくさんあるのに、言葉がつっかえて出てこない。

無理に出そうとすればするほど出てこなくなる。今まで無理にだそうなんてしたことないから余計だ。

錆びついた鉄の

もっとみる
良い一日を。
12

活動を充実させるこつは、意欲を途切れさせないことから。

今週も一週間が始まりましたね! 通常であれば月曜日がめちゃくちゃ苦手な僕ですが、授業が始まってからというもの、月曜日の恐怖を感じることなくスタートを切ることができています。これは、僕の人生にとっても最大の絶好調期間が訪れていると言わぜるを得ません!

長かった休校期間。ずっとイメトレだけで先延ばししていたことも少しずつ実現しています。

まずは、「総合」です。休校期間中の教科学習の補填という、やる

もっとみる
ママが変われば世界が変わる!
14