コロナ禍について思うこと

コロナの自粛騒動から、世間は変わった。

さっかー関連のyoutuberが増えて面白くなっている。

李忠成と、映画監督の桐里谷の対談関係なんて互いの人生をぶちまけてて面白かった。

クラシルの堀江さんて意外とやんちゃそうな人だな。

箕輪さんのコトバ

インターネットの居場所についてのコトバは熱いなぁ。

コロナ禍にあって働き方は変わる。 

自分も今の仕事で立ち行かなくなったら副業+やちたいこ

もっとみる

箕輪厚介「1億プレイヤーになれた理由」

☞箕輪の収入の内訳

・個人事務所からの収入

個人事務所を立ち上げ、そこに入った利益から自分に役員報酬として給料を支払うことで、所得税から法人税に転換させることができる。

節税対策のために個人事務所からの収入という形にしている。

年収は1億3千万円。

・収入の内訳

月収平均:1000万円

オンラインサロン ⇒ 1/3(約400万円)

企業向け講演会 ⇒ 1回ごとに約100万円

テレ

もっとみる
ありがとうございます!お互いフォローやシェアもしていきましょう!
9

箕輪厚介「なぜ幻冬舎でトップになれたのか」要約

ビジネス・ブレークスルー大学 1年次科目(選択必修)「ベンチャー経営研究」第13回:自分自身を仕事にする

●仕事において大切にしているマインド

・ピリピリしたり、危険なものほど価値を感じる

自分が執筆依頼をして、安々と承諾してくれるような作家には興味がない。

何回も説得しないと相手にしてくれなかったり、この人は何か起こしそうだと感じるような意外性を持っている人にこそ、エネルギーを持てる。

もっとみる
ありがとうございます!お互いフォローやシェアもしていきましょう!
3

ハートドリブン読書感想#3

どうもこんにちは鉄平です。
前回に引き続きハートドリブン講座やっていきます。笑
第3回となりました。
今回は割と長めに書いていきたいと思います!

今回はこのような方に読んで欲しいです。

・今の社会のトレンドを知りたい人
・自分(企業、組織)の価値、ブランドをあげたい人
・世界を変えたい人
・自分を変えたい人
・成功したい人
・失敗したくない人
・人生を豊にしたい人

当てはまる方は是非!それで

もっとみる
ありがとう!
4

かけっこ教室を企画してみて

久しぶりのnote。
やる事が多かったのか、noteの事が頭から飛んでいました。
書かなかったのは約10日間になりますが、もっと久しぶりのような気がしています。
この期間は主にJASSBA関連の部分に従事していまして、新しいスタッフも3名加わったり、組織整備をしてみたりと変化とそれに対する対応をしていました。
そんな中、JASSBA箕輪校では「第1回のかけっこ教室」が10月27日に開催されます。

もっとみる

1分まとめ!ツイッターで不人気な理由。

自分の伝えたいことを発信する場としてツイッタは有効なツールです。

だから、
SNSで有名になって自分の好きな世界に変えてやるぞ!

…という方に私は伝えたい。

コミュニケーションが一方的になりすぎていませんか?

発信する側がいるということは受け取る側がいるということです。

つまり、発信者と受け手との間にコミュニケーションがなくてはなりません。

ツイッターはコミュニケーションがあって成立し

もっとみる

丁寧にやる 6/27COZYアカデミー箕輪フィジカルトレーニング

おはようございます。少し肌寒い長野の朝です。昨晩は雨も降りましたが、今朝はすでに上がりとても気持ちの良い朝を迎えています。
私は毎朝6時頃に起床をし、起きてすぐに朝食を摂り、朝食後に軽くトレーニングという流れが1日の最高の出だし。そこから、仕事に取り掛かります。
ですが、出張帰りだったり体が疲れているときは予定通りに出来ません。特に、「トレーニングをしたいな」というモチベーションが生まれてこない。

もっとみる

渋谷のミライ

2019年6月26日(水)8:00-8:55放送

00:00 | 00:30

●パーソナリティー
中島 悠
●ゲスト
箕輪編集室 柴山 由香(しばやま ゆか)
箕輪編集室 浅見 裕(あざみ ゆたか)

本日のゲストは、5月29日ご出演のCAMPFIREファンクラブ事業部長・村田アルマ(むらた あるま)さんのご紹介で、オンラインサロン”箕輪編集室”メンバーの柴山さん、浅見さんのお二人です。

箕輪編集室は、幻冬舎の編集者・箕輪厚介さんが主宰するオンラインサロンです。柴山さんは

もっとみる

私は警察官に車で轢かれました

過激なタイトルについて「本当?」と思われる方が必ず居ますが

安心してください!(笑)

全て本当です。

もっとみる

インフルエンサーの秘密。努力で出来ることと出来ないこと(出来ること編)

私は実力や経験がないからインフルエンサーになることは出来ない。

私も、半年前はそう考えていました。

ところが🐾だらけ猫🐾を始めて気づきました。

誰でも、やろうと思えば、出来るんだと…

もちろん、運もあります。

もし、私が猫を好きではなかったら、
今🐾だらけ猫🐾は存在しなかったでしょう。

もし、多くのファンが支えてくれなければ、
🐾だらけ猫🐾は消えてしまっていたでしょう。

もっとみる