目抜き通り

クラブ、虚構に塗れて

“誰も知らない 私がなんなのか
あてにならない 肩書きも苗字も
今日までどこを どう歩いてきたか
わかっちゃいない 誰でもない”

ー椎名林檎 目抜き通り

この情景が1500円で手に入るなんて思わなかった。急に俗な話。

先日クラブデビューを果たした。
場所は渋谷のAtom。

ナンパが多いとは聞いていたけれど、入場前から男二人組に
「お姉さん先に俺たちとエッチしてから行かない?」
なんて声をか

もっとみる
ありがとうございます!あなたの世界が美しくありますように!
10

目抜き通り

焦燥感。
この人生で何かかまさなければ。

何を?笑
って感じだけど。

私の目抜き通りを闊歩したい。
いつも何かに遠慮してしまう。
私の人生なのに。

私が何をしたいのか。
どう生きたいのか。
そのために何をしなきゃならないのか。
もっと考えなきゃ。
行動しなきゃ。

と思うのに。
小休止している感じ。

高飛びするための小休止ならいいのに。

私の命の使い道は?
最期の日から数えてみたら、何日

もっとみる
嬉しいです.
1

椎名林檎とトータス松本 - 目抜き通り

キラキラしたやつです。銀座に行くと、僕はいつも道に迷います。どうでもいいですね笑

ありがとうございます!
21

林檎史上最強のエロス大爆発『三毒史』感想・レビュー。私の椎名林檎が帰ってきた

椎名林檎が帰ってきた。

令和元年5月27日に発売された椎名林檎のニューアルバム『三毒史』を、もう何度聞き返しているのかわからないほどに聞きながら、私は懐かしいような嬉しさと温度に、胸が涙をじんわり滲ませているような感慨を覚えている。

5月27日は、椎名林檎のデビュー日だ。
デビュー20周年目という節目を超え、このアルバムが彼女のデビュー日に被せて発売されたことのしたたかさ、そのしてやったり感に

もっとみる
貴重な時間を割いてくれたあなた スキ!
17

時代が変わるということ

2019年4月30日。平成が、終わった。

わたしはスイスに居るから、元号が変わった瞬間はまだ夕方の5時で、なんなら日付も4月30日のままで、そのときわたしはタンデムのパートナーとYouTubeで渋谷のスクランブル交差点の実況中継を観ていた。やはりスイス育ちの彼女には「元号」というものの存在の大きさがどうにもピンと来ないようで、彼女とわたしの間には推定70度くらいの温度差があった。

でもその実況

もっとみる
わたしも好きです!
17

椎名林檎&トータス松本、デュエットで銀座を歌う  「GINZA SIX」スペシャルムービー「メインストリート」篇

少し遅れたネタになりますが、この曲は最初「事変のキラーチューンじゃね?」と思ったのですが、愁いというか色気というかそういうのも感じるんですね。イントロと転調意外は2つの組み合わせしかないですがモダンレトロで新宿歌舞伎町の女王から銀座目抜き通りの似合う女へ。トータス松本も素晴らしい歌唱でタイアップ曲としては近年稀に見る良作です。

(´⊙౪⊙)うひひ、あざーす
10