彼女が笑顔ならわたしは嬉しい

もがきくるしみ、ときには笑い、喜んだ青春を共に過ごしたのは彼女の声だった。

片平里菜さんの言葉は、刺さって、つつみこんで、あたためる。

しっかりと、わたしの中で生きている。

このことばをみたときになんかしらの形で伝えたい、という想いが溢れた。

はじめてみたフリーライブで心打たれたわたしは、その後、CDを何度もリピートし、身体に浸透した歌詞や歌声を確かめるかのように、ライブに足を運んだ。行け

もっとみる
ぬくぬくしたい
11

年始の弾き語り発表になりました!!

おはようございます。アルカラ稲村です。年始恒例のO-EASTの弾き語りが発表されました!今回も豪華な顔ぶれが集まりました。レギュラーの「バンアパ荒井さん」を筆頭に「山田さん」「飯くん」「稲村さん」という男性陣に、ムロフェスぶりの「片平里菜ちゃん」に、初めましての「佐藤千亜妃さん」と華やかな女性陣が集い、正月ですが「まるで盆と正月が一緒にやってきた」みたいな感じになりました!!稲村さんも母ちゃんを質

もっとみる

里菜ちゃん対バンライブ遠征JUST KIDS in CLUB Que #1 Katahira Rina loves Saucy Dog September 10, Tuesday

9月10日に里菜ちゃんのライブJUST KIDSの遠征行ってきた✨
対バン相手Saucy dogもすごかったなぁ✨
「いつか」が良かった☺️
その後に里菜ちゃんが登場して演奏した🎶対バンだったけど、ワンマン並みに出演時間やセトリが良くて感激😭
「オレンジ」も聴けて嬉しかった☺️

#JUSTKIDS
#片平里菜

もっとみる

名曲「サマーキャンプ」 片平里菜

今日は仕事で一日外を歩き回った暑い一日だった。でも、夕立が降って、夜には風が涼しくなった。

そんな、夏の終わりに聴きたい曲として、僕が真っ先に浮かぶのは、フジファブリックの『若者のすべて』。

『最後の花火に今年もなったな』という歌詞が印象的なこの曲。

ところで、この『最後の花火』というのは、作詞をされた志村正彦さんが、富士五湖湖上祭の花火を思い出して書かれたものとのこと。富士五湖湖上祭は8月

もっとみる
HIGH FIVE!
3

たばこ

たばこの匂いは
やけに私を感情的にさせる

どうしても好きな人を
思い浮かべてしまう

わたしはこれが
"エモい"
というやつだと思う

そう感じるのは
たばこを登場させる曲の歌詞が
あまりにも切なすぎて
共感できる部分が多いから

あなたの好きな煙草
わたしより好きな煙草
いつだってそばにいたかった
分かりたかった 満たしたかった
プカ プカ プカ プカ 煙が
目に染みるよ 苦くて

もっとみる

日本工学院 片平里菜ライブ

今月7月6日日本工学院での里菜ちゃんライブ行ってきた🎶

里菜ちゃんのセトリが豪華でプチワンマンくらいの規模ですごく楽しかった✨
里菜ちゃんを近くで観れたのも良かったなぁ☺️
里菜ちゃんの可愛い飾りもあり会場内に入る時も見いちゃいそうでした笑

里菜ちゃんが自由に動き回り盛り上がっていた✨
#片平里菜

最後に里菜ちゃんが終わった後に学生たちが進めてきた映像が流れていた!

もっとみる

名曲誕生 オレンジ 片平里菜

かつて、The Stone Rosesさんは、言いました。

『I wana be adored』

時は流れ、我が家の娘達の「adore」の対象は片平里菜さん。

昨日の、FM802のイベントSpecial Live Peaceful Moment in六甲山牧場で、新曲「オレンジ」を聴いて、つくづく、子ども達の憧れが片平里菜さんで良かったなと思った。

「悲しい出来事は 何一つ おこらない方が

もっとみる
HIGH FIVE!
1

上京前最後のライブ②

夜はやごまさみさんとのツーマンライブでした。

色んな思いが溢れたライブになりました。

まずはやごさんのライブ。
私が曲を提供させて頂いた 「迷い猫」の弾き語りが聴けてもの凄く感動しました!
やごさんだからかける歌詞で、歌える素晴らしい曲で鳥肌が立ちました!

盛り上がる場面もあって!すごく楽しかった!

私はこんな感じのセットリストでやらせて頂きました。

《セットリスト》
1.うらがえし
2

もっとみる