晋六窯

陶器について ②

 こんにちは。
 今日は土曜日・・・おうちでゆっくりされている方も多いでしょうね♪
 我が家は一応「法人」という事になっていますが、家族経営、悲しき自営業・・・イエ!イエイ!!楽しい自営業♪
というわけで、いつでもお休みが取れる、一年中お休み(笑)

 陶器のお話を少し。
 我が家は陶器屋なので、「陶器っていうのはこういうものは”当たり前”の事」として特に説明されることもなかったのですが、ここ最近

もっとみる
「スキ」をして頂き有難うございました。

食事のこと

母が嚥下機能低下で肺炎を起こし入院。
認知症も患っていたので、結果的には気管切開/胃ろうまで行い
その後亡くなりました。

その頃、父が全面的に介護をしていたので、嚥下機能低下/誤嚥性肺炎になるという事を早くに知っていれば食事についてももう少し注意を払えたかもしれないと思いました。

また陶芸教室にお越し頂いていた方が、骨折で入院したおり病院の食器があまりにも違和感があり、様々な人生を送り、年齢を

もっとみる
「スキ」をして頂き有難うございました。
3

陶器について~その①~

陶器についてよくご質問頂く案件です。
①「この陶器は、食洗機が使えますか?」
A:ご使用頂けますが、たぶん手作りの陶器は、サイズが微妙にまちまちで、食洗機のラック(?)立てかけるところにピッタリはまらないので、汚れがきれいに落ちないんですよね~
だから、うちは乾燥機として、乱雑に入れて乾燥だけさせています(笑)

②「この陶器は、電子レンジ使えますか?」
A:うちは陶器屋なので、うちで作っている陶

もっとみる
「スキ」をして頂き有難うございました。
1

自分自身を好きになろう!!

「自分自身の事を最初に好きになりましょう」っていうお話があった。
子どもの頃から、何かにつけて「否定」されて育つと、これがまた難しい(;^ω^)
器が3つあって、自分の器、家族の器、他人の器。
自分の器に水(愛)を注ぎ入れ、溢れたら家族の器に注がれる。家族の器がいっぱいになったら、次の器に注がれる。

そ~なんだ~~って改めて考えた事。

「スキ」をして頂き有難うございました。

マクアケ始めました

マクアケ 2日目
お陰様で目標金額達成!!致しました。

応援購入頂きました方々には、心より御礼申し上げます。

思い起こせば、もう5年になるでしょうか?

京焼・清水焼が絶滅危惧業種だって…報告書を見て。
一人の力では何もできないけれど、何かできるんじゃないかと考えた日々。

ペリカン急須が沢山注文が来て、とても注文数をさばききれなかった20年前。
受注と生産能力の差がありすぎるのも困る。

もっとみる
「スキ」をして頂き有難うございました。

我が家の仕事

 我が家の仕事は陶磁器製造業を生業としていますが、今の世の中それだけで生計を立てるのは難しい。
 京焼・清水焼は生産数も少なく、個々の窯元が独自性をもって製造しているので、様々な風合いのものが存在します。
 我が家の特徴としては、祖父の辻晋六という人が、陶磁器の釉薬(鉱石)が調合の量、窯の温度、焼成方法で様々な色に変化することに興味をもって、雲ケ畑という山間のところから東京工業大学に行ったことから

もっとみる
「スキ」をして頂き有難うございました。
「スキ」をして頂き有難うございました。
1