明石市長

能力が無いマスコミ・人が、取材・視察で学習せず目立つ一言しか「切れ取れない、分からない」結果、人と地域が劣化

マスコミが、政治家の過激な一言だけ切り取り「暴言」と大騒ぎする弊害の考察です。発言の全てを解釈すれば、意味のある問題提起をしているケースは多い。

最近の例では、麻生副総理の少子高齢化は「子供を産まなかった方が問題」は論外だが、明石市長の「家を燃やしてしまえ」は、部下が7年も仕事をしない問題提起の方が重要。

なぜマスコミ過激な一言しか「切れ取れない、分からない」のか?
能力・学習意欲が無いから(

もっとみる

誠意を見せる

今日は先日起きた、政治家の暴言についてのニュースから。

明石市長の泉 房穂さんが2017年6月に市職員に対し、立ち退き交渉がうまくいかない物件に業を煮やし、「燃やしてしまえ」や「火をつけて捕まってこい」などと発言した事件。

この報道が出たのち、泉市長は責任をとって辞職を表明しています。

 

背景

さて、まずは問題が起きた明石市について。

明石市は兵庫県南部の市。淡路島を指に例えると指先

もっとみる
どうもありがとう^^
1

明石市長の辞任とリーダーシップ

FROM 安永周平

兵庫県明石市の泉房穂市長が、部下への暴言の責任を取って辞任したことがニュースになっていますね。「火つけてこい!」とか「ぶち壊してこい」とか…たしかにこうした暴言は、市長の立場にある人として許されることではないのでしょう。ネットで大炎上するリスクが非常に高いわけですし、今回のケースも同じですね。

一方で、新聞やテレビなどのマスコミが報じていない内容が、SNSやネットニュース等

もっとみる
ありがとうございます♪よい1日を!
2

明石市長の辞職について思うこと

今日、明石市長の辞任願が市議会で決議されたというニュースを見た。
私は明石市民ではないので、ニュースを見た一人の中年男の感想として書きたい。

皆さんもよくご存じのニュースだと思うので、詳細は省略するが、今回の辞職問題は、明石市長の職員に対する暴言に端を発している。さすがにその言い方は…と思われた方もいれば、職員はちゃんと仕事をしているのか?と思われた方もいるのではないだろうか。

しかし、どんな

もっとみる

市長のパワハラ問題。私はやっぱりNOと言いたい。

昨今、話題になっている某市長のパワハラ発言。

最初、公開された音声には「家に火をつけてこい」「7年間、仕事をしていなかった」と聞くに耐えない罵詈雑言の数々が録音されていました。
しかしその後、神戸新聞が発言の続きとして「市民の命を守る為なら土下座でもする」と言ったような内容の音声が録音されていたことを公開。すると世論には市長の熱意を評価し擁護する声が巻き起こりました。

しかし、現在進行形でパワ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
3

冗談が刺さる

明石市長の暴言が話題になってます。
確かに、ニュースで見ても、かなりきつい…

その全文、前後の脈絡を見ると、真意はだいぶ違うようです。
市民の安全を守るための工事なのに、それを進めるために努力せず、7年間も放置していた職員に怒っていたようです。

たしかに。
民間ではあり得ないし、責任問われずに年度またぐとかすごいナゾ。
さすがに税金でやってて7年放置はないと思います。

でも、やっぱり言い方っ

もっとみる
谢谢🐰✨
2

道路拡幅のためなかなか立ち退かない家を悪く言うのはちょっと違う気がする

評論やエッセイが大好きだった橋本治氏の訃報を聞いて落胆しております。
まだ70歳。早すぎますわ。ご冥福をお祈りします。

さて前回投稿した記事が過去最低のビュー数で、さすがに苦笑しております。やっと10回ちょい。困ったな。
そもそも大相撲に興味が無いのか…それとも「いらすとや」さんのイラストを安易に使わせてもらうのがクリエーター的?にいけないのか…
それでもスキを2個頂いているのが不思議というか救

もっとみる
励みになります!ありがとうございます!

コラム〜明石市長の暴言事件に思う関西地方で求められるコンテキスト能力について〜

明石市長が暴言を謝罪する会見を開きました。この事件、最初から違和感を感じていました。同じ違和感を感じたのは関西周辺出身者に特に多いのではないでしょうか。それしきのことで暴言?というのが正直な印象です。

これが別の地域の市長の発言だったら暴言だと感じたかもしれませんが、明石市長だったので...いろんな意味ですいません。

僕は母親が公務員だったので西神〜播磨地域の役所の状況は子供の頃からよく聞いて

もっとみる
ありがとです😊 田中潤マガジンは全部入りです
5