指揮命令系統

2年間の土日でMBA(第85回・「八甲田山 死の彷徨 1902年」)

Photo by Isaac Ibbott on Unsplash
これからMBAを目指す人に向けたメモ。

207. 再び真夏の名古屋へGo

2018年7月半ば。
MBA取得を目指して!2017年1月に東京の丸の内ビルディングで面接試験を受けた日から1年半が経っていました。数えてみたら、修士論文を別にして、卒業に必要な単位はたぶんもう取れていました。

しかし、あと一科目は受けてみたかったので

もっとみる
嬉しい!貴方さまに良いことありますように。

情報がすみずみまでいきわたるのって難しい・・・
伝えたつもりと無関心のせめぎあい

松下幸之助と『経営の技法』#142

7/6 見本を見せる

~乱世の時は率先垂範。命令する前に自らやる。見本を見せる。~

 今は命令を待つということなく部下が働かないといかんし、業務部長も命令するんやなくして、自ら命令する前にやっていくというようなことが一面に必要である。乱世の時は必ずそうである。それに勝ち抜いたならば、それで勝利を得るわけである。会社の経営も、こういう時は事業部長が最先端に立ってやらないといかん。会社であれば、社

もっとみる
もっと良くするためのアドバイスもお願いします!
20

行政の純私法行為

行政の純私法行為は、指で数えられるくらいしかない。言い方を変えれば、経済行為は事実上存在しないに等しい。だからこそ、民営化だ、新自由主義だ、Neoliberalismだと叫んでいるわけで、行政の公的行為が消極的定義ではなく、自衛隊と同じく、積極定義で定まっていれば、所謂、Positive List上だけの行政ならば、誰も民営化、新自由主義、Neoliberalismを訴えない。日本国憲法上だけの行

もっとみる