後藤田正晴

後藤田 正晴

後藤田 正晴

・生没年月日 1914年(大正3年)8月9日 ー 2005年(平成17年)9月19日 ・出身地 徳島県麻植郡東山村 (現:徳島県吉野川市美郷) ・学歴 東山村立東山小学校 徳島県立富岡中学校 (現:徳島県立富岡西高等学校) 水戸高等学校 (現:国立大学法人茨城大学) 東京帝国大学法科大学政治学科 ・略歴 1914年(大正3年)8月9日 酒造業を営み、徳島県会議員を務めた後藤田家に生まれる。 旧制東山小学校、旧制徳島県立富岡中学校で学ぶ。 1935

【中間管理職応援家】後藤田五訓に学ぶ中間管理職の仕事術

【中間管理職応援家】後藤田五訓に学ぶ中間管理職の仕事術

後藤田五訓を知って中間管理職に活かそう と言う企画です。 後藤田正晴氏を知らない方後藤田正晴氏のWikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E7%94%B0%E6%AD%A3%E6%99%B4 端的でかつ大胆な方と勝手に考えています。 それではざっくりですが、後藤田五訓の日和の解釈をお伝えします。 詳細は動画をご覧ください。 後藤田五訓:日和の解釈 ・省益を忘れ、国益を国益を想え  :自分のチーム

スキ
1
古川貞二郎・元官房副長官特別寄稿「誰が官僚を殺すのか」――霞が関に人材が集まらなくなった

古川貞二郎・元官房副長官特別寄稿「誰が官僚を殺すのか」――霞が関に人材が集まらなくなった

官僚は政治家の手足ではない。霞が関が滅べばこの国はもたない。/文・古川貞二郎(元内閣官房副長官) <summary> ▶総務省接待問題において、古川氏は大きなショックを受け、2つの疑問を抱いている ▶嘘は、残念なことに、近年、国政の場において珍しいことではなくなっている。政治と行政の「驕りと弛緩」であり、国会や国民の軽視に他ならない ▶「政と官」は車の両輪として役割分担関係にあり、上下関係にはない。また行政官である官僚は政治家の手足では決してない 古川氏 接待は明白な「

スキ
2
柏原竜一のインテリジェンス【日本をおとしめたスパイを検証する 「スパイ防止法」が必要と思われる人は必見です。】
https://youtu.be/cDIeUb4bkM4
日本陸軍の元参謀が、容共でソ連のスパイとはねぇ...
本当にWW2で無くなった日本軍の兵卒は浮かばれないねぇ....

柏原竜一のインテリジェンス【日本をおとしめたスパイを検証する 「スパイ防止法」が必要と思われる人は必見です。】 https://youtu.be/cDIeUb4bkM4 日本陸軍の元参謀が、容共でソ連のスパイとはねぇ... 本当にWW2で無くなった日本軍の兵卒は浮かばれないねぇ....

スキ
4
No.2ゲーム その7(ゲームチェンジャーに必要な「情」と「理」)

No.2ゲーム その7(ゲームチェンジャーに必要な「情」と「理」)

こんにちは。Jinmaruです。 前回記事の最後でお伝えした通り、今回はゲームにおけるPARTSの内、「①プレイヤー」と「②付加価値」について深堀りして行きたいと思います。 上図がゲームを構成するプレイヤーです。主人公を中心に4つの役割が設定されています。 ここで、補完的生産者である「No.2」が、ゲーム客観的に把握するためにプレイヤーと付加価値を把握する訳です。 もう少し性格に表現するとすれば、「どんなプレイヤーが参加しているのか」と、「各プレイヤーが何を付加価値と認識し

スキ
1
俵才記さん、陰謀論を主張する。

俵才記さん、陰謀論を主張する。

後藤田デマで有名な俵さん、まだTwitterやってたんだ。 この人たち、11年前に「政権交代したら自民党の悪事が次々と暴露される!」って興奮してたけど、いざ政権交代したら何も出てこなかったの忘れてしまったのかな。せいぜい、佐藤内閣の核密約くらいでしょ、民主党政権が暴いたのって。しかも、それとて米政府がとっくに公開済みのものだし。 彼らが望んでいる政権交代って、ペルーや韓国みたいに前任の為政者が次々と逮捕される世の中なんだろうね。あ、さりげなくペルーを入れておいたのは韓国に

スキ
8
内閣官房と現代日本政治(2008)

内閣官房と現代日本政治(2008)

内閣官房と現代日本政治 Saven Satow Jun. 05, 2008 「例えば政策に関するような問題について談話を出すという場合には、秘書官が、その政策を担当する各省の担当者と打ち合わせをしてやる。それから、内閣全体に関係するような問題については、官房長官が主体になって、内閣参事官や内閣審議官なんかといっしょにつくる。官房副長官ももちろん入っとるけどね」。 村山富市『そうじゃのう…』  国家公務員制度改革法案が2008年6月の第一週にも参議院で可決され、成立する見込

黒川検事長賭け麻雀事件(2020)

黒川検事長賭け麻雀事件(2020)

黒川検事長賭け麻雀事件 Saven Satow May., 22, 2020 「検事総長にリーチ一転」 2020年5月21日付『西日本新聞』  「職を賭して」彼が雀卓を囲んでいたかどうかはわからない。だが、少なくとも、その賭けによって職を辞することになったのは確かだ。2020年5月22日、安倍晋三内閣は、賭け麻雀疑惑が浮上した黒川弘務東京高検検事長の辞職を閣議において承認する。  疑惑を報じたのは5月21日発売の『週刊文春』である。それによると、黒川検事長は、新型コロナ

スキ
6