乾けない世代

今読んでる本の紹介、読みたい本

○ アルゴリズムフェアネス

楽しく読み進めているところです!
さらっと一読して、難しいなって感じたところは飛ばしながら読んでます w こういう本は自分が理解できてるかどうか不安になるー(-_-;)

ITのことよくわかんないしって感じの私ですが、世界で今起こってることや、未来どうなってくんだろ?ってことには興味があって勉強したいなって思ってた今日この頃。

アルゴリズム フェアネス もっと自由に

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
6

美術の成績はいつも「4」だった

美術の成績はいつも「4」だった。

昔から「忘れないこと」が得意だ。
小さい頃車で聴いた音楽、観たドラマ、家にあったレーザーディスク…etc.
そのおかげもあって今日、周りの大人達との会話に困ることはあまり無い。

現在もトークスキルに一役買ってくれている記憶力、もちろん学生時代は勉強に活かしていた。(東大生とかと比べると辛いものがあるけど)
中学から高校、そして高校から大学、いずれも「学校の成績

もっとみる
ありがてえ、ありがてえ
4

"ゆとり世代" の生態を知る

どう扱うかもわからない物を使う時どうしますか?

どうやって使うのかわからない、それが何なのか。
それすらもわからないもの そもそも使おうと思わないですよね?

会社が若者を雇う。

今の若いものは 使えない! 働かない。
すぐ辞める。根性がない。ゆとり世代の奴。って

1度や2度聞いたことがあるこのセリフ。 むしろ、自分が言っていたかもしれないこのセリフ、言われたことがあるかもしれないこのセリ

もっとみる

「乾けない世代」と「好き嫌い経営」 ー働く「個人的大義」を大切にせよ

はじめに

キャリア・働き方編もいよいよ今回で最終回。前回の自己成長・自己変革に続いて、今週は、働く大義について書きたいと思います。

誰もが避けては通れない、「人はなぜ、何のために働くのか」、というテーマです。キャリア・働き方編の最終回として、うまくしめくくることができれば、と思います。

1. 「乾けない世代」が追い求めるもの

尾原和啓さんが少し前に出版された『モチベーション革命 稼ぐために

もっとみる