弘田雄士

スポーツトレーナー、パフォーマンスアドバイザー。千葉ロッテ、ラグビー近鉄ライナーズなど歴任。東京ガス野球部、日大男女サッカー部など指導中。㈱plan be代表取締役。 発信しているSNS情報はhttps://www.handshakee.com/yuji163

メンバーシップに参加

■どんなコミュニティか 「今の自分の状況なら、こんな打ち手があるかも」 「あ、自分のこの部分を深堀りしたら自分の価値を高められそう!」… プロアスリートトレーナーが発信する、ビジネス視点での専門的な話をきっかけにして、 ・気づきと置き換え ・問題の深堀り を習慣化していけることを目的としたコミュニティです。 ■活動方針や頻度 2年以上継続しているメルマガ会員向けの記事を、週1回、月に4回ここにもアップしていきます。メルマガ会員さんは無料で読める記事ですが、サークル内では掲示板へのコメントや質問にお答えして、どんどん深堀りをしていく場所にしていきます。 プラン2・3のメンバーさんには、有料記事を月1回のペースでメール配信します。 ■どんな人に来てほしいか トレーナー関係者だけでなく、感度の高いビジネスパーソンの方にも参加していただき、参加者みんなにとって「未来を前向きに考えて、切磋琢磨できる戦友作り」ができる場所にしたいです。 揚げ足取りや批判が多いと、せっかくの閉じられたコミュニティの良さがなくなっちゃうので、建設的に愛のある空間にしていきましょう!

月1有料記事プレゼント

¥800 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます
  • メルマガプラン+1有料記事/1ヶ月

弘田自宅トレ参加できるプラン

¥5,980 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます
  • 弘田と直接話しながらトレーニング指導もします

弘田雄士

スポーツトレーナー、パフォーマンスアドバイザー。千葉ロッテ、ラグビー近鉄ライナーズなど歴任。東京ガス野球部、日大男女サッカー部など指導中。㈱plan be代表取締役。 発信しているSNS情報はhttps://www.handshakee.com/yuji163

メンバーシップに加入する

■どんなコミュニティか 「今の自分の状況なら、こんな打ち手があるかも」 「あ、自分のこの部分を深堀りしたら自分の価値を高められそう!」… プロアスリートトレーナーが発信する、ビジネス視点での専門的な話をきっかけにして、 ・気づきと置き換え ・問題の深堀り を習慣化していけることを目的としたコミュニティです。 ■活動方針や頻度 2年以上継続しているメルマガ会員向けの記事を、週1回、月に4回ここにもアップしていきます。メルマガ会員さんは無料で読める記事ですが、サークル内では掲示板へのコメントや質問にお答えして、どんどん深堀りをしていく場所にしていきます。 プラン2・3のメンバーさんには、有料記事を月1回のペースでメール配信します。 ■どんな人に来てほしいか トレーナー関係者だけでなく、感度の高いビジネスパーソンの方にも参加していただき、参加者みんなにとって「未来を前向きに考えて、切磋琢磨できる戦友作り」ができる場所にしたいです。 揚げ足取りや批判が多いと、せっかくの閉じられたコミュニティの良さがなくなっちゃうので、建設的に愛のある空間にしていきましょう!

  • 月1有料記事プレゼント

    ¥800 / 月

    メルマガプラン+毎月1有料記事をメアドにプレゼント(どの有料記事かは選べません。ゴメン!)

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます
    • メルマガプラン+1有料記事/1ヶ月
  • 弘田自宅トレ参加できるプラン

    ¥5,980 / 月

    基本プラン+月1弘田の自宅筋トレに参加できます!関東お住まいの方限定

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます
    • 弘田と直接話しながらトレーニング指導もします

マガジン

  • トレーニング指導や現場での立ちふるまいのヒント集

    スポーツ現場に携わるトレーナーやトレーニング指導者が、参考にできるヒント集としてまとめました。本1冊分で提供しますが、今後も2ヶ月に1回程度で更新予定ですのでお得だと思います~。

ウィジェット

  • 商品画像

    最速で体が変わる 「尻」筋トレ (青春新書インテリジェンス)

    弘田 雄士
  • 商品画像

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)

    弘田 雄士
    • トレーニング指導や現場での立ちふるまいのヒント集

  • 商品画像

    最速で体が変わる 「尻」筋トレ (青春新書インテリジェンス)

    弘田 雄士
  • 商品画像

    姿勢チェックから始めるコンディショニング改善エクササイズ (TJ Special File 6)

    弘田 雄士

最近の記事

固定された記事

今までの歩みとプロフィール

弘田雄士 (ひろたゆうじ)/ コンディショニングコーチ(スポーツトレーナー) 著名なプロ野球選手、弘田澄男氏の息子(エピソードはこちら)として生まれ、幼少期より野球に没頭。 順調に上達していくように思えたが、高校時代に極度の重圧から技術停滞。大きな挫折の中、大学在学中にアスリートとしての野球を断念する事に。 日本プロ野球界のコンディショニング・トレーニングのパイオニア、立花龍司氏の存在を知り、彼のようにアスリートを助ける専門家になりたい、とコンディショニングコーチの道を

スキ
38
    • 自分にも他人にも一貫性を求めすぎるな

      今回の記事では「自分にも他人にも一貫性を求めすぎるな」という内容を書いていきたい。 スポーツ現場に関わるトレーニング指導を行ってきて20年。  振り返ってみると、私の周りで結果を出す人、出してきている人には、朝令暮改というタイプの人がすごく多いことに気がついた。 朝、言っていたことが、夕方には「ちょっと待って。◯◯と話してみたんだけど、あっちの方が絶対に良いから、こんな風に変えよう。」みたいなことを堂々とできる人が多いのだ。  藤田文武氏に学ぶ朝令暮改型リーダーの流れ

      • 皆悩みがちな「無料と有料をわける線引き」を考える

        今回の短い記事では「無料と有料をわける線引き」について書いてみようと思う。  日々の情報発信を行っていく中で悩むポイントというのは、いくつかあるものだ。その一つが「どこまでを無料のサービスにして、どこからを有料にするのか?」というものではないだろうか。  10年程前、2010年ぐらいまでと比べると、有益な情報=有料と一概に言えない状況になっているのではないかと感じている。世間には、探せば有益な情報が無料でゴロゴロと転がっているわけだ。 有料ということで期待値を上げさせら

        スキ
        1
        • トレーニングペアの割り振りも重要だ

          「トレーニンググループの割り振りが重要だ」という少しマニアックな話を書いてみたい。チームスポーツや学生を指導する機会がある人にとっては、役に立つティップスだと思う。 有料だがお手頃な価格帯なので、ぜひ購入して読み進めてもらいたい。  効率だけではないグループ分けの効用

          スキ
          2
          有料
          300

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • トレーニング指導や現場での立ちふるまいのヒント集
          弘田雄士
          ¥1,480

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 学習だけはNO!実践者になることが大事な理由とは(2022年9月25日メルマガ記事)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 様々な環境変化タイプを経験し耐性をつけよう(2022年9月18日メルマガ記事)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 素直に取り入れて頑固に「らしさ」を貫こう(2022年9月11日メルマガ記事)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • こちらのスレッドにぜひ自己紹介お願いします!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 熱を入れすぎると感情が動き過ぎる、を覚えておこう(2022年9月4日メルマガ記事)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 学習だけはNO!実践者になることが大事な理由とは(2022年9月25日メルマガ記事)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 様々な環境変化タイプを経験し耐性をつけよう(2022年9月18日メルマガ記事)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 素直に取り入れて頑固に「らしさ」を貫こう(2022年9月11日メルマガ記事)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • こちらのスレッドにぜひ自己紹介お願いします!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 熱を入れすぎると感情が動き過ぎる、を覚えておこう(2022年9月4日メルマガ記事)

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          賢い失敗の仕方/失敗とは違うNGパターンと3禁

          今回は失敗についての話をしていきたい。  継続のコツ、失敗のススメ。気が付けば、私も結構こういうテーマで話したり、書くことが多い。普遍的に結果を出すための大事な要素だからだろう。 ちきりんさんや、名だたる企業家の方たちが、結局突き詰めて話していることは、「どんどん失敗しようぜ」「続けていくことが大事だよ」ということだ。 分かってはいるけれども、なかなか行動に移せないからこそ、声高にこういったテーマが伝えられているのではないかと思う。私も継続するためのキーワードや上手な失

          スキ
          1

          女性アスリートに対して指導で変えている4つのポイント

          20年を越えるスポーツ現場指導歴の中で、多くはないが女性アスリートを指導する機会をいただいてきた。 現在、大学の女子競技スポーツチームを継続指導させていただき、2022年で3年目を迎えている。 本質的にアスリートへのトレーニング指導で、方針を変えることはない。 しかし、女性アスリートに対して、男性アスリートよりも意識して変えているポイントが4つある。 本日はその4つのポイントを詳しく説明していこうと思う。 シンプルだが、男性社会の中でばかり生きてきた男性トレーニング

          スキ
          5
          有料
          300

          「愛だろ、愛」はスポーツ指導者の真理

          普段とはちょっと毛色の違うタイトルだが、『「愛だろ、愛」はスポーツ指導者の真理』という話しをしていこうと思う。 サントリー「ザ・カクテルバー」というアルコールが昔あった。永瀬正敏氏のCMで有名になった、この商品のお決まりフレーズが「愛だろ、愛っ。」というもの。 1993年以降、長年使われていたもので、私のように30代後半ぐらいから40代ぐらいの世代は、まだ覚えているのではないだろうか。 改めて「愛だろ、愛」というフレーズが頭に思い浮かぶスポーツの場面がいくつかあった。そ

          スキ
          2

          自分の発信に「自分色」をつけられる3つの要素とは

          音声配信の中でも何度もお伝えしているが、色んな情報、有益な情報があったとき「自分というフィルターを通した上での」情報発信こそが重要だ。 そうでなければ、あなたが発信する意味がないよね、ということを繰り返し伝えている。 ところが、最近、近しいトレーナーの仲間から、「具体的には、どういったことが自分らしく情報発信をしていくためのポイントなんでしょうか?」ということを相談された。 「理解はできているつもりなんですが、発信しようと思うと難しいんです…」ということを言われたので、

          スキ
          4

          フリーランススタイルで働くなら収入の4つの柱を網羅せよ

          少し生々しい話だが、がっちりとお金についてのお話を。「フリーランススタイルで働くなら、四つの柱を網羅せよ」というテーマで書いていく。 フリーランスでお仕事をしていこうという人や、一人起業をしてお仕事をされている方向けに、私が気をつけている点をシェアしていきたい。 「同じカゴに卵を盛るな」という言葉は、ビジネスにおいてリスク回避を表した最も有名な言葉の一つだ。 こんな話をすると、 「具体的にどういうイメージなの?とりあえず複数の業務を持っておけばいいの?」という質問を受け

          スキ
          5
          有料
          980

          トレーナー業も肝に銘じるべき「仕事の成長を阻害するたった一つの要素」とは

          今回の執筆のきっかけになったのは、アスレチックトレーナーの森部高史さんのツイートからインスパイアされたから。森部さんがツイートしていた内容が私にとっても刺さったのだ。 森部さんTweetのURLはコチラ 危機感はあるか 内容としては、「仕事を成長させるのは「危機感」「使命感」「好奇心」。 だけど、どうも成果が出ないなと言っている人に圧倒的に足りないのは「危機感」なんじゃないの。」 というもの。これに私自身もすごく腑に落ちるというか、共感する部分が大きかったのだ。  ど

          スキ
          16

          音声配信スタイルと音声について思うこと

          音声配信について今考えていること2020年9月9日に開始した音声配信。正月以外は、毎日更新を重ねてきて1年半以上が過ぎた。 自分が音声配信する側に挑戦すること、興味があるけど実際どうなの? そんな風に考えている人も多いだろう。改めて音声配信のメリットと今後の可能性について、私の考えを紹介していこう。 わかりやすい音声配信のメリット 手軽に収録できること インプットしたことのアウトプットの場として使い勝手が良い わかりやすい音声配信のメリットとしては、この2つが挙げ

          スキ
          12

          インプットだけでなく掘り起こし作業もしよう

          実は、2008年からA4の大学ノートにただただ自分の気付いたことや、専門的なことで覚えておきたいことを書いたり、スクラップとして貼ったりという「気づきノート」というのを創り続けている。 気がつくと7冊ぐらいになっており、先日それらを久しぶりに読み返していた。 そのきっかけは、少し前の面白い体験が原因だった。おっ!と感じ、自分の気づきを手帳に書き込んでいたときに、 「あれ、なんかこれ前にも書いたような気がするな…」 と感じたのだ。 過去のノートを見直してみたら、ほとんど同

          スキ
          5

          私の1週間のインプットとアウトプット量

          今回は「私の1週間のインプットとアウトプット量」というお話をしていこうと思う。 Twitterでフォローしてくださっている方から、ダイレクトメッセージで質問をいただいた。その内容は「弘田さんは、どれぐらいのアウトプットをされているんですか?」というシンプルな質問だった。 私の平均的なアウトプット量とはTwitterでのアウトプット量 1週間の中で大体ルーティンとして決まっているものがいくつかある。アウトプットに関しては、まずTwitterだ。平日に5ツイート、土日合わせ

          スキ
          14

          自分の根っこの部分はぶらさない

          結局1周回って人の根っこの部分はそれほど変わらないんじゃないか?という話をしていこうと思う。  私が資格を保持しているNSCA(ナショナルストレングス&コンディショニングアソシエーションという)。そのNSCAジャパンのYouTube企画のことを知った。こちらにリンク貼っておく→NSCAキャリアインタビュー ストレングス&コンディショニング。これはトレーニング指導の専門性を有した分野だ。この専門知識や論文内容はもちろん有益だが、スポーツ現場に関わる方たちのリアルなことを聞け

          スキ
          9

          明日からレベルアップ!スポーツ現場指導で気をつけるべき4つのこと

          スポーツ現場の指導を続けて、気がつけば20年が過ぎた。振り返るとあっという間だが、つくづく感じるのは「知識やスキルの前に、人間性やその人ならではSomethingが大事だよなぁ」という部分だ。 この記事では、明日からすぐに少しレベルアップができるであろう4つのポイントを紹介している。理想論や難しい理論ではない。興味のある方は、ぜひ最後まで読み進めてみて欲しい。 1.    細部に気づきプロセスを褒めよう 以前同じチームに所属していた選手からメッセージをもらった。現役を引退

          スキ
          5
          有料
          450

          トレーニング熱心な人、必須の3つの調整

          トレーニング熱心な人必須の3つの調整というお話をしていこうと思う。 最近、筋トレをがんばっていたり、ジョギング、毎日必ず有酸素運動を行っていたり…。トレーニングの頻度が上がっている人、特に筋トレでは強度も上がっている人に関しては、無意識に体の感覚や重心、サイズそのものが変わってきているということがある。 この変化に敏感に気づく人というのはなかなかいないものだ。そこで私が提案したいことが、 この3つの調整をしてみてはどうか、ということだ。 1.服のサイズ1つめの「服」に

          スキ
          6