ワン・パブリッシング

「アイドル工房」と「文章」

「アイドル工房」と「文章」

誰も読んでくれていないと思った宣伝だが、先日、珍しく反応があった。感激である。どんなブログでもSNSでもなんでも、反応というのはうれしいものだ。励みってやつだ。 「マツイさん、あの、土曜日の宣伝についてなんですけど…」 「えっ! 読んでくれてるの! 良かったなぁ、初めてのリアクションだよ! いやー! 嬉しい!!」 「あの、下ネタ多くて朝から不快なので、もうやめてもらえませんか」 さて、今週は「ボムアイドル工房」をご案内したい。これは、アイドルグッズ専門販売サイトである。

スキ
3
なぜ小林製薬さんのCMで、冒頭に社名が呼ばれるとき「あっ」が付いているのか

なぜ小林製薬さんのCMで、冒頭に社名が呼ばれるとき「あっ」が付いているのか

「あっ」だ。 みなさんは、なぜ小林製薬さんのCMで、冒頭に社名が呼ばれるとき「あっ」が付いているがご存じだろうか。「あっ、小林製薬」。現在放送中のどのCMを見てみても、このナレーションは使用されてる。これらは意外に歴史が深く、2007年4月のCMから続いているそうだ。 理由は以下のものだ。 ・『あったらいいなをカタチにする小林製薬です』の『あっ』 ・驚きや感動、感嘆の『あっ』 これが実に効いていて、ある意味地味な「小林製薬」という社名がすごく印象的に、輝いて聞こえる。

スキ
4
「印刷ボーイズに花束を」と「空手」

「印刷ボーイズに花束を」と「空手」

宣伝なのよ。 先日実家に帰ったら、姉がいた。久しぶりの家族団らんである。姉とはやや近い業界で仕事をしており、老父老母の前で、互いの日々の健闘を称えあうことになるかと思っていた。 しかし、実際は違った。 姉は一人で日本酒を飲み明かし、酩酊状態に突入。そんな状態で、この継続的な宣伝に対するありがたいアドバイスをいただいた。 「つまんねぇことばっか書いて、だからお前はダメなんだ、デブ!」 ありがたいお言葉である。 さて、今週は「印刷ボーイズに花束を」の宣伝である。

スキ
3
<新刊>ムー 2021年9月号のお知らせ

<新刊>ムー 2021年9月号のお知らせ

ムー 2021年9月号、8月6日発売です! ムー史上初の「五輪進行」で前倒しになった校了と発売日となりました。 全国の書店、ネット書店でお求めください。 * ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

スキ
22
<新刊>ムー 2021年4月号とMUTubeのお知らせ

<新刊>ムー 2021年4月号とMUTubeのお知らせ

ムー 2021年4月号、本日発売です! 全国の書店、ネット書店でお求めください。 ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

スキ
8
<新刊>ムー 2021年3月号& MUTubeのお知らせ

<新刊>ムー 2021年3月号& MUTubeのお知らせ

月刊ムー 2021年3月号、本日発売です! 全国の書店、ネット書店でお求めください。 ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

スキ
6
<新刊>ムー 2021年2月号& MUTubeのお知らせ

<新刊>ムー 2021年2月号& MUTubeのお知らせ

月刊ムー 2021年2月号、本日発売です! 全国の書店、ネット書店でお求めください。 https://books.rakuten.co.jp/rb/16580780/ ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

スキ
10
【ワンパブ・オープン社内報 vol.4】
オンライン中心の時代だからこそ、読者と双方向のコミュニケーションを。

【ワンパブ・オープン社内報 vol.4】 オンライン中心の時代だからこそ、読者と双方向のコミュニケーションを。

第1メディアプロデュース部 FYTTE編集長 保母 千佳恵 【ワンパブ・オープン社内報】は、ワン・パブリッシングで働く人を通して、会社が、雑誌が、いまどのような新しいことにチャレンジしているかをお伝えしていくメディアです。今回は、FYTTE編集長としてさまざまな企画やイベントを立ち上げている保母千佳恵さんに話を聞いてきました。 【社員プロフィール】 保母千佳恵 1998年入社 『おはよう奥さん』で主婦向けの収納、ダイエット、美容などを担当 → 『はなまるきっず』で4歳児の

スキ
8
<新刊>ムー 2021年1月号とMuTubeのお知らせ

<新刊>ムー 2021年1月号とMuTubeのお知らせ

月刊ムー 2021年1月号、本日発売です! 全国の書店、ネット書店でお求めください。 ★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

スキ
10
不思議な世界の方々が教えてくれた歴史の真実と近未来予言! 新刊「松原照子の聖世見」

不思議な世界の方々が教えてくれた歴史の真実と近未来予言! 新刊「松原照子の聖世見」

 東京オリンピック2020は、ない。2012年、霊能者の松原照子は、そう断言した。かくして、彼女の予言は延期という形で的中した。それだけではない。今から3年前には、今、世界を震撼させている新型コロナの流行及びパンデミックを警告していた。  次々と予言が的中する松原照子は、今、これから人類を待ち受けている恐るべき近未来を語る。自然災害から国際情勢まで、いったい何が起こるというのか。 「松原照子の聖世見」/松原照子・著/2020年11月26日発売/本体価格 1600(税抜)/2

スキ
8