ロッカールーム

自分自身はそこらへんのそいつらよりも愚かではない、愚かなはずがないと思っている。しかし時々それも怪しくなる。そしてその度に、そこらへんのそいつらはより酷いのだ、と自分自身に言い聞かせる。

愚かな生き物である人間は同じミスを何度も何度も繰り返す。

俺自身はそこらへんのそいつらよりも愚かではない、愚かなはずがないと思っている。しかし時々それも怪しくなる。そしてその度に、そこらへんのそいつらはより酷いのだ、と自分自身に言い聞かそうと努める。

夕方のボディコンバットをビシッと終えて汗を流そうとシャワー室に向かう。

シャワーは入り口から奥に向かって左右に5つずつあり、各々が半透明のプラ

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします。
8

そのときふとある考えが浮かんだ。そうか俺は当て馬なのか…。

ランチをテイクアウェイしての教室への戻り路。
(オーストラリアではテイクアウトとは言わない)
チャツウッドの駅の階段を西側に出たところで、
南アジア系のまだ10代だろうという若い男が
Tシャツの下からスプレイを自らの脇に向かって吹きかけまくっていた。

それはそれは念入りに吹きかけていて、
スプレーの霧が風に乗って長い帯になって流されるのが見えるほどだった。

男は首をこまめに動かしてキョロキョロ

もっとみる
嬉しいです。どうもありがとうございます。
10

輝けない青春を過ごした人へ

僕は部活動に打ち込んだことがない。

正確には、打ち込まなかった。

高校時代、パソコンに関する部活に入っていた。

ホームページを作ったり、当時流行っていた3Dモデルを作る人もいた。

でもそれは学園祭などのイベント前だけ。

普段は適当に集まってネットをしてダラダラ話しているだけの部活だった。

一番仲が良かったのは、派遣できていたSEのお兄さん。

元々パソコンは好きだったし、自分より圧倒的

もっとみる
ありがとうございます。日々の更新頑張ります。
18

彼の鳴らすブオーンという音に紛らせて「いいこともあると思うよ」とできるだけ優しく言ってあげた。

腹は立てないのがいいに決まっているが人間そうもいかない。

そもそも人と関わるから腹が立つ。一人で引きこもるのが一番。
そうすれば誰にも腹を立てる必要がない。

ジムのロッカールームのヘアドライヤーがある鏡の前。
俺の前に先客がいた。

恐らく東アジアの大陸出身であろう60がらみの背の小さいおっさん。
素っ裸でドライヤーを使って全身を乾かしていた。

抗議の咳ばらいをしてから俺もドライヤーを手に取

もっとみる
スキ押してくださってありがとうございます。
6

明のイントロダクション「カゲロウ」(05)

バーベルを落とすとともに、手を下ろした。上半身には熱気と汗がまとわりついているが、コンプレッションタイプのスポーツウェアはすぐにそれを振り払ってくれる。一仕事終えたのと同じ類の疲労感と達成感を覚えつつ、体を起こす。ベンチプレスの前には腹筋のワークアウトをしたので、体を起こしたとき腹筋に痛みが走った。床のタオルを拾い、顔の汗を拭う。首にタオルを回し、少し顔を下に向けて休んだ。人から疲れた表情を隠すに

もっとみる
ありがとうございます! 感謝の思いが届きますように!
2

My クローゼット

新しい年が明けてからあんまりnoteに投稿してない。なんだか新年早々疲れてしまってて・・・。

理由は簡単。

年末の大掃除で疲れてしまったのだ。自宅は祖父母が住んでいた2Kの小さな一軒家。家が小さいので、掃除は楽と思いきや、祖父母の遺品もたくさん残っている。それに隣は実家で、そこからいらなくなったものを「ちょっと置かせてね」と母が持ってくる。だけど、それに対して文句は言えない。それは今住んでる祖

もっとみる
ありがとうございます!
2

教えて欲しいからくり

さて、チャツウッドのフィットネスファーストにはオープン前、つまりそこがまだプラネットというジムだったときから通っているわけだが、ここ何年かは赴く時間もほぼほぼ決まっている。

時間が決まっていると、その時間帯によく見かける人物というのもでてくる。決まった曜日の決まった時間にジムに通っているという人間は少なくない。

人はジムにいろんな目標をもってやってくる。おデブ具合の軽減とか、ストレス解消。マッ

もっとみる
どうもありがとうございます。今日も素敵な一日を。
9

ジムに居た人 3

世の中には人を観察するのが上手な人がいる。
という言い方はもしかすると誤解を生んでしまうかもしれない。
そもそも物事を観察するのが上手い人がいて、その人が人の観察も上手いのだとすれば「人を」とそれだけ断定してしまうのは手落ちになってしまうのか。人の観察だけは上手いけど、それ以外は全然ダメという人とは区別されてしかるべきである。ただどちらも人の観察が上手いことには違いがないのでここではこれ以上触れな

もっとみる
どうもありがとうございます。嬉しいです。感謝します。
3

小峠の…

どうしていいか瞬時に分からず、無になって流れに身を任せることって、まあ、あるよな。ある。

今朝は家を出て歩いてそのままジムへ。軽〜くトレーニングをしてからサウナを経てシャワーを浴び、服を着てから髪を乾かす。9時前なのでガラガラに空いている。

大きな鏡の前にドライヤーが3つ設置されている。誰も利用者がいないときには、俺はそれをカッコよく二つ使って、ダブルハンドでオシャレに髪を乾かす。

髪を切っ

もっとみる
スキ押してくださってありがとうございます。
4

ジムにいる人。

シャワー浴び終わった格好でドライヤーのスペースの椅子に腰かけて足の指の間を(ドライヤーで)乾かしている4,50代の東アジアのあの国の人に違いないおじさんがいる。

「おまえふざけんなよ、XXXXXXよ、このxx野郎」とあまり上品でない言葉が思わず出てしまう。

なぜならこのおっさん、椅子にタオルも敷かずに全裸なのだ。それなのにそんなにグリグリそこ(椅子の上)で動いたらてめぇの菊の紋がグリグリグリグ

もっとみる
読んでいただいてどうもありがとうございます。
2