ライバー事務所

「ライバー」は事務所に入った方がいいのか否か

マガジン金曜担当:pococha配信中のMCワカ🎤🏎です。

先日、リアルな仕事仲間がPocochaをダウンロードして配信に遊びに来てくれて、私にタイトルの件を質問してきました。

他の仕事はすべてフリーの個人事業主でやっている私が、ライバーはなぜフリーじゃないの?って話だったのですが……
私は「のぞプロ」というライバー事務所に所属しています。

Twitter、Instagramをやっていて

もっとみる

ライバー事務所 新規起業者募集❕❕

ライバー事務所起業サポートについて

◯ライバーとは?◯

YouTuberの次にくる職業!
ライバーをお手伝いするビジネスです!
今、テレビCMも多く放送されているライブ配信アプリ。実はライブ配信をして大きな収益を得ている「ライバー」と呼ばれる方が急増しています。
ライバーはYouTuber(ユーチューバー)の次にくる職業として注目され、一般女性が月収50万円以上を得ているということも少なくあり

もっとみる

『時流』YOUTUBERヒカルに学ぶこと。

こんばんわ!隼(じゅん)です。

今日はYoutuberのヒカルさんにフォーカスしてnoteを書きたいと思います!

大前提として僕はヒカルさんの大ファンで

『ReZARD』のビッグロゴパーカーやホワイトスニーカーを愛用しています!

急になんでヒカルさんかと言うと

本日この後21時からTOKYO MX1(Ch.9)で
「職業カリスマ ~YouTuberヒカルの光と影~」が放送されます!

もっとみる
こっちの方がスキです(,,꒪꒫꒪,,)
21

優秀なスカウトマンを探してます!
一緒に働きましょう!

■募集要項
・SNSを介してライバーのスカウトをできる方
・相手に対して想像力がある方
・夢ややりたいことがある方

成果に対してインセンティブをお支払いします!
興味がある方はコメントやTwitterで連絡ください!😆

ありがとさん[電柱]д ̄) チラッ
15

「芸能活動と配信の両立ができているのは、事務所の応援のおかげ」アイドルをしながらトップライバーを目指す- 🐰Kanami♡🙏さん

全国のライブアプリ配信者(通称:ライバー)を応援する事務所「PRIME」です。地元の北海道から始まり、今は東京で芸能活動を行いながらPocochaのトップライバーとしても活躍するKanami。アイドル活動とライブ配信という2つのハードな仕事を両立し続ける彼女はPocochaの中でも稀有な存在。今回はそんな🐰Kanami♡🙏に両立のための考え方を聞きました。

※「Pococha(ポコチャ)」は

もっとみる

【第二弾!】17LIVE ✖︎ MUSIKER ライバー募集開始!

■PressRelease-お知らせ-

2021年1月7日

17LIVE株式会社が運営する
LIVEコミュニケーションアプリ
「17LIVE(イチナナライブ)」と
ライバー事務所を運営する
株式会社MUSIKER
(本社:東京都世田谷区、代表取締役:片原 隼)が
業務提携を致しましたのでお知らせ申し上げます。

新型コロナウィルス感染症拡大の状況下における、
新たなビジネスモデルの構築を進めて

もっとみる
ありがとさん[電柱]д ̄) チラッ
11

【プレスリリース】2021.1/7 17LIVE ✖︎ MUSIKER 業務提携のお知らせ

■PressRelease-お知らせ-

2021年1月7日

17LIVE株式会社が運営するLIVEコミュニケーションアプリ
「17LIVE(イチナナライブ)」とライバー事務所を運営する
株式会社MUSIKER(本社:東京都世田谷区、代表取締役:片原 隼)が
業務提携を致しましたのでお知らせ申し上げます。

新型コロナウィルス感染症拡大の状況下における、
新たなビジネスモデルの構築を進めて参りま

もっとみる

なぜ、人気ライバーから順に事務所を辞めて独立してしまうのか?

あけましておめでとうございます。223です。

さて、近日公開予定にしていた記事ですが、恵比寿テキーラ事件があったので保留にしています。爆投げさん達を調子に乗らせるよくない流れを煽りそうなので。

で、今日は表題の件。答えから行きましょう。

なぜ人気ライバーから順に事務所を辞めて独立してしまうのか?それは、事務所から提供されているサポートの価値と、事務所に引かれているマネジメントフィーの金額が釣

もっとみる

【2021年デジタル元年?】

あけましておめでとうございます

昨年も大変お世話になり

ありがとうございました。

今年も宜しくお願い致します。

本日、お伝えしたいのは3点

①バーシャル空間での時間が増加

②IT関係・オタク(専門家)の方が重宝される時代

③スマートに仕事をしてコミュニケーション

さて、昨年はリモートが大流行しました

多くの企業が変化せざるを得ない環境でした。

①昨年はZOOMが大流行

今年は

もっとみる