ジェンダーの枠を飛び越える 男モノ探し: 『verita』インタビュー記事 (2009年3月)

※本記事は『verita』(2009年3月)に掲載された日野江都子のインタビュー記事の転載です。

ーーーーーーーーー

2020年9月23日現在の所感

「ジェンダーの枠を飛び越える」11年以上前に受けたこのインタビュー記事が大好きだ。

今まで数多くのメディア記事として自己を登場させる機会があり、それぞれ大事で、それぞれ思い出がある。その中でも、後になってからも時々とても特別な感覚と共に思い出

もっとみる
どうもありがとうございます!
4

【メディア掲載】ガスエネルギー新聞に掲載されました!

みなさんこんにちは!
連休はいかが過ごされたでしょうか?👏
私はリスに会いに行ったんですが、背中に乗られて怯えておりました。笑

本題です!

9/12(土)の北陸ビジネスプランコンテストの様子を、ガスエネルギー新聞さんが取り上げてくださいました!恥ずかしながらコメントも載ってしまいましたが、、大きな紙面で大変嬉しいです。ありがとうございます!

以下全文--

日本海ガス絆ホールディングス(H

もっとみる

【メディア掲載】日経新聞に掲載されました!

みなさんこんにちは!

9/12(土)北陸ビジネスプランコンテストの様子を日経新聞さんが取り上げてくださいました!ありがとうございます!

以下全文--

日本海ガス絆ホールディングス(HD、富山市)は12日、起業家や大学生がビジネスプランを競う大会を富山市で開催した。19チームが参加して8組が決勝に進み、ICT(情報通信技術)を使って産後の女性のケアをする事業案を発表したグループが優勝した。

もっとみる

【メディア掲載】 北日本新聞に掲載されました!

こんにちは!

9/12(土)の決勝プレゼン大会の様子を北日本新聞さんが9/13(日)の朝刊で取り上げてくださいました!

ありがとうございます!

https://webun.jp/item/7693535

以下全文--

日本海ガス絆ホールディングスグループの日本海ラボ(富山市城北町、新田洋太朗社長)は12日、同市牛島新町のタワー111で、北陸ビジネスプランコンテストの決勝プレゼン大会を開き

もっとみる

大阪から地方へ、ワーケーションにふさわしい場所を探る取材は続く

先日、私はひとり北海道(屈斜路)へ、またワーケーションにふさわしい場所を探る取材に行ってきた。

都市部では、テレワークの普及と共に、自宅以外で働ける場所を求める人が増えている。最初は自宅でも仕事はできるとされていたテレワークだが、いざやってみると、ずっと家にいることに多くの人がストレスを感じているからだ。

そんな人に今すぐ試してみて欲しいのが、ワーケーションである。

ワーケーションとは、「ワ

もっとみる

かがみよかがみ、私以外になにを映す? #メディア掲載

朝日新聞社運営、20代女性をメインターゲットにしたWebメディア「かがみよかがみ」にエッセイを載せていただきました。

いやぁ、緊張した。かがみよかがみ自体はエッセイを書き始めた6月頃から存じ上げていたのですが"20代女性に向けて"というテーマが全く思い浮かばず暫く遠ざけていました。25歳女性なんですけどね。

書く前にホームページを閲覧させていただき、そこに並ぶエッセイのタイトルをずらーっと見て

もっとみる
THANKS!!! げんきでた!!!
8

経済レポートに掲載されました

今日発行の経済レポート9月8日号で、弊社記事が掲載されました。
「心理的安全性を育てる職場支援。ヘルスケアアプリ「ロコソル」」

弊社サービスにご関心のある方は、お気軽にお電話または弊社HPよりお問い合わせください。また、弊社HPより資料ダウンロードして頂くこともできます。無料でのお試しもご用意しております。

よろしくお願い申し上げます。

株式会社LOKOSOL
https://www.lok

もっとみる
一歩ずつ。
2

新メンバーを迎えたMYコンパス社の1週間【MYコンパス社日記vol.113】

こんにちは!
MYコンパス流の働き方をお伝えする連載「MYコンパス日記」、
本日は赤谷より、MYコンパス社の最新のできごとをお伝えします。

●「元・働きたい駐妻」まきこさんが新メンバーに!

先週は9月のはじまり。
8月から4期目がはじまったMYコンパス社の2ヶ月目。
新しいメンバー、佐々木真紀子さんがジョインしました!
(写真左上がまきこさん)

まきこさんは、2017年1月スタートのMYコン

もっとみる
スキからはじまるドラマもある!?
51

メディア広報のやりがい(私の場合)

水戸農業高校での「マイポリシー授業」を取材・記事にしていただいた茨城新聞の記者さんが、8月22日「記者手帳」のコーナーで、記事にできなかった部分を補足で書いてくださいました。

つい最近まで記事になっていたことに気づかず、読者の方から「載っていますよ」と教えていただいて初めて知りました。

メディア広報として、とてもありがたく・嬉しく・豊かな気持ちになると共に、つながりと信頼関係の大切さを実感して

もっとみる
ありがとうございます!