自己肯定感を高める4つの手段#19

人が幸せに働き続け生きていくために達成すべき段階が4段階あると言われています。それは以下です。

・自己認識
・自己開示
・自己実現
・自己効力感

一つずつ見てみましょう。

【自己認識】とは?

自己認識(じこにんしき, Self-awareness)とは、内観能力のひとつであり、自分を環境や他の個人とは別の個人であると認識する能力である。 自分が存在すると言う理解である。 さらに、それは、他

もっとみる
なまら嬉しいです!ありがとうございます!
2

iPad Journal[ヨコタイプ]できました!~ 無料配布中!

人気のバレットジャーナルがiPadでもできたら・・・
そう思って作りました(遅くなってスミマセン)

アナログとデジタルのいいとこ取りのようなiPad Journalです。
バレットジャーナル、手帳、スケジューラー、プランナーなど使い方は自由。ノートアプリで使うと、手書きの良さとデジタルの便利さが一緒に味わえます。

特徴は

・マンスリー、ウィークリーの2種類

・ハイパーリンクで、各ページの移

もっとみる
本当に、本当に、ありがとう!!
5
ありがとうございます!絶対ディレクターになるので、応援お願いします。
6

0日目

(noteで書き始める一週間前、岡本太郎の作品を見ようと、一人で大阪まで来てました。若林の影響。)

6/27 太陽の塔

もっとみる
ありがとうございます!絶対ディレクターになるので、応援お願いします。
1

✔️成功と成長を掴める目標設定

◾️目標設定とは

そもそも目標設定を行う理由は、タスクの達成のためです。そしてタスク達成の先にある『自己成長』を掴むためです。ゆえに目標設定の方法また精度は、タスク達成と自己成長のためにとても重要です。
まず最初に目標設定を行う上で重要ポイントがあります。        それこそ、「モチベーション管理」です。               最終目標達成のため継続的に努力し続けるためには、モチベーシ

もっとみる

(vol.3)【就活生・広告業界志望の学生必見!】懸賞論文(JAAA主催)の過去入選作品の内容をまとめてみた

前回に続き、今回もJAAA主催のアワードの一つの「懸賞論文」の過去入賞・入選作品をnoteに簡単にまとめます。

本件に関する過去のnote記事(Vol.1~3)は以下リンクよりご覧いただけます。

第49回懸賞論文 入賞・入選作品 金賞 安藤 真澄さん(電通)(vol.1)
第49回懸賞論文 入賞・入選作品  銅賞  土屋 貴弘さん(電通)(Vol.2)
第49回 私の言いたいこと〈一般部門〉第

もっとみる

「価値がない」と「価値がある」の差とはープランナーの曽我さん「企画力」セッションを踏まえて

こんにちは!法政大学キャリアデザイン学部1年の中野です!今回はキャリア体験よりプランナーの曽我さんのセッションを終えてのレポートになります。お付き合いくださいませ。

YouTubeの企画を考えよ

 今回の特別セッションでは事前課題としてYouTubeの企画を考え、タイトルとサムネイルを作ろうと言いうものでした。私は「【同性婚】あたりまえってなにか。新しい家族のあり方に迫る」というものを考えまし

もっとみる
なんと!!ありがとうございます😊
6

”ありがとう“と”お帰り“

婚礼課に異動になり、1ヶ月が経ちました!
このような状況下、限られた人員でも営業ができるよう“ハイブリット化“という事で、自分ができる業務を増やし、みんなで協力してホテル営業が始まり、プランナー以外のお仕事にもたくさん挑戦しました。
主にフロント業務が多かったのですが、朝食サービスや洗い場といった、初めてのことも担当しました。

そして!プランナーとしてご結婚式契約の打合せも、2回出させて頂きまし

もっとみる