ブランドUX

【ブランド体験レポート】ガチャガチャコーヒー(GACHA GACHA COFFEE)@六本木

こんにちは、FRACTA  広報の花沢です。今回はFRACTAスタッフと行った期間限定ショップ「ガチャガチャコーヒー(GACHA GACHA COFFEE)」についてのレポートです。ブランド体験記、ということで息抜きにぜひ。

ガチャガチャコーヒー(GACHA GACHA COFFEE)とは

その名の通り、ガチャガチャでコーヒー豆が買え、さらにその場で豆を挽いてコーヒーが飲めるというワクワクな体

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
4

【店舗視察レポート】新たなコスメスポット@cosme TOKYOに見る、ブランドの「ユニファイドコマース化」

こんにちは!FRACTA広報 小中です!
旧原宿GAP跡に1/10(金)オープンした、@cosme TOKYOに遅ればせながら足を運んでみました。
以前メイクの現場で働いていたこともある私としては、完成するのが楽しみであった施設の一つでもあります。
たくさんのコスメブランドがひしめきあう中で、どのようなブランド体験と真新しさがあるのか....今回の記事は少し長めですが、どうぞお付き合いください。

もっとみる
thank you !!!
34

Shopifyテーマ選定のポイント

こんにちは。
FED(フロントエンドデザイン)ディビジョンの城島です。

フラクタのnoteでは、日々さまざまなメンバーがShopifyに関する情報やノウハウを発信していますが、デザインについて触れる記事はあまり投稿されてこなかったので、
これからはデザイナーの視点からお伝えできる情報も展開していきたいと思います。

[私について]
私は現在入社8年目で、入社以来ずっとECサイトに関わってきたアー

もっとみる
thank you !!!
9

フラクタ的「ブランドUX設計」のススメ

こんにちは、フラクタ代表 河野です。現代のブランディングに欠かせないのが、ブランドにおけるユーザー体験、すなわち「ブランドUX」の設計です。UXは今やデジタルの世界では常識的な考え方となり、最近ではデジタルとリアルが紐づいた“一貫性のあるUX設計”の重要性が問われています。

ブランドらしいインターフェースを介して体感できる、ブランドUX。今回はブランドUXの実例を紹介した上で、なぜブランドUXが

もっとみる
あなたの応援に励まされています。
24

渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)レポート

こんにちは、フラクタPRチームの小中です。
本日は、12月5日(木)にオープンした、渋谷フクラスについてレポートいたします!渋谷スクランブルスクエア、渋谷PARCOに続き、渋谷再開発の商業施設のトリを務める渋谷フクラス。
まだまだ渋谷の再開発は続いていますが、早速レポートしていきましょう!

「アクティブシニア」に支持される商業施設へ

フラクタはこれまで、渋谷スクランブルスクエア、渋谷PARCO

もっとみる
シェアもしていただけると泣いて喜びます…
12

【セミナーレポート】Shopify Meetup in Shibuya

こんにちは、フラクタ PRチームです。
フラクタでは、ブランディングのセミナーだけでなく、Shopifyに関してもShopifyパートナー様たちと共催でMeetup形式の勉強会を開催していたりします。今回は、そちらのセミナーレポートを公開!

今回は、2019年11月29日(金)株式会社トランスコスモス技術研究所様と共催の「Shopify JP Meetup Shibuya 〜ブランドの成長を加速

もっとみる
いつもスキをありがとうございます!
9

渋谷PARCO内覧会レポート

こんにちは、フラクタPRチームの小中です。本日は、11月22日(金)のオープンに先駆けて、渋谷PARCOの内覧会にご招待いただいたのでレポートいたします!今回も渋スク同様に多数のブランドが入っていますが、フラクタが注目する、ブランドにフォーカスを当てて紹介いたします!

渋谷PARCO、3年の沈黙を経てついにオープン!

1969年の池袋PARCO開業から50周年を迎える節目の年に、2016年から

もっとみる
あなたの応援に励まされています。
23

【Shopify Tips】「配送プロファイル」という設定で日本向けECで出来ること

こんにちは!フラクタPRチームの小中です。

今回は、社内で調査してわかったShopify全プランにおいて、「商品別で送料を設定できる」機能が追加されていたことについて書いていきます。
今まで商品別に送料を設定することができず、 アプリなしのShopify純正の機能では送料の個別設定ができませんでした。日本のEC業界的に言い換えると、「特定の商品に対して個別送料を設定できる」といったほうがわかりや

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
10

時事D2Cニュース-EVENTORUM:D2Cブランドでカタログが復活している5つの理由

D2Cブランドがカタログに再注目しているようです。D2C成長の鍵となったFacebookやInstagramの次の一手として、集客において重要なチャネルの一つであるとの見方が強まっています。

D2Cブランドに関する記事では、次のようなことが書かれています。

"デジタルネイティブなD2Cブランドにとって、カタログは一見古くてコストのかかるチャネルに思えるかもしれませんが、実際には、チャネル全体の

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
18

ECサイトのリニューアルが失敗する理由

こんにちは。フラクタPRチームの小中です。私は、以前広報のかたわらいくつかのプロジェクトにアシスタントディレクターとして参加していたことがあります。今回はその経験も踏まえ、ECサイトのリニューアルについて書いていこうと思います。

***

悲しいことに、今日(こんにち)ではECサイトのリニューアルを行い、炎上、失敗、そしてサイト公開を延期する事態が後をたちません。
ECサイトのリニューアルは今ま

もっとみる
いつもスキをありがとうございます!
35