フランシスベーコン

緑色のまどろみ

空いた空白は緑で埋める

「space ball」DELTA9KID from 舐達磨

「figure endromie」(フランシス・ベーコン)を
ふと思い出し

endromie
yen dollar follow me
マ ボ ド ロ シ ミ

ただ、その絵画が手持ちの画集にも、ネット上にも見当たらない。死んだベーコンが自分だけに夢で見せた幻の絵画だったのかもしれない。脳裏に焼き付いている

もっとみる
ラブソング 彼の普遍に わたしなし
2
ラブソング 彼の普遍に わたしなし
2

反省(同性婚に関するどなたかのnoteでの私のコメントにつき)

ああ、余計なこと言っ(書い)ちゃったかな?

ご自分の信念で意見を述べられているところに、土足で、あかの他人が…。😶

私としては、『同性婚』とのネーミングに、引っ掛かってしまい、その許での『子育て』は、ちょっと「夢見すぎ」の思いが、否定出来なかったもので。

あくまでも、自分の“陣地”で完結させればよかった。

そこで、私は、自分の考える『生産性』について、申し述べたい。

私には、生身の「子

もっとみる
ブキヨウですから。
19

クレール・ドニ『ガーゴイル』の残酷さと悲劇

フリッセン研究室においてのシェーン(以下S)とフリッセン所長(以下F)の対話。

(S)大学院を卒業して沢山の会社から声が掛かった。ユニバーサル製薬の会社の条件が一番よかった。

(F)お金が好きなのね。

(S )だから?ここを出よう。においや照明が耐えられない。

(F)私は平気。それで、レオの論文の“森林の項目”を読んだのね。薬草研究の話を。

(S)僕は上司に言った。このフランス人の研究を

もっとみる
スキありがとうございます!
5

ブックカバーチャレンジ5日目

『肉への慈悲』フランシス・ベイコン・インタビュー

初めてベイコンの作品を観たのは、ブリュッセルの王立美術館。薄暗い館内で作品の前に立った時に感じた、何とも言えない不安感を今でもはっきりと覚えています。

前述のヒエロニムス・ボッスと共に、彼の絵を観るためにヨーロッパ中の美術館を旅した事は言うまでもありません。

『肉への慈悲』はベイコンへのインタビューを元にしたベイコン自身による絵画

もっとみる

フランシスベーコンエッグ

曽我部恵一をきいてるよ〜

フランシスベーコンエッグ、フランスの朝食のことでも歌ってるのかなとか思ってたけど

フランシス・ベーコンという哲学者がいるんですね
今日友達と電話して教えてもらったぜ

そういえば高校の時に友達と「ベーコン。」ケラケラケラケラと笑った記憶が。

思い出すのは友達の笑い声と笑顔とザラザラした床の廊下、

どんなこと言った人だったとかは覚えていないんだよな。

ユニークだな

もっとみる

【脱線記事】フランシス・ベーコンが言う『気をつけるべき4つのバイアス(イドラ)』

イギリス経験論の走り、フランシス・ベーコン(1561−1626)が帰納法を確立しました。

彼は、帰納法を行う上で観察や実験を重視していたのですが、
人間には4つのイドラ(バイアス、偏りみたいなもの)があるから、気をつけないかん!と言っていました。というのが以下

種族のイドラ:対象を自分の都合のいい方向に考えたがる性向
洞窟のイドラ:個人の経験に左右され、ものの見方が歪む性向
市場のイドラ:いち

もっとみる
ダイヤの乱れは、心の乱れ!
1

思い込みを手放す方法を哲学的視点でちょっとみてみる。

今日は思い込みについて考えてみたい。
人が考えている信念は大概思い込みであったりする。
思い込みに気づくことでより人生が自由に近づくのではないか、と一人言のような感じでまとめてみた。

思い込み=錯覚としての世の中の見方

イギリスの哲学者、フランシス・ベーコンによれば人間の思い込みには4種類のイドラがあると言われている。

イドラの概念についてはベーコンよりもはるか昔のギリシア哲学では紀元前46

もっとみる
うれしいなあ。
1

Does Shakespeare really exist?

「知識は力なり」で有名なフランシス・ベーコンに関する文献を読んでいて、シェイクスピアの本名ではないか?という説があることを知り、直感的にそうかも!と思って少しまとめてみました。

「おお、ロミオ、どうしてあなたはロミオなの?」と有名なセリフの悲劇作品の著者でもあるウィリアム・シェイクスピアは世界中でとっっっても有名なイングランド出身の劇作家です。「ハムレット」「オセロー」「リア王」「マクベス」の4

もっとみる
やったー!次の記事も楽しんでかけそうです!
1

ベーコンについて

スーパーに売っていたブロックのベーコンをちょこちょこ賽の目に切ってサラダに入れている。

今日ベーコンを炒めていて、油をひかないとすぐ焦げ付くことが不意に気になった。

本来ベーコンって油をひかなくても大丈夫な食品でなかったっけ?

スーパーでベーコンとして売られているこいつはなんなんだ。

そもそもベーコンとはなんだ。

ハムと同様の謎の加工肉にベーコンと名前がつけられて売っているのを私はこれが

もっとみる