フィーチャーフォン

ガラケーについて思い出してみた

みなさんはいつ頃までフィーチャーフォン、通称「ガラケー」を使っていましたか。

今回はガラケーのことについて思い出してみたので、色々とお話したいと思います。

懐かしさに浸ることはもちろん、知らない時代だという方は、スマートフォンより以前はどのような端末であったのかということについても知ってみてください。

ガラケーの時代
私自身、高校生の入学と同時に「ガラケー」を持つことになったのですが、その当

もっとみる
Merci beaucoup.
19

【大喜利のお題を選んで小話を書きなぐる102】 童謡「スマートホンのブルース」どんな歌いだし?

明日はもう月曜日ですね。早い・・・。

修羅場がなかなか抜けないものの、ようやく終わりが見えてきた感じもするのでもう少し頑張りたいと思っているところ。それにしても、作業中ずっと身につけていた「着るだけで腹筋を鍛えるタンクトップ」、これどのくらい効果があったのだろう・・・。着ていて特にしんどい感じがしないので、着ている分には良いのですが、今のところ効能はまったく分かりません。

さて、本日のお題は、

もっとみる
スキありがとうございます!!

世界ではガラケーが再熱?そのワケとは!?

世界ではフィーチャーフォン(ガラケー)が注目されつつあります。日本ではここまでスマホが普及している中、世界ではなぜフィーチャーフォンが再び注目されているのかご紹介したいと思います。

大きな要因として、グローバル市場の成長の不均衡があります。日本では当たり前のようにインターネットの通信インフラが完備していますが、電子デバイスの充電すら共同電源に依存している国もあります。こういった国ではバッテリー持

もっとみる

アメリカよりも進んでいたラオスのiPhone

 古い話になるが、2011年9月にラオスの首都ビエンチャンに行ったときに立ち寄ったスマホショップでiPhoneを勧められた。「iPhone5G」である。ちなみに、「iPhone4S」が発表されたのが2011年10月、ちょうどこの画像を撮影した1週間後の話だ。ラオスはタイよりも発展していない国だが、iPhoneに関してはメーカー本拠地であるアメリカよりも進んでいたのだ。

 本家の「iPhone5」

もっとみる
毎度あり! コメントもいただけたら嬉しいです!
10

SIMロック解除した携帯電話(ガラホ)を使ってみた。

 はい!やってまいりました。孝太の雑録。
 7月に入って暑くなるかと思いきや、連日の雨で気温差が激しくなっております。体調管理に気をつけて過ごしましょう。

 さて、今回は先日僕が自力でガラホの機種変更?をした事についてお話します。

1 きっかけ

 実はガラホはSoftbankのかんたん携帯10を使っていたのですが、最近電池持ちが悪くなったり通話の途切れが目立つようになりました。「修理に出せば

もっとみる
ありがとうございます!励みになります😊
9

The Economist 1843(英)雑誌とアプリに雨の渋谷スクランブル交差点の写真を掲載して頂きました

The Economist 1843(英)雑誌とアプリに雨の渋谷スクランブル交差点の写真を掲載して頂きました

Header image selling on EyeEm

イギリスのThe Economist 1843という雑誌に雨の渋谷スクランブル交差点の写真を掲載して頂いた!ありがとうございます!

アプリ版で掲載を確認したんだけど、雑誌版も発売されるみたいな話だったような。

今回の件のき

もっとみる
スキありがとうございます!またふらっと見に来てください!
4

ガラケー時代に繁栄したモバイルコンテンツプロバイダー各社は今どうなっているのか

今ではあたり前になった高性能端末スマートフォン、高速通信のLTE・4G・WiFi・光回線など・・・この普及を背景に今ではスマートフォン関連のアプリを始めとしたサービス提供にスタートアップを始め、企業の参入が相次いでいます。

しかし1990年代後半からのITバブルが弾けて、2000年代に突入したころ、それこそいわゆる2.5G・3Gが出始めたころにガラケーコンテンツ企業のバブルがあったのを今のスター

もっとみる