ファンドマネージャー

「ピーターリンチの株に勝つ」は、コメディー本では決してない

伝説のファンドマネージャーであるピーターリンチの書いた「ピーターリンチの株に勝つ」と言う本がある。これは、株をやっている人には有名で多くが読んでいると言われる本だが、自分も本気で株の勉強をしようと思い図書館で借りてきた。 有名な本だからきっと分厚くて、中身も専門的なことがたくさん…

投資と運用 Vol.3

 未経験者にとって資産運用を始めるハードルは高い。その点、①景気判断や企業選別をプロが行う ②1万円程度の小口から運用ができる ③(値動きを除き)資産が法律で守られる投資信託(ファンド)は優れた仕組みと言えよう。  加えてファンド内の売買にはキャピタルゲイン税がかからず、再投資によ…

ヘッジファンドを支えるプライムブローカーとは?

ふじです~ みなさん、ヘッジファンドについて情報集めを行うとよく耳にする「プライムブローカー」とは何かをご存知でしょうか? プライムブローカーとは何か? プライムブローカーとはヘッジファンドマネージャーの指示を受け、取引の執行や決済などを変わりに行う機関のこと。 場合によっては株…

ヘッジファンドとカストディの関係性

ふじです~ みなさん、「カストディ」という言葉を聞いたことがありますか? カストディとは? カストディとは「保管」を意味し、機関投資家(ファンドなど)の代わりに有価証券の保管や管理を行う業務のことを指します。 また、このカストディ業務を行う機関のことをカストディアンといいます。 …

女性ヘッジファンドマネージャーの活躍に期待したい!

ふじです~ 投資・金融の世界は意外と閉鎖的で、あまり女性が活躍しているイメージはなかったです。 人は個々異なる「得意分野」を持っているはずで、特に株式投資などに関してはその業界の専門知識が重視されるわけであり、男女や国籍様々な声質を持った人間が1つのファンドに集まったほうが強いと…

バックオフィス関連チームにスクラムを参考としたワークフローを導入した

これは何 サムライインキュベートに入社して2ヶ月ちょい経ったのですが、その間バックオフィスチームのワークフロー改善を行ったので、その様子をまとめたものです。 頑張ったことを明らかにしたいという気持ちと、もっといい方法があればフィードバックが欲しい、の2点からこのエントリを書く事とし…

【世界最大の機関投資家】GPIFについて

こんにちは。 かいです。 今回は世界最大の機関投資家であるGPIFについて紹介します。 ※この記事は約5分半で読み終わります。 【この記事を読んでわかること】 ✅GPIFについて ✅GPIFの運用実績 ✅なぜGPIFは資産運用しているのか? ✅GPIFのポートフォリオについて GPIFとは GPIF(Government P…

機関投資家について

こんにちは。 かいです。 今回は「機関投資家」について紹介したいと思います。 ※この記事は約5分半で読み終わります。 この記事を読んでわかること ✅機関投資家の特徴 ✅機関投資家より個人投資家の方が有利なこと 機関投資家とは 機関投資家とは、「個人投資家らの拠出した巨額の資金を有価証…

【重要】経済指標の見方(日本ver)

こんにちは。 かいです。 今回は「経済指標の見方」について説明します。 【この記事を読んでわかること】 ✅各経済指標の種類について ✅経済指標の見方 ✅経済指標を利用した投資の仕方 経済指標とは 経済指標とは、政府や中央銀行などが発表している「経済に関する統計」のことです。 例:国内…

【読書】投資で一番大切な20の教え

「本書は極めて稀に見る、実益がある本である」(ウォーレン・バフェット)  本書は債権運用を得意とするオークツリー・キャピタル・マネジメントの会長兼共同創業者ハワード・マークス氏による「投資哲学本」です。  投資哲学という点を強調するのは、本書でも著者が言っていますが、投資マニュア…