ファンダ

6月の相場観とその他色々

久しぶりの定期購読マガジンの更新です。

今月も有料購読ありがとうございます。

5月の相場観の記事ではズバリ日経22000を当てたわけですが、6月の相場観を書いていきたいと思います。

後はおまけで相場のお話もテキトーにしたいと思います。

いち投資家の本音を書いたエンタメマガジンなので投資の参考にして勝とうが負けようが私の知った事ではありませんのでよろしくお願いします。

SNSでは表現できな

もっとみる
スキ幸せです!
11

投資の種類を分ける重要性

久々の投資エンタメマガジンの更新です。

5月の一番最初の記事で5月の相場観の記事を投稿しましたが、まさかの的中です。(自分の中でも非常にギリギリの目標設定でした)

上記の記事に書いていた通り私は日経が20000割れの時に日経22000超えを目標にしています。

上記の記事の相場観の内容を一部公開します

私も相場観を書いていて1ヶ月で日経が2000も上昇する事がコロナでめちゃくちゃな状況の中で

もっとみる
スキ最高です!
15

火のない所に煙は立たないお話

定期購読マガジン、投資エンタメシリーズの更新です。

本日、持ち株がS高しました。

しかも珍しい理由でのS高です。

なぜS高したのか?それはCEホールディングスの興味深い株主提案によりS高したわけです。

今回の株主提案により議決権の為に数%はたまた数十%の株買い集めの可能性の思惑や

経営陣入れ替えの可能性による成長期待の思惑等、様々な思惑がからんだラッキーなS高だったとは思いますが

一応

もっとみる
スキ嬉しいです!
14

好決算銘柄での立ち回りについて

久々に定期購読マガジンの更新です。

相場観については相変わらず(仮の)記事から変わっていません。

今回は好決算銘柄でも株価が上昇したり、下落したり、飛びついたら下落したり、好決算なのに下落した銘柄を拾ったらさらに下落したりと、悪い決算なのに株価が上昇したり

したりだらけの相場においてどのように立ち回るとダメージが少ないのかについて私の考えを好き勝手に語っていきたいと思います。

コロプラ、イ

もっとみる
スキ幸せです!
15

好決算投資の立ち回りをテキトーに語ろう5月編

久しぶりのテキトー投資シリーズの更新です。

定期購読マガジンの読者様がまたまた増加しました。

本当にありがとうございます^ ^

やはり読者様が増えると記事を書く意欲が倍増しますね。

定期購読マガジンを読んでいる方はわかっていると思いますが、

投資家の本音を語るエンタメマガジンでは

好き勝手に全体の相場観を語る事はありますが銘柄のオススメ等は基本的に行っておりません。

なぜならば、投資

もっとみる
スキ最高です!
15

S高の株を保有した時の対処法

好き勝手投資家本音エンタメマガジンです。

今回のテーマは

S高の銘柄を保有した時の立ち回りです。

どうやったら確実にS高の銘柄を保有できるのでしょうか?という方

そんな確実な方法はインサイダー取引という犯罪以外にはありません。

しかし、時代の流れを読んで生きる投資家の勘や経験値、テクニカルとファンダ知識、入念な材料を探しを行えばS高銘柄を保有するという嬉しい自体に遭遇できると思います。

もっとみる
スキ最高です!
13

世界的有名金融機関らが参考にする情報を受け取れます

世界中の金融機関から信頼、尊敬されており、かつ各国の規制に順守しているこの情報を基に投資判断などに役立てているとされている情報になります。
ロイターやブルームバーグといった世界的有名なメディアや世界中の有名アナリストがこの情報を参考にしているだけでなく、世界的にも知られているようなヘッジファンドやメガバンクなどの所謂、マーケットメーカーといわれる有名投資機関などもこの情報を参考にし、投資判断に役立

もっとみる

8/26~8/30 ドル円週間展望

先週よりディスコードで補足や、追加の質問を随時受け付けております。

noteの読者様の中には参加されてない方もおられましたが、場中の指標や要人発言など追加要素を踏まえて細かい値動き補足も随時しておりますので、是非ご参加いただきますよう宜しくお願いします。

ディスコードの参加方法はnoteにまとめて固定ページを作っておりますのでお読みください。

さて先週末は注目されていたジャクソンホールと、パ

もっとみる

8/19~8/23 ドル円週間展望

今週より事前にお伝えしていた通り、毎週note購入者様限定の無料ディスコードを始めます、noteのDMにて招待コードを送らせていただきますので、宜しければご参加ください。

ディスコード内では、皆様の交流の場として、雑談やファンダ・テクニカルの情報交換、その他どんな質問をしていただいても構いませんので自由にお使いください、ドル円以外の通貨ペアや、日経・仮想通貨などの質問にも出来る限りお答えしていき

もっとみる

初心者のためのファンダメンタル分析(1)

以前の記事で、「各国の中央銀行が金利政策と銘打って、市場にお金をバラまいたり、引き上げたりします。そして、どのタイミングでそれを実行するのか、前もって発表する。」と書きました。ただ何でお金をバラまいたり、引き上げたりするのかや、どうして前もって行う事を発表するのかついては、詳しく書いていませんので、今回は、その事について簡単に書いてみたいと思います。

まず金利政策についてですが、中央銀行の仕事は

もっとみる
ありがとうございます!
11