ビジネスアナリスト

[読感]今更ながらオードリー・タン氏に魅了される

※2ヶ月ほど下書き放置されていたのですこ〜し推敲して投稿しました。若干時系列がおかしいです。 AIサミットでの出会い 去年の12月に開催されていたAIサミットにふらっと参加してみた際に、最初のスピーカーとして登場したのがオードリー・タン氏でした。 「あ、この人台湾のマスクの人か!」程度…

テック系のキャリアパスとは 〜 Le Wagonの卒業生が仕事で求められる10の役…

今回の記事では、テック系のキャリアパスとして考えられる10の職業とその概要を紹介します。どれもLe Wagon Tokyoのブートキャンプ受講後に実現可能な道ばかりです。自分に一番最適な道はどれなのでしょうか。 学生がLe Wagonに参加する理由は、新しい技術スキルを身につけたい、起業したい、テック系…

失敗の本質は今も昔も変わらない?!

手元に置いてから長い月日が経ってしまいましたが、ようやく「失敗の本質 ~日本軍の組織論的研究~」を読み終わりました。 本自体は第二次世界大戦の敗戦から、失敗に至った原因をこれでもかと深堀りしていくものですが、幾つか言葉を変えるだけで全然現代でも通用する本です。読んでいて自分の組織は…

第1回BASE勉強会 感想

遅ればせながら、2020年10月14日に行われた第一回BASE勉強会の感想です。 BASE ビジネスアナリストの初歩から学べるという呼びかけ&知り合いが運営陣な気楽さもあり、座学+ディスカッションに事前知識0で参加しました。 感想。やばい、これガチだ。 内容をちゃんともぐもぐと理解消化出来ているか怪…

【記事備忘録】 AI・DXは結果を出すフェーズへ… https://ledge.ai/datarobot-shibata-akira/ 「プロジェクトに関わる“みんな”がデータの力を信じる必要がある。『自動化できることと自動化すべき、ということは分けて考えるべき』そうしてはじめて、AI導入は成功に近づく」

ビジネスアナリストの早期退職→首都圏なら絶対転職できる!

IT業界でビジネスアナリストをしております。 年齢は27歳の女性で、勤続年数は3年です。 早期退職が打診される可能性は極めて小さい!外資系企業で日本人社員は貴重な存在 早期退職が打診される可能性は、極めて小さいと考えます。 弊社は外資系企業ということもあり、社員のほとんどが日本語を…

RPAとBPMNの似ている点と異なる点

RPA, BPMN, 両者ともに”業務可視化”という副産物が生まれますが、その粒度は異なります。RPAは短期的に自動化のメリットが得られますが、本質的な業務改革にはBPMNの力が必要だと考えています。今回は、そんなRPAとBPMNの共通点、異なる点を記事にしてみました。 ----ここから本文------ 私は仕事…

SDGsは、これからのビジネスに対する指南書である?

「SDGsが問いかける経営の未来」を読みました。面白かったです。私が働いている会社でも最近「SDGs」という言葉が聞かれる様になり、なんだか胡散臭いなぁなんて思っていましたが、そんなに難しく考える必要はないとこの本を読んで感じました。 私が読んで感じた点としては ・「企業が行う経済活動は…