3分韓国語: 배구 (第60回)

안녕~! 韓国語とっちゃん です。

さて、本日は、スポーツです!早速いきましょう!!

本日の言葉の発音

発音を確認しながら、類推してみましょう。
2文字目から考えたほうが簡単ですね。 "구" の発音を覚えていますか?

「グ」です。そして、 「球(きゅう)」という漢字の韓国語読みでしたね。

次に、 "배" です。これは、ポリバケツの「ぱ行」または バスタブの「ば行」と、英語の "H" に似

もっとみる
パンにハムはさむニダ!
1

ハイキュー!!白鳥沢学園鷲匠先生の「スパルタ」を考えてみた。

スパルタの反対語はゆとり?

昨日友人からLINEがきた。
不躾だと僕を叱ってきたあの友人だ。

「【スパルタ】の反対語って何だと思う?」

1分少々考えた。ちょっとふざけた意味も込めて「ゆとり」と答えた。
すると友人から「だよね」と返ってきた。
続けて彼は「そうすると、スパルタも悪くないことだよな」
「え、なんで?」と疑問だったがすかさず確かにそうだよなと思った。
というのも昨日の記事でハイキュ

もっとみる

スポーツチームの価値創出とは

先日、Number Webにて私たちの取り組みについて掲載いただきました。

【掲載された記事は↓↓】

創設4年。正直、Numberに掲載される日が来るとは思いませんでした。
というより、こんなマイナーな所に目を向けていただいている記者さんに感謝です。

約1時間の話をとても簡潔にまとめていただきましたので、是非読んでいただけますと幸いです。

全くの素人でチーム運営に関わり出したのが3年前。

もっとみる
嬉しいです!

バレー指導13年で気づいたこと

初投稿致します😃未熟者ですが、

お寺の副住職しながらバレーの指導を

13年つづけてきました。

そのときに体感したことを

投稿していきますので

よろしくお願いいたします。

現役時代落ちこぼれだった私がなぜ

13年も継続できたのか

純粋に子供が好きで、

子供との時間が楽しいからに他なりません。

人にはそれぞれ趣味があると思いますが、

その趣味はなぜ継続

できたのでしょうか?

もっとみる

ハイキュー‼︎をイマ、共感し合える仲間を探して。

ハイキューが次号で最終回となるわけだが、最後の最後までとんでもない熱量を感じる。少なくとも、収束に向かっている温度ではない。

新型コロナによるステイホームの応援として、ジャンプが無料で何ヶ月分か無料公開してくれたことをきっかけに、うまれてはじめて「本誌派」に転向し、クライマックスにむけてSNSのリアルタイムで発信される興奮に一緒にもりあがれるようになった。

毎週の月曜日の発売が楽しみになるよう

もっとみる
ありがとうございます。この通知が嬉しいんだぁ。
2

初めて個人スポンサーを獲得するまでを振り返ってみました。

久しぶりの投稿です。

もう完全自己満のNOTEになってますが気にしないでください。笑

なんでこんな記事を書こうかと思ったのかって?

ちょうど一年前のこの時期に初めてスポンサーを獲得出来たからです!

正確には7月12日に正式にスポンサーになっていただいてます。

その初めてスポンサーを獲得するにはいろんなことがありました。

その事をせっかくだから振り返っておこうと思います。

あの時はとに

もっとみる
よろしければシェアもよろしくお願い致します!
3

ハイキュー!!最終話を翌週に控え、一番好きだったシーンを振り返る

バレーボールが好きだ。
中学から始めたバレーボールは今でも続けている。
入部したキッカケは幼馴染が入るから。それだけ。
厳しい部活というのは聞いていたが、幼馴染と一緒なら続けていけると思った。
この部活も弱いなりに色々あったので今度記事にしようと思う。

僕は一応(?)両利きで、バレーボールは左手でプレーしている。野球は右投げ。
中学・高校ともにツーセッターというシステムでセッターをやっていた。

もっとみる

じわじわと語りかけるちいさなクッキー

昨日コーヒーを飲みたいと思って近所のカフェに赴きましたが、エスプレッソマシンが故障でカード決済機能もダウン、現金をあまり持っていなかったので希望のメニューとは違うものをオーダーしました。そしたら「もし良かったらこれ、どうぞ。色々とご迷惑をおかけしてすみません」とそっとちいさなクッキーを飲みものと一緒に置いていってくれたのです。こういう場面に立ち会うといつも「粋だなー」とほれぼれします。

外でお茶

もっとみる

ep.15 バレーボールとデッドリフト

松本人志のすべらない話が楽しすぎて寝ずに仕事に行くことになったイワサワです

(もちろん仕事には支障は決して出しません)

さて今日はデッドリフトというトレーニングをバレーボールと絡めて考察していきたいと思います

デッドリフト

まずはデッドリフトがどんなトレーニングなのかを説明していきたいと思います

この画像めっちゃ好きなんですが私たちは成長する過程で一度デッドリフトという動作を習得していま

もっとみる
ありがとうございます😊
1