恒久的な成長を狙ったサイクル戦略・上

目次

第一項
・現状で最強のバルクサイクル

第二項
・休薬期間での筋量ロスを2kg以内に抑えるブリッジ法

第三項
・一ヶ月で筋量をほぼ落とさず5kg絞るカッティングサイクル

もっとみる
❤️ありがとうございます!ご意見、ご質問等あれはお気軽にお願いします!
5

手術翌日

ヘッダーは同期のKにもらった写真です。裏にはお手紙を書いてくれていますが、内容はクスッと笑っちゃうようなしょうもないことです。

手術した日の夜は痛くて痛くて眠れないと周りの膝先輩達に聞いていたので、どんなものかと凄く不安でした。「痛くなったらすぐ押しちゃうもんね🙋‍♀️」と思いながら、ナースコールを握りしめていましたが熟睡してしまい気づいたら朝でした。

朝6時過ぎに看護師さんが部屋に来て、体

もっとみる
ありがとうございます😊
1

山田流!注射が怖い方々へ!具体的な注射のやり方と恐怖を乗り越えた方法。

こんにちは。ステロイドユーザーの山田です。
常々言っているように、私はもう1年以上もの期間、2日に1回の注射を行っている。

もちろん私にも、「身体に針を刺すのが怖い」「自分で薬液を注入するのが怖い」と思ってビビっていた時期があった。

いざ、決心してバイアルのテストEとシリンジ、ニードルを注文しても、家に届いたニードルを見るとかなり恐怖を覚えたものだ。「こんなに長くて尖ってるの?!」と思ったのを

もっとみる

ステロイドの休薬無しで成長し続けた方法・トレーニング編

こんにちは。ステロイドユーザーの山田です。

 たびたび語っているが、私は2019年4月にジムに入会したのと同時に、ステロイドの注射を始めた。2017年11月頃からダンベルのみでのホームトレーニングを開始した。

現在のスペックが、170cm/87kg/12%/2020年11月

 ジムに入会する前(2019年3月)の体重が60kg前後(体脂肪率不明)だったので、1年と8ヶ月で27kgの体重増加が

もっとみる

食べるとかっこよさが1.5倍以上!さりげなく女性にモテるスーパーフードについて

日頃の積み重ねではなく、食べてすぐに効果が出るものなので男性のかたがたはデート前のドーピングとして活用できると思います。

これはオックスフォード大学がおこなった研究によるもので、平均年齢21歳の男性43人を対象に、

1.○○の栄養入りのサプリを飲む

2.ニセのサプリを飲む(プラセボ)

で対象実験をしました。

サプリを飲む前後でビフォーアフターの写真を撮り、それを66名の女性に見せて採点を

もっとみる
スキありがとうございます😊

バルクサイクルASS Tier

Tier1
高い筋肥大効果に加え制御しやすい副作用を持つもの。
サイクルを組む際に真っ先に候補に挙がるもの。

・テストステロン
アナボリックパワー、安全性共にトップクラスである。加えて値段も安い。
副作用である女性化も十分量のアロマシン、レトロゾールのどちらかを服用すれば確実に制御可能である。
他の全てのステロイドとスタック相性が良く、またその優秀さから初心者、上級者問わず全ての層に用いられる。

もっとみる
❤️ありがとうございます!ご意見、ご質問等あれはお気軽にお願いします!
16

山田が個人的に最も効果を感じたダイエットドラッグ・カーダリン!体感や購入先まで公開!ステロイド、インスリンユーザーに必須!

こんにちは!ステロイドユーザーの山田です。

今回の記事では、前回にレビューしたMK-677と6週間スタックして使用した、カーダリンのレビューをしたいと思う。正直、ステマを疑われるほどにいい製品だった。

※note界隈には、過剰にsarms系やステロイド系の効果を誇張して意味のないステマをして金を巻き上げるアカウントも存在する。そいつのnoteを購入してみたが、そいつは恐らくsarms系を使った

もっとみる

HGH 5IU/日を8週間した後、そのままMK-677にシフトしてみた結果

こんにちは。ステロイドユーザーの山田です。
前回あげた記事のスタックで、
2020年9月末時点/170cm87kg12%/ジム歴2年弱
まで到達したのだが、人体実験のつもりで
MK-677とカーダリンをスタックしてみた。
結論から言うと、私が買ったメーカーの薬剤が当たりだったのだろう、しっかり効果が現れた。このnoteに記した内容は、6週間以上両薬剤を使用してみてからのMK-677についてのレビュ

もっとみる

月2万円!山田の現在のステロイドサイクル!

こんにちは。ステロイドユーザーの山田です。
私は2019年の4月から注射型ステロイドの使用を開始し、これまで1度もオフを取らずにドーピングしてきた。

あるときは、
テストE 1200mg/週
EQ 1200mg/週
トレンE 600mg/週
成長ホルモン 4iu/日
というサイクルを組んで、ケア剤やサプリを含めて、月10万円以上をドーピングに使ってきた。
このようなサイクルは、極めて効果的ではあ

もっとみる

全てのドーピングの頂点、インスリンに代わる新しい選択肢を解説!!!!!!

結論

インスリンはステロイドも超えた筋力増強作用があるが、同時に大きなリスクも持ち合わせている。

が、、、私の読者様は『そんなこと分かっている方が多い』だろうから、ここでは敢えてインスリンのリスクについては割愛する。

皆がインスリンに興味があるのだけれでも、副作用の恐怖があり使用できない。

インスリンのアナボリック作用をなんとか享受できないものだろうか!?

今回は少量のインスリン注射と同

もっとみる