トレーニング指導

今シーズンも残り1試合

今シーズンも残り市長杯のみになりました。
残りの試合も全力で戦います。

今のところ大きな怪我もなく過ごせています。
毎回悩んでいた親指の突き指もW-SPACKグローブのおかげで、ここ2年間は1回もしていません。

私が今教えて頂いているトレーニングをさらに深めれるように頑張るのみです。

将来的には少しずつ選手に伝えていける仕事が出来ればと考えています。

12月29日には関西に

もっとみる

年間5000人以上負傷している体育や部活での「筋トレ」

何度か投稿している、「学校での負傷・疾病」。前回は準備運動や筋力トレーニングでも負傷が多く発生しているという点をあげました。

上の記事ではどういう種類での発生が多いのか、またどの部位での発生が多いのか、ということを挙げました。

これについては、そもそも筋トレって何しているの?とか、準備運動ってどこまでを指すのか、、、、とかいろいろあいまいな点が多いのも確か。

今回は筋力トレーニングに絞って、

もっとみる
ありがとうございます!
5

任せてみたらわかること

「試合に向けていいコンディションで」
「自分の調子に合わせて量を調節しないと」

なんて口から出がちですが、やったことなきゃわからないし気にしたことがなければ気付かない。
もっと言えば、調子が悪いとしてもそれを容認してもらえてコントロールできる環境じゃなければやらない。やらされるから。

場を用意して好きにさせる

普段からそれを促すためには自分自身で調節してみる、いわば演習が必要。
もちろん、何

もっとみる
ありがとうございます!
2