スリール

パンパカパーン!
今日は家族へ、いつもありがとうを込めて、スリールさんのパンをプレゼント🌟
一丸となって、この難局、乗り越えていこうね! #パン #あきる野市 #スリール #ありがとうの気持ち #プレゼント

スリールのワーク・ライフ・インターン体験記④ーインターンを終えてー

体験記③の続きです。

インターンを終えて、あ、なんか自分の人生大丈夫かもと思えた。

インターンに参加していなかったらと思うとぞっとするくらい、参加して本当に良かったと思う。

多少繰り返しの部分もあるが、具体的にどう変わったのか、簡単に紹介したい。

もやもや①ー対等なパートナーシップってなんだろうー

インターン前の私のパートナーシップ像は極端に言うと「女は男を立てるもの。我慢をして男を支え

もっとみる

スリールのワーク・ライフ・インターン体験記③ーインターン活動ー

体験記②の続きです。

インターンに当たっての課題意識

体験記②にも書いたようなもやもやを抱えていたので、私の中で、インターンを通じて知りたかった課題意識は以下の4つ。

①対等なパートナーシップってなんだろう

②会社の中で女性って活躍できるんだろうか

③共働きで子どもはかわいそうじゃないのか

④そもそも家庭と仕事の両立ってどうしているんだろう

今思うと、それまでの大学生活の中ではこれら

もっとみる

スリールのワーク・ライフ・インターン体験記②ーインターンに参加する前ー

体験記①の続きです。

インターンに参加する前のもやもや①ージェンダー観への違和感ー

私たちの世代は、学校教育の中では男女平等であると教えられ、私自身は実際に学校生活の中で男女差を感じることはあまりなく過ごしてきた。

でも大学に入って驚いたのは、女子大生であるだけで「女の子」として扱われるようになったことだ。

飲み会では奢ってもらえる、取り分け等気を遣う子が「女子力高い」ともてはやされる、男

もっとみる

スリールのワーク・ライフ・インターン体験記①ーインターンに出会う前ー

2013年11月~2014年2月。

就職直前の大学4年生のとき、私はスリール株式会社が実施するワーク・ライフ・インターンに参加した。

ワーク・ライフ・インターンとは、大学生が「働くこと」、「家庭を築くこと」を学び、実際に経験することで、自分のなりたい姿を描くことができるリ仕事と育児の両立体験プログラムのことだ。(HPより)

具体的には、大学生2人1組になり、週1~2回、月6回、専属の共働き家

もっとみる

家事のシェアが必須な『女性ワンオペ禁止特区』ができたとしたら

『家事のシェアサービスが広がれば、男女共同参画社会はつくれますか?』

先週、内閣府の男女共同参画の調査官の方にこんな問いをもらった。

1.シェアの広がりと、変わらない固定概念

内閣府の男女共同参画の調査官の方は、毎年発行する調査のため、「家事×シェア」のイベントを主催した私達のところに取材に来てくれた。

「家事×シェア」はどのようなものがあるのか?
「家事代行×シェア」における動向や普及の

もっとみる
大好きです!
38

男子大学生の僕が子育てをして、人生のリアルを知った。 #WeeklyNoters〜奮闘編〜

weekly noters 奮闘編。
今回僕がお送りする内容は、「子育て体験」。

先日、こんなブログを書いていただきました。

本当に素敵な文章のおかげで多くの人に読んだいただき、嬉しい言葉をたくさんもらいました。
ブログはご家庭の親の視点から書いていただいたものだったので、次は僕の立場から思うことを書いてみます。
ハフポストの記事に比べて、素人が書く冗長なnoteになってしまいますが、温かい目

もっとみる
あなたのスキが僕のチカラになります!
140

【オススメ本】「ワーママ楽しいよ!」と語りたくなる一冊〜「新・ワーママ入門」

昨年、育休中にインターンとして6ヶ月間お仕事をご一緒させていただいたスリール。ライフキャリア教育や企業の女性活躍推進を支援するソーシャルベンチャーですが、その代表のあっこさん(堀江敦子さん)がこの度ご本を出されました。その名も「新・ワーママ入門」!^^

スリールで多くの学生、社会人、ワーママの皆さんに会ってこられた経験を踏まえて書かれている一冊。さっそく本日読んでみた感想をシェアしますね。

もっとみる
ありがとうございます!めちゃくちゃ嬉しいです^ ^
10

【特別企画】子育て体験「ワーク& ライフ・インターン」で僕らはこう変わった

みなさんは「自分のやりたいこと」が具体的に決まっていますか?

「将来やりたいことが見つからない」
「就職できるか不安」
「仕事と子育ての両立をする自信がない」

上記のように、将来に不安を抱えている学生は意外とたくさんいます。就職はもちろんのこと、結婚や出産など、早いうちから将来のライフプランを考えることはとっても大切です。

悩める学生たちから多くの支持を得ている企業が、アッコさんこと堀江敦子

もっとみる
ありがとう!Twitterでツイートしてくれたらリツイートします!
28

男性育休取得増加への具体策:育児経験を事前にする

対象:プレパパ、プレママ、パパ、ママ、企業のマネジメント層、その他
まとめ:男性育休を増やすには、もちろん仕組みも大切だし、社会の雰囲気も大切だし、知識も重要だけど、併せて、実際の現場を知り、体験し、事前にしっかりと経験し、思考できる状態が重要。

私、2/14に第一子が生まれ、4/1から育休を取得しました。
出産前に、「妻と良好な関係を継続したい」「しっかりと家庭にもコミットした親になりたい」「

もっとみる
今日はきっといいことありますよ♪
11