マゼル

朝はエカキのシゴトをする時間と決めました。

だってエカキですから、一番大切なシゴトを、ピークパフォーマンスができる時間帯に持ってくるのは当然でしょう!

と、自分に言い聞かせているわけです。

生きるシゴトとエカキのシゴトをマゼマゼして、

ネットリ生きていこう、と思ったわけです。

本当は白黒ハッキリしたい性分なので、マゼマゼは嫌いなはず?なんですが、

今日は、なぜかマゼマゼが許せるような、

もっとみる
ありがとう!「冬」のヒトツカタアートです。Enjoy!
3

あえて「仕事」を「シゴト」と書きたくなった理由

仕事とシゴトを意図的に使い分けてます。

あえて「仕事」ではなく「シゴト」と書く理由は、これからのシゴトへの想いを素直に受けとめ、伝えるためです。

私にとってのシゴトとは、「見えない大切なもの見えるようにすることで、先ず自分が満たされ、満たされた自分から溢れでるエネルギー(氣)を、それを必要としている人達と分かち合うことです。」~自分で自分の言葉を引用しています。(見出しの絵は、その想いをカタチ

もっとみる
ありがとう!「冬」のヒトツカタアートです。Enjoy!
9

シゴト

インドの街はぐちゃぐちゃだ。あちこちで日本では考えられないことが起きている。人は川の流れのように常に動いていて止まらない。蝿がたかる肉売りのおじさん。ニンニクの皮を小さな少女が弟をおんぶしながらむいて売る。そのちょっと端に彼はいた。
 始めは小さな子供のように見えた彼は実は青年だった。そうそれくらい小さい青年が。頭はしっかりある。けれど身体がないのだ。
 

ふぃ〜、、お盆前に撮ったヤツの ザックリ色直し&セレクト 出来た。

撮ってる時から分かってたけど、2/3 目つぶり&イイ感じ が来ないのはナカナカ痺れる。

インタビュー撮影、、あんましパカパカとストロボ焚くのも気が引けんだけど、、多めにシャッター切ってやっぱ正解だった是。👍

私、甘えていました!ビジネスって、もっと真剣なもんです、よねっ!?

ごきげんよう、くらリノです!
今日はワタシのひとりごとを…

なにを隠そう、隠していないけれど、くらリノは50代。
このnoteのクリエイターの中では、ちょっと(かなり?)上の年代。

だいたい、20代、30代が主流、中には10代もいらっしゃると思うので、その方から見たらワタシなんて…

「ベテラン!!」

そんなことは全くなくって、人生半分以上過ぎちゃった人…といったところでしょうか。

それで

もっとみる
サンキュ〜
14

『趣味とシゴト』の話

趣味はベクトルが自分です🎶

シゴトはベクトルが相手です。

「働くは傍を楽にすること」とは良く言ったものですわ🤔

さぁ今日も傍楽で〜💪🎶

ワクワクが止まらない🎶

自分にとっての「シゴト」とは?改めて考える仕事の5つの意味

「質問なんですけど、『仕事』ってどんな漢字で書きます?」

先週、知人との会話で出てきた会話。「仕事は仕事でしょ」と思ってしまいますが、この時の会話は少し考えさせられる内容でした。

月曜から前向きにスタートするために、改めて「仕事」の意味を考えます。

5つの「シゴト」

彼との会話の中で、シゴトは5つあるという話になりました。「仕事」、「死事」、「私事」、「志事」、そして「師事」。あくまで当て

もっとみる
ありがとうございます!今日も明日もいい日になりますように😃
51

Vol.3 「株式会社プラスバイプラス 浦本さん」

第3回「関係者以外立ち入り禁止!の向こう側」をご覧いただき、ありがとうございました!

(見逃した方はコチラ↓)

今回は大阪と大分でのオンラインということでした!
1番感じたのは浦本 和典 さんが、何かにかけた時の力のベクトルの大きさです。
演劇や家族、周囲の人など対象はその時その時によって違ってはいますが、それに向けるベクトルの大きさがとても大きいと感じました。
なにより、語りっぷりがそれを物

もっとみる

Vol.1 「ふたばタクシー サクマトモカズさん」

皆さん!こんにちは!

今回は3/25(水)に開催しました第1回の「関係者以外立入禁止!の向こう側についてレポート」を書きました。
率直に、コロナウイルスの悪影響を逆手にとったようなとてもおもしろい企画で、1時間だけ(今回はちょっと延びて1時間20分ほど😅)で業界や会社のアレコレを学べるチャンスのある配信でした😆

見逃した方は下のURLをタップ👆

1.打ち合わせ

今回参加ゲストとしてお

もっとみる

#40 ちょっと愚痴かも。でも共感してくれるかも。パスタは美味しい。

6月に入ってから、ドドーッと一気に色々きた。
緊急事態宣言が一応解除されて、東京の人出が徐々に増え、オフィスの出勤人数もだいぶ増えた。ずっと会えてなかったトレーナーの先輩やカチョーに会って直接話せて、以前は当たり前だったカタチがとても新鮮に思えてしまった。

でも、忍び寄っていたシゴトの足音にあまり気づけなかった。
そもそも私の会社はリモートを前提とした働き方ではなかったため、3〜6月にかけて止ま

もっとみる
また読みに来てくれると嬉しいよ~
4