OKY

知っていますか?

OKY

海外で仕事をしている人には普及している言葉です。まあ海外で遊び呆けているおっさんも無数にいるので海外が偉いわけではないですが。

-----

O…お前が

K…ここに来て

Y…やってみろ

日本から口だけてきとーに出しているおっさんに対して海外で本当に仕事をしている人間の叫びです。笑

ごくたまにはサポート欲しいですよ🙄
3
ごくたまにはサポート欲しいですよ🙄
2

ヨーロッパ(EU)にアプリを配信する際に必要なGDPR対策を具体的に解説

これから欧州を含む全世界にゲームアプリを配信するという、日本の大手アプリパブリッシャーさんから相談を受けました。

いわく「プロモーションの方針を立てるにあたり、GDPR 対象国にはどういう対処が必要かを知りたい」のですが、いろんな会社にヒアリングをしても、明確な回答が得られなかったらしく。

まぁ実際、ヨーロッパに C 向けプロダクトを展開している会社や、そのプロモーションを支援している事業者っ

もっとみる
おおきに!
40

カルロス・ゴーン氏騒動から、日本のビジネスパーソンが学ぶこと①:人権編

騒動から1か月が経ち、ようやく落ち着きを取り戻してきたが、年末年始のニュース、とりわけ経済ニュースはカルロス・ゴーン氏の国外逃亡一色だった。ゴーン氏のやったことに対する是非は、私が法学の専門家ではないので意見を差し控えるが、この騒動から日本のビジネス・パーソンが学ぶべきことは数多くあるように思える。

そこで、今月は3回にわたって、カルロス・ゴーン氏の騒動が与えてくれた日本のビジネス・パーソンやビ

もっとみる
ごくたまにはサポート欲しいですよ🙄
3
ごくたまにはサポート欲しいですよ🙄
7

【日経COMEMOテーマ企画】世の中を変える「お金の使わせ方」(理論編)

今年最後の日経COMEMOテーマ企画は、「#世の中を変えるお金の使い方」というテーマでコラムが募集されている。経済を回し、社会を元気づけるために消費は重要な要因だ。明るい2020年を迎えるためにも、社会を元気にする消費について考えることは良いことだろう。COMEMOのテーマ募集記事の社員も素晴らしい笑顔で飾られている。白い服を着た眼鏡のおじさんの笑顔は最高だ。

お金がない人々に金を使えという愚

もっとみる

いきなりグローバル、の心理的抵抗

広告業界の中で、特にアドテクと呼ばれている企業は非常にテクノロジーに優れた会社が多い。

基本的には0.1秒といった単位でターゲティングの精度とオークションスキームを完結していくわけだからかなり技術的にも難しくかつAIスキルが多く求められる領域である。

なのでエンジニア中心に立ち上げた会社が多い。IPO以外にも最終的に大手プラットフォームに買収されるExitもあるものだからどんどんと新しい企業が

もっとみる

企業の組織診断と、教育現場のやる気把握

どんな会社でも最近は従業員満足度調査を実施しているのではないだろうか?満足度調査という言い方だったりエンゲージメントサーベイという横文字だったり、質問項目も様々なタイプのものがあるが、基本的には各社員から見た今の組織や上司の満足度、等々を聞く。

組織としての健康診断であり、管理職にとっては自らのチームの健康状態や不満を吸い上げるための仕組みでもある。

以前コンサルティング会社に勤めていたときに

もっとみる

Comfort Zoneという魔物

私のいる某グローバル企業ではTalent Meetingという会議が定期的に行われる(基本的に四半期に一度だが、実際に集まって議論するのは半年に1回程度)。

グローバルからその事業部のチームマネジャーが集まって、その四半期に昇進させる者、PIP(People Improvement Plan、つまり改善プラン)に入れる者、昇進させる者もそうでない者も含めてTop Talentの確認と育成プランを

もっとみる