脱ギャンブル〜1日目〜

こんばんは。

正確には脱ギャンブルをはじめて1日目ではありませんが、記録をつけていく上で便宜上カウントしていきたいと思います。

退院したのが10月15日ですのでかれこれもう1週間経過しようとしているわけであります。ギャンブルに対する渇望がいまのところわかないのは徹底して引き金となりうるものを避けているからなのか、はたまた自由にできるお金をもっていないからなのか……。

どちらでもいいですね。大

もっとみる

10月21日~ギャンブル依存症と給料日~

今日は給料日。

早朝、給料が振り込まれていた。

その給料をすぐ下ろし、延滞していた楽天カードの支払いに使う。

手取り15万5000円のうち、11万は支払いへと消えた。

残りの4万5000円は、ろうきんに振り込んだ。

すぐに借り直して、手元には2万9000円が残った。

この2万9000円のうち、2万は、手を出してはいけないお金なので、すぐ返さなければならない。

残り9000円で生活する

もっとみる
本当にありがとうございます。
1

筆休め ギャンブル依存症について

この問題ってほんと難しい

僕はもともと証券マンの仕事をしていた。(いまはグループで違う部署)

投資はギャンブルとはすこし違うがお金の増減でいうとおなじようなカテゴリー

ある意味、この依存症の人がターゲットであり、そうさせてしまった方も少なからずいるはず

まぁそれで毎日カリカリした生活を送るのが、辛くて部署をかえてもらったんだけど

数字、数字、数字、寝ても覚めても数字。。。。

そんなお金

もっとみる
ジャンジャンバリバリ~♪
5

今週末は大事。〜支出減らし収入増やしたい。

なんとか無事脱ギャンブル2週目(週末にある中央競馬を1クールとみています。)もクリアしました。私の場合は脱ギャンブルカウントが日よりも週単位がしっくりくるので、こっちでカウントしていきます。

本当に秋から冬は競馬のギャンブル依存症には辛い季節です。4ヶ月前にオークスやダービーは我慢出来て、夏競馬は大丈夫だと思っていたのにスリップした立場だと、明らかに夏競馬なんかより盛り上がるこのシーズン我慢出来

もっとみる

10月20日~ギャンブル依存症と給料日前日~

給料日が前日なのに、こんなに暗い気持ちなのは初めてかもしれない。

今日、職場に3件も電話があった。

支払いの督促の電話だ。

給料日前なのもあるだろうか。

こと細かく、いつ返済ができるかを聞かれた。

楽天カード、モビット、ろうきんだった。

僕は、給料日全額をオンラインカジノにつぎ込む予定でいた。

どのみち払えないなら、勝って払えるか、負けて絶望するか、どちらかにしようと思っていたのだ。

もっとみる
本当にありがとうございます。

【安全マガジン】パチンコチェーンストア協会と同友会が合併、新団体「一般社団法人MIRAIぱちんこ産業連盟」発足

塚地です。

パチンコ業界の合併が起こりました。

同友会はパチンコメーカーや関連商品のメーカーという印象です。
パチンコホールの大きな組合は全日遊連ですが、大手ホールは同友会にも参加しています。

どの記事を読んでも、メインは「政策提言」とあり、新型コロナウイルス後のパチンコのあり方について考えていくといった感じになりそうです。

そもそもなぜここで合併なのか?

塚地が思うに、パチンコチェーン

もっとみる
ありがとうございます!塚地の励みになります。

10月19日~ギャンブル依存症と親のお金~

昨日の夜は親が泊まっていた。

借金のことは既に相談済みだ。

弁護士に相談していることも既に親には伝えている。

そんな親が、朝、家を出て行く前に、僕を見かねて1万円を置いていった。

僕がポイント暮らしをしていることも親には伝えている。

そのポイントが尽きかけており、メルカリで物を売ったお金でどうにかしようとしていることも自虐的に話していた。

それもあって置いていってくれたのだろう。

もっとみる
本当にありがとうございます。
2

依存症子の自己紹介 ④

私はすぐに人を信用してしまう所があります。

働いていたお店の社長に「ママにならないか」と声をかけられます。

その時はやる気もあったし、上を目指してみたかったので
悩みながらも引き受けました。

とてもショックでしたが、コントロールの効かない古株を追い出すために私が利用されたことに気付くまで、そんなに時間はかかりませんでした。

古株から嫌味を言われ、そのお客様たちから怒られ、時にはひっぱたかれ

もっとみる

父への信頼が薄れた日

小学5年生の時期

生まれ育った土地である千葉の一軒家から隣町の市営の団地に引っ越しをすることになって、そこの小学校へ新たに転校した私はそこでいじめに遭い、その時期は学校も家もどちらもいたくない状況になっていた。

その当時父は相変わらずお酒を毎晩飲んでいて、休みの日にはパチンコと競馬に遊びに行く人だった。

幼いころからよく父の自転車の後ろにまたがって連れていってもらうところは最寄りの駅の中にあ

もっとみる
スキありがとうございます。感謝しております。
7