【臨床病態学】糖尿病 / 肝炎 / AIDS 臨床検査技師国家試験まとめ

こんばんは🌝Nattyです。

・糖尿病
・肝炎
・エイズ

これらについてまとめたものをPDFにして配布します🦓

🌟学生が自分用の国試対策のまとめとして作成したものです。誤字脱字や間違いがある可能性もありますが、それによる一切の責任は負いかねますので、ご理解頂ける方のみご利用ください🙇‍♀️

🌟追加情報があり次第PDFは更新していく予定です。(下のInstagramの画像は参考画像

もっとみる
スキありがとうございます🥺💕
1

【 ウンチクさん 7/3 】 >エイズが発見された日

1981(昭和56)年の今日、アメリカ・ロサンゼルス在住の男性から発見されました。しかしながら、疑わしき症例はそれ以前から「やせ病」という名で報告されていました。
エイズの日本名は「後天性免疫不全症候群」と呼ばれます。英語表記は「Acquired immune deficiency syndrome」で、単語それぞれの頭文字を取って「AIDS」と呼ばれます。

ありがとうございます😊
1

エイズホスピス@タイ

「note」37日目

去年の11月に私はタイを訪れました
孤児院や寺院などいろんな施設に行きましたが
その中のひとつ

ここはエイズ末期の感染者が静かに最後を迎える場所でした
タイではエイズになるとこのような施設に姥捨て山のように家族からも見放されて捨てられるそうです

ここにいる人たちはやせ細り、肌もただれ
もう、まもなく人生の終盤を迎えるであろう人

私達が緊張の重たい面持ちで施設内に入って

もっとみる
♡Thank you♡わたしもスキです
3

人権教育(HIV感染者等の人たち)

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律
(前文から抜粋)我が国においては、過去にハンセン病、後天性免疫不全症候群等の感染症の患者等に対するいわれのない差別や偏見が存在したという事実を重く受け止め、これを教訓として今後に生かすことが必要である。
第四条 国民は、感染症に関する正しい知識を持ち、その予防に必要な注意を払うよう努めるとともに、感染症の患者等の人権が損なわれることがないように

もっとみる
ありがとうございます。めっちゃ嬉しいです。
3

The Normal Heart

やっと就活が落ち着きました。

前の記事からかなり空いてしまったけれどぼちぼち再開していきます。またお付き合いよろしくお願いします!!

今日は久しぶりなのでおすすめ映画の紹介から。

Ryan Murphy 監督の "The Normal Heart”

1980年代、エイズの脅威に晒される同性愛者たちの戦いを描いた作品。エイズは当時「ゲイの癌」と呼ばれアンチゲイの自治体や病院からまともに相手に

もっとみる

『5歳児バックパッカー』3 孤児院とマイティネパール

ネパールで孤児院に行った時の話。

マイティネパールとは、人身売買のレスキューやストリートチルドレンを保護するNGO団体らしい。

俺達が行った孤児院は、エイズの母子感染でキャリアとなって捨てられた子供達や売春宿からレスキューされた子供達が大半の孤児院だった。

俺達は孤児院に突然訪問した訳ではない。事前に母がマイティネパールを支援する日本の団体にアプローチをかけて、そこからマイティネパールを繋げ

もっとみる

エイズ検査を受けて、何も手につかなくなった話

先週の金曜日にエイズ検査の為の採血をした。結果を言うと陰性でした。結果が出るまでに色々あったので書いてみる。

何故エイズ検査をしたのか

というのもかれこれ遡ること2月の終わり。スペインは保険に入っていれば無料で健康診断ができると言う事で、婦人科系を受診することに。子宮に小さいポリープが見つかったので手術が必要かもと言うのと、念のため色々血液検査をしましょうと言われた中にHIVの検査が入っていた

もっとみる
ありがとうございます😊
4

<精神面・医療面から見る>ゲイ・バイ男性が青年期・中年期から高齢期向けて生きるために必要なこと

◇ゲイはうつ病にかかりやすい現実とその中で生きる術とは?

ふと本屋に立ち寄って見た本の中で「ゲイ・バイ男性のうつ傾向率」について驚愕の数値を見ました。20代男性で40%越え。                                   30代以降では少しづつ数値は落ちていますが、これは根が深い問題ですね。 自殺企図も10%を超えていました。

これは肌で感じるのですが、ゲイ男性で「毎日あ

もっとみる

映画「ノーマル・ハート』。ゲイコミュニティは、いかにしてエイズウィルス(HIV)と、アメリカ政府と闘ったか。

Twitterをみていると、ひとりのアメリカ人の訃報が目に入った。
ラリー・クレイマー。

私はクレイマー氏について何も知らなかった。どういう人物だったのだろう、と想像した。そのときひとりの青年のことを思い出した。
私はHIV陽性の外国人のパトリックという青年と20年間に雑誌の企画で対談したことがある。

DJをしていた人だったので、明るい対談になった。彼はエイズを、私はできたばかりのユニークフェ

もっとみる

映画「ボヘミアンラプソディ」感想

監督 ブライアン・シンガー
ジャンル ドラマ

ストーリー

伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。

1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。

二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。

バン

もっとみる
ありがとうございます。
2