ウーリィユミブックス

きいろのキャンドル / Yellow Candle 絵本 : 本日Blurb の30% オフ(コード付き)

先日の自己紹介にも載せた、わたしが個人/自費でBlurbから出版したきいろののキャンドル/Yellow Candle。

お子さんへのベッドタイムストーリーから、年齢問わずアファメーションブックとしても読んで頂けます。

日本時間の12月6日(2019)7:59amまで30%オフやているので、プレゼントにぜひどうぞ💛🎁💛

コード: BKSTRFLASH

(写真をクリックすると、Blurb

もっとみる
💛🦜いっぱい笑って福を呼ぼう🦜💛
3

ツヤおばあちゃんのお葬式 / 慶いごと

本日、日本では、12月4日、おばあちゃんのお葬式だった。こちらは朝5時近く。

幼いころからスーパー優しい弟は、この度は増してお姉ちゃんをサポートしてくれた。お葬式の間に親戚の皆さん一人一人に話かけてくれて、Line video chatで顔を見ながら挨拶をさせていただく事が出来た。

なかには、何十年も会っていなかった親戚の方々もいらっしゃった。

その方々を目にするや否や、自分が子供であった時

もっとみる
✨🌳自然からの愛とどけぇ🌳✨
3
💛🦜いっぱい笑って福を呼ぼう🦜💛
8

最愛なるツヤさんへの祝辞

今、大好きな祖母は病院に居て、この地球上の人生に於いての最終章にいる。

あたしは、ロンドンにいる。

この数週間、母親からの電話で祖母の容態を聞いてきた。内臓自体は元気だと。だから、ミラクルが起きるかな?と期待をしたりもしてた。

彼女はもう今や、自分自身に祝杯をあげようとしているのかもしれない。

以前、友人のターニャが言っていた言葉が思い出される。

“ Life is a celebrat

もっとみる
✨🌳自然からの愛とどけぇ🌳✨
6

あたしについて。イギリス、ロンドンと日本で何をしていたのか。WOOLYYUMI の自己紹介文です。 (カジュアルな履歴書的な。💛)

WOOLYYUMIBOOKSのゆみです。

はじめまして。

WOOLYYUMI Ltdのクリエーター:アーティスト&ミュージシャンです。

イギリスのロンドンに在住しています。

セラピストとして、ひょっこり顔を出したりすることも。

ロンドン在住歴は、いとこの息子が高校生になったくらい。あたしのロンドン生活と彼の成長はほぼ同時に始まりました。

きいろのキャンドルという絵本 (英語版はYell

もっとみる
あああ❤️Love back ✨
21

ただ、こころから描きたいものを描けばいい。
自分のこころと繋がっているのを感じながら。
何かが見えるなら、それを描けばいい。
なぁんにも考えず、ただ描けばいいのだ。

自分のスピリットと望むままに。

✨💎心の中の宇宙で繋がってるね 💎✨
10

時間というものは存在しないとあたしのスピリットは云う。時間は人間が創ったものだと。と云うことは、自分で時間を延ばしたり、縮めたりすることも可能なのではないかと思うわけです。
只、それさえも忘れて、気がつくと時間が経ってたよってこともあるんです。これを期に時間の使い手になるぞ!🦉

✨🌳自然からの愛とどけぇ🌳✨
9

くるくるくるくる、くるくるくるくる。フワフワしてるね、毛糸さん。夕焼けピンクと澄んだ蒼海。そんな景色が目に浮かぶ。

きゃー!ありがとう💛地球からの愛とどけぇ✨🌏✨
8

もっと感じてみよう。 [ 絵付きポエム]

愛を、もっと感じよう。

それはみんなにとっても自分にとってもいいことだから。

もっと地球を感じよう。

それは最も自分たちに必要だから。

もっと宇宙を感じよう。

それはあなたたちが宇宙の中にいるということを認識するから。

愛で満ちよう。

そうすればみんなが楽しく過ごせる地球になるから。

Text and images copyright @ WOOLYYUMIBOOKS 2019

もっとみる
きゃー!ありがとう💛地球からの愛とどけぇ✨🌏✨
5

毎日のこと:Noteが抜けていた数日間は何をしていたのだろうか: 11月4日

以前も毎日Noteを書いていくということを掲げたいたが、、、はてさて、この数週間なにがあったのだろうか。と自分の中で振り返ってみた。

まず、Noteで抜けている、11月4, 5, 6日。。。

4日:突然、4日の数日前にパートナーと一緒に住むアパートメントが決まり、4日の月曜日に*1: 長年住んだフラットを出て、*2: 新しい(実際、部屋の中もアパートメントの中も比較的新しい)場所に入居。

もっとみる
✨あああ❤️ありがとうございます!✨
4