見出し画像

【速報】クラウドワークスさんに応募しました。

中山章彦

ご担当者様、宜しくお願いします。


英語は、北米ベンチャーと仕事はじめた時から本格的に学習しました。1995年位からです。


Nova (潰れましたが)に50万円程支払って約3ヵ月くらいで、集中的に学習して日常会話レベルにしました。仕事柄専門用語が全て英語なので、プラス日常会話レベルで結構仕事になります。


お陰様で、北米出張等で助かりました。


元々、英語が苦手で日本の学校が教える文法は、今でも意味不明です。「現在」「完了」「不定」等

「なぞなぞ」です。お陰で英語の点数は散々でした。


しかし、その分余計な知識がないのが良いのかもしれません。 


英語は英語で考える。そうすると簡単でした。  


私は、行った事が、あります、フランスのパリに、

2週間、友達と2人で。

I have been to Paris in France for 2 weeks with my friend .


現在完了形は、experience となります。

いきなり簡単すぎますね。おかしな日本語に変換する必然性がないのです。


TOEICは、230点から約600点くらいには、なりました。日常会話は問題ないです。


ただ、

まだまだ知らない単語が多いので、無料英会話YouTubeや、 無料LINE登録、無料NYタイムス、WIRED (年間5$)等ほぼ無料で時々勉強しています。


目標は、CNN をそのまま聞き取る。なのですが、なかなかスピードについていけないのか、ボキャブラリーが足りないかです。


オーストリア人ならばかなり高速でも聞き取れるのですが、米国英語は聞きづらいですね。インド英語もかなり厳しいです、


そんな私の経験と今、未来を記事に出来ればと思います。


現在60才。双極性障害でNEC通信システムを早期退職し、入院しましたが今年の10月に退院。


在宅ワークで、Kindle作家とクラウドソーシングで記事を書いています。

出版とほぼ同時に英語版も出しています。


約1万語。効率化の為、翻訳ソフトにかけてから、校正する手法にしています。割とスタンダードに翻訳されるので校正が楽です。学習にもなります。


1週間前に出版し、英語版を先週Kindleにアップロードしています。北米でも読者が出来たので、自信ができました。


今後は、双極性障害でシニアでも在宅ワークで本が書けるし、出版できる。就労継続支援サービスを受けながら、在宅ワークで副業をして行きます。


焦らす、地道に、作家として、ライターとして、事業主として、障害者でもできる事を世界に発信していきたいと思います。


そして、シニアや、貧困者や、同じ障害を持つ人をサポートして、ハンデを追った人。社会的弱者でも、本を出版して少しでも自立して収益を上げてゆく、そんな未来を描いています。


そのうち、zoomで海外とお話しをして、私の仕事を世界に広められたら面白そうです。


会社の名前は、「Jaon

そのうち Jaon Publishing support Corp.にしようかなと思います。


因みに、Jaon.comが使われているので、

JaonJapan.com

を使っています。


語源は、Jaは、日本。oは、オーストリアのつもりでした。本当は、Aですね。nは、言葉の響きです。

 

イオンとか、じゃらんとか、のある意味パクりです。呼びやすさ、覚えやすさです。


日本の文化の良さをもっとグローバルに広めたいと思っています。


そうそう、私は創造するのは上手いのですが、売るのが下手です。

悩んでいたら、Twitterのハマーさんが、プロモーションビジネスというのを教えてくれました。無料オンラインセミナーに参加しました。

私は、ビジネスモデルを創造して、「売る」のは、上手い人に任せる。


そんな事も考えています。以上、

この記事が参加している募集

最近の学び

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!