鹿沢みる

遺跡と縄文と短歌。遺跡グッズhttps://suzuri.jp/isekiikitai
固定された記事

夜が生まれる遺跡

遺跡は何もないところがいい。 何もないことを象徴しているような、遺跡で感じる風の軽さが好きだ。 そんな軽い遺跡とは反対に、何か色々ある遺跡も全国にはたくさんあ…

【縄文女子】  個として群として

最近、美術館女子という言葉をツイッターで見かけた。   この件について特に何かを言いたいわけじゃない。だけどこの件に合わせて縄文女子について書かれたツイートがあ…

別れの切れ端

最近小さな別れが続いている。お店も人も。 別れに立ち会ったときに生まれてくるものを、みんなどう処理しているんだろう。別れと一口に言っても色んな種類や大きさがあっ…

目は口ほどにものを食べ

ドラえもんのひみつ道具に、食品視覚化ガスというものがある。 このガスは、食べ物の絵や写真やテレビの映像に吹き付けると、それを見ているだけで食事をすることができる…

遺跡でセルジオメンデス

縄文遺跡とラテン音楽の親和性の高さは異常だと思う。 最近、なぜか遺跡に合う曲のことを考えていたら、縄文時代の遺跡にはセルジオ・メンデスなどのラテン音楽がぴったり…

埼玉の土偶クリエイター

縄文土器と聞いて、多くの人が一番に思い浮かべるのは火焔型土器だろう。 あの土器、見た目はアバンギャルドだけど、実はけっこう保守的なやつだ。パッションのぶつかり合…