アナタとワタシの夏は終わらない・・・
見出し画像

アナタとワタシの夏は終わらない・・・

先日、

家族で海水浴に行ってきた。

夫宅から車で約3分ほどのところに海がある。

...というわけで・・

子供たちは すでに水着を着た状態で....

夫は 海パン&Tシャツで...

私は 水着&袖なしワンピで...

軽やかに出かけて、

海に到着したら

すぐに遊べる

というお手軽スタイルをとっている。

海に到着すると

さっそく子どもたちと夫は

海の中へGO〜!

そして...

私は浜辺での〜んびりと。。

う〜ん!

やっぱり 夏の海は いい。

潮風の匂い・・

打ち寄せる波の音・・・

広い海とどこまでも続く青い空・・・

日頃のストレスは
海を訪れて発散し、
プラスのエネルギーに変えるのが
一番だなぁ....

...って、、

思っていたところ・・

右斜め前方に張ってあった
テントの中から....
20代らしき男性が出てきて・・・

そのとき・・

その男性とワタシは

ほんの一瞬ではあるが...

目が合った。

自分の好みか否かは別として...

男性と目が合う瞬間って、、

思わず...

キュンときちゃうものだ。

超単純なワタシは、、

ただもう..それだけで・・

ルンルンな気分になってしまった。

" だから夏の海ってステキなのよ〜! "

...って、、

思わず心の中でつぶやくユウリ母。。

で、、

その後も

その男性が・・

ビーチチェアに座りながら

チラッチラッと・・

何度か こちらの方向に

熱い視線を送ってくるのだ。

えっ!!!!???

何々????・・・・・

どうして....
なぜゆえに・・
まだ...20代半ばであろう
男性のアナタが...

わたくしのような
40代半ばの乙女に向かって

熱〜い視線を投げかけてくるのですか・・・

あっちにも...そっちにも....
20代、30代の素敵な乙女たちが
いらっしゃるというのに...

...と、

少々

疑問に思いつつも...

でも、

内心・・

とっても嬉しく感じちゃってる
ユウリ母は.....

もうすっかり乙女モードに・・!!

...と、

その時・・

男性所有のテントの中から
5歳くらいの男の子が
ひょっこりと顔を出してきたのだ。

な〜〜んだぁ.....
子持ちのパパさんだったのかぁ.....

..と、

ちょっぴり

ショックを受けていたところに・・

また一人....

今度はテントの中から

ひょっこりと...

奥様らしき女性が・・。。

そして..

な、なんと!!

その女性、、、

ワタシと全く同じデザインの水着を
着ていたのだ!!!

そぉーーかぁ.....

そーゆうことだったのね...

男性がワタシに何度か
熱〜い視線を送ってきたのは....

ワタシに惹かれたのでもなんでもなく...

奥様とワタシの水着が似ていたもんだから・・・

" あれっ?・・

あの人の水着...

もしかして...

うちのヨメと同じ水着じゃね???? "

...みたいな感覚で、、

つい気になってしまって...
ワタシの水着のデザインを
確認していただけだったのだろう。

トホホホホ........。。

それまで全開になっていた

ワタシの乙女モードは

すっかり萎れてしまったのだった。

ちなみに...

ワタシが着ていた水着というのは、

上が白黒の太めのストライプで、

下は黒のミニ丈スカートになっている

セパレートタイプの水着である。

そうなのだ...

ストライプって、印象に残りやすいのだ。(↓写真はイメージでございます)

ビキニのコピー

たとえば、

これが、ただ紺一色だとか、黒一色だとか...

同系色だったならば・・

その男性も...

奥様とワタシの水着が

" ひょっとして同じヤツ??? "

...というような疑問を持つことは

おそらくなかったことだろう。

やはり...

白黒のストライプとなると、、

しかも...

太〜いストライプとなると、、、

余計に意識がイッてしまうよね.....

思わずワタシのほうを見つめて

確認しちゃうわよね....

わかるわかる...

わかるかも・・・

.....みたいなことを・・

あーだこーだと考えながら・・・

ワタシは再び...

家族が海で遊んでいる様子を・・

じゃがりこの
チーズあじを
ポリポリとかじりながら

ボーッと眺めていた。

...と、

その時・・・

つい先ほどの...

ワタシと同じ水着を着た女性と
そのお子さんが....

ワタシの目の前を
テクテク歩きながら通過しようと...

していた

その時...

お子さんが

ワタシの方を指差して一言・・

「あー!ママとおんなじだぁ〜!」

..ですって・・。

おーほほほほ...

こぉ〜んな
かわゆい声が聞こえてきているのに、、

スルーするわけにもいかず...

思いきって、、

ワタシのほうから・・・

そのお子さんと、
ワタシと同じ水着を
お召しの女性に向かって、、

「こんにちは〜!あのぉ..おんなじ水着ですねっ!」

...と、

ワタシが・・

最後まで言いきらないうちに・・・

相手の女性が

ワタシの言葉をさえぎって一言・・

「ですよね ⁉︎  ですよね〜!!

楽天スーパーセールで....

ですよねぇ〜!!!  」

...と、

いきなり

そうきたもんですから・・・

思わず

おほほほほほ〜....

..って、、

笑ってしまった。。

そうなのだ・・

ワタシの着ていた水着も....

夏前の楽天スーパーセールで

お得に購入したものだったのだ。

しかも、、

セール期間中の...

5か10のつく日の
ポイント5倍デーを狙って
購入したものであり、

超お買い得にゲットできた代物だった。

..ということを・・

彼女に打ち明けたところ、、

なんと...

彼女も一緒だったのだ!

彼女もワタシも・・

お互いに...

20代と

40代の乙女なんだけど....

でも..

やっぱり主婦でもあり....

二人とも

少しでもお安く買い求めようと

同じことを企み...

セール期間中の

ポイント5倍デーを

決して見逃さずに

賢くゲットしたものだった。

あぁ...

なんだか

とっても愉快・・・。。

ワタシたちは

そんなこんなの話で

一気に打ち解けたのだった。

面白いものだ..

全くの初対面でも、、

お互いに
共通点が見つかると

一気に親近感が湧くものだ。

ワタシたちは

ほんの数分しか

話していないというのに、

もうすっかり
お友達のような感覚になったのだ。

お二人が過ぎ去った後...

ワタシはそのことを...

note世界に置き換えて考えていた。

note世界でも同じで、、

仲良くなる人というのは

やはり...

自分と同じ趣味を持っていたり、

同じ考え方をしていたりだとか・・

何かしらの共通点がある人...

であることが多いよな...

..って。。

でもでもだ...!

共通点のない人との交流も
また..

自分の世界を
広げてくれるものであるから

大事にしていかなければなぁ...

...などと、、

そんなあれこれを・・

海で遊んでいる家族たちや...

同じく...

その周辺ではしゃいでいる

海水浴客たちを眺めながら考えていた。

 話 変わって・・・、、

ワタシは

夏の海を訪れるたびに

いつも思うことがある。

それは・・

夏の海に訪れる人たちって、

みんな笑顔だ...

ということ。

子供も、大人も、、

み〜んな・・

とても柔らかくて
にこやかな表情をしている。

すごくイキイキしている。

キラキラしている。

大人が子どものように
はしゃいでいる姿って

眺めていると...

なんだか

こちらまで

すご〜く嬉しくなってきて

ワクワクした気分になる。

そう...

楽しむ姿って、伝染するのだ。

その逆の...

悲しむ姿も伝染するものだけれど・・

でもこっちは、

とってもいい伝染。

あの弾けるような笑顔..

トーン高めのはしゃいだ声...

日常の様々な風景の中に

そんな笑顔と笑い声が溢れたなら・・

どんなに世の中が明るくなることだろう...

ふと...そんなことも思った。

非日常をただただ
待ちわびるだけの日常を

" ひたすらこなす "

...だけの侘しい人生は送りたくない。

何気ない日常にも

何かしらのワクワクドキドキを

見つけ出して...

あるいは

自らで作り出して...

なるべくご機嫌に生きていきたい。

...というような思考を

世の中の人たちが

一人でも多く...

持ち合わせるようになったなら・・

きっときっと

もっともっと・・

世の中は明るくなるんだろうな...

...などと・・

海辺で楽しそうにしている大人たちを

眺めながら...

そんなことも思った。。

しかし....

海に訪れる男性って、、

どうしてかしら...

み〜んな

カッコよく見えるわよねぇ...

女性は女性で、、

み〜んな可愛く見えちゃうし....。

水着になって

肌を露出して
海と戯れていると・・

心も体も開放的になって

自然な笑顔が溢れ出してきて...

だからなのかな・・

みんなが皆んな

と〜っても魅力的に映るのだ。

あのヒトも..このヒトも...

みんな..み〜んなステキ!!

もう目移りするくらいに

ステキ過ぎるっ。。

体の内面から
キラキラしたオーラみたいなものが

滲み出ている感じ・・

みんなキラキラしていて...

キラキラ輝いて見える。

だからかな・・

海に来ると

恋に落ちる確率が上がるのは・・

...な〜んてことも

あれこれと考える。

あら...

やだぁ〜....

ワタシったら・・・

もう...

いったい

海に何しに来てるんでしょう・・・ 

...って、、

ハッと我に返り...

家族たちが遊んでいる海の中へ

ようやくワタシもGO〜!!

海水に足を浸す瞬間って、

とっても冷たく感じるものだ。

そして..

水着を徐々に濡らしていって

思いきって

首までグーって潜すと...

体中が一気にひんやり感に包まれる。

その感覚って、

一瞬・・

うぅ〜って

なるのだけれど、、

でも、、

けっこうスキかも・・。。

夏の海はとっても気持ちがいい。

キラキラした海・・

キラキラしたヒトたち・・・

もう...み〜んなぜんぶが素敵!

✨✴︎✨✴︎✨✴︎✨✴︎✨✴︎✨✴︎✨✴︎✨

その翌日・・・

キラキラした夏の海と...

キラキラしていたヒトたちを

イメージして、

夏のキラキラゼリーを作った。✨恋する夏のキラキラゼリー✨

ゼリー1のコピー

ゼリー2

ゼリー3

ゼリー4

ゼリー5

キラキラした モノ・コト ・ヒト を見ると・・

自分の心まで

キラキラと ときめいて・・

とってもウキウキした気分になれる。

 とっても幸せな気分になれる。

幸せな気分って、

自分で作れちゃうんだな...

..って、、

キラキラしたゼリーを

眺めながら・・・

そんなことを思った。

今...

我が子どもたちは

夏休みの真っ只中・・

とってもにぎやかな毎日だ。

キャーキャー言いながら

キラキラゼリーを頬張っている。

独身だった20代の頃は

自分が主役の夏だった。

30代になり結婚して
子供ができて以来、

子どもが主役の夏となった。

そして今年の夏も、

子どもが主役。

リアル世界においては、、ねっ。。

でも、

note世界ではワタシが主役。

リアル世界では

ワタシはユウリ母。

note世界では・・

ワタシはユウリ乙女。

一人二役の自分を楽しむ夏。

2020年夏は

まだまだ残り

あと半分も...

ある〜〜っっ!!

アナタとワタシの夏は

まだまだ終わらない・・・

リアル界でも..

note界でも...

もっともっと身近に

夏のキラキラを見つけ出して

ワクワクドキドキ...

ときめく夏を

最後の最後まで・・

思いっきり楽しみましょう〜!!

ラムネのコピー2

*************************************

〜✨2020年夏をキラキラさせたいアナタへ✨〜

*サロン・ド・ユウリは これまでチャットスタイルでしたが、
  現在ではメールでのご対応もさせて頂いておりますので
  リアルタイムでのやりとりが苦手な方は
  どうぞお気軽にご利用くださいませ。(詳しくはリンク先をご覧ください)

この記事が参加している募集

noteでよかったこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしも遊びにゆきますっ💓
いつまでも乙女心満開でいたいと願う40代乙女。 会社代表。自由時間はモノ書きとお菓子作りの虜。恋人は甘〜いお菓子。 モットーは"NO SWEETS NO LIFE"日常におけるモノ・コト・ヒトから得た気づき/雑感をアウトプット✴︎サロン・ド・ユウリ✴︎乙女チックに運営中