カイ@筋トレ
これ1冊でバキバキになれる!【減量ガイドブック】
見出し画像

これ1冊でバキバキになれる!【減量ガイドブック】

カイ@筋トレ
21.7.13
追加内容:腸内環境の話

はじめに

こんにちはカイです!
Twitterはこちら

筋トレ歴は10年ほどで、ボディビルやフィジークの大会での優勝経験は4回。

画像2

画像2

そんなわけで、現在ももちろん理想の体を求めて日々の体づくりに奮闘中。

さっそくですが、

今まで「デカクなるトレーニング方法」や「デカクなる食事法」といった、とにかく筋肉を大きくすることにフォーカスしたnoteを書いてきました↓

上記のnoteを実践することでもちろん筋肉は大きくなるのですが、やはり体脂肪も少なからずついてきます。

ある程度の体脂肪がのった状態を、あなたの理想の体とするならもちろんそれはそれでOK。

ですが「腹筋をはっきりバキバキにしたい」「背中に鬼を宿したい笑」など、せっかく大きくした筋肉をよりはっきり目に見えるようにしたいですよね?

そのためには減量、つまり体脂肪を落とすことが欠かせません。

そこで今回は、そんな減量(ダイエット)を考えているあなたに向けたnoteになります。

また僕自身としては、初めてコンテストに向けた減量をした時に周りに減量について教えてくれる人もおらず、加えて今みたいにSNSが発達してないのもあってかんなり苦労し疲弊し心身ともにすりきらした経験があります。

(以下ツイートにもあるように↓)

ですから、その時に「これ1冊あれば安心して減量できるというものがあればなあ」と思ったのもあり今回のnoteを制作。

なので当時の僕のように減量に不安があったり失敗したくないと思う場合は以下の内容を理解しておくことで、それらの不安は解消できます。

そんな減量ですが、

初めに言っておくと「カロリー収支」と「PFCバランス」を調整するだけで正直な話、腹筋を割るなどは達成できます。

(もちろん減量を継続できればの話ではありますが)

またそんな減量の基本であるカロリー計算の方法などは、以下のブログ記事の方で解説してます↓

なのでそちらの記事を参考に継続的に取り組むことで体脂肪を減らすことはできます。

減量(ダイエット)を進めることは可能。

じゃあ今回のnoteは必要ないか?

今回のnoteでは、「具体的にどういったカロリー収支の流れで進めていくか」「停滞した時はどうするか」「その他の減量テクニック」なども詳しく解説していきます。

もちろん僕自身のコンテストのための減量からしか得られないであろう経験も交えつつ。

(ブログ記事などでは触れてないことを多く含む)

といったように、減量がうまくいかない時の対処法まで解説していているので、より安心して取り組めるようになっています。

タイトルの通り「これ1冊で安心」。

最後に、

今回のnoteで解説する方法を実践しても正直「お尻にストリエーションが入るほど究極に」体脂肪を落とすことができるかは保証できません。

僕自身そこまで絞り切ったことがないので。

ですがコンテストで優勝するほどの仕上がり(体脂肪の少なさ)は達成できると思われます。

では詳しくみていきましょう。

(*1:以下は読まれた方の感想↓)

(*2:本note含めトレーニング面やバルクアップ面に関しても知りたい場合は以下のマガジンを参考にどうぞ↓それぞれを単体で購入するよりややお得になってます↓)

この続きをみるには

この続き: 19,677文字 / 画像9枚

単体でそれぞれのnoteを購入する場合より500円お得になってます😉

「筋トレを1から頑張りたい!」「今まで数年やってきたけどいまいち体が変わらない」「筋トレ情報が多すぎて何をしていいかわからない」などと感じ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
カイ@筋トレ

noteを読んでくださってありがとうございます。あなたのサポートでタンパク質をゲット!笑

カイ@筋トレ
本気で体を変えたいあなたは有料noteを読んでください。僕も本気で作りました。✅Twitter→https://bit.ly/2X4XQ5X✅無料メルマガ→https://bit.ly/3nV7B5c ✅ブログ→https://muscular.site