Firenze in Tasca

イタリア・フィレンツェでワイナリーツアーをおこなっています。 イタリアが好きな人・イタ…

Firenze in Tasca

イタリア・フィレンツェでワイナリーツアーをおこなっています。 イタリアが好きな人・イタリアに行きたい人・イタリアを知りたい人のために、イタリア情報やワイン&グルメをフィレンツェから発信しています。

最近の記事

伯爵夫人のイタリア料理教室に行ってきました inフィレンツェ

フィレンツェでイタリアのマンマ(お母さん)に学ぶ料理教室、行ってきました。 行ってきたのは、キャンティのワイナリーを所有している伯爵のご夫人が教える料理教室。 フィレンツェにあるお宅で開催されています。 今回は、そのときの様子をご紹介します。 伯爵夫人の料理教室本場イタリアで、マンマから学ぶ家庭料理は、料理好きには魅力的。観光だけではなく体験型のオプショナルツアーに参加したいというアクティブなかたにもおすすめです。 現役主婦の教えるイタリア家庭料理は、家庭で簡単に作る

    • イタリア・フィレンツェで買いたいお土産 人気トップ10(食材・食品)

      イタリアといえば、おいしいものがいっぱい。パスタやピッツァをはじめ、現地で本場の味を味わいたいのはもちろん、イタリアの味を日本で楽しめるお土産もぜひ買いたいですよね。今回は、イタリア、特にフィレンツェで買いたい食材・食品のお土産、人気トップ10をご紹介します。 ランキング方法は、私が16年間、同行や通訳をおこなってきて、お客様が買われたものトップ10をランキングしました。 第1位 トリュフ製品トリュフ塩やトリュフオイルなどトリュフを使った商品。せっかくイタリアに来たのだか

      • 偉大なワイン!ポッジョ・ディ・ソットのワイナリーへ行ってきました

        ブルネッロ・ディ・モンタルチーノといえば、イタリアはトスカーナ州モンタルチーノで造られる偉大な赤ワイン。 その中でも、ワイン専門ガイドの最高評価を毎年獲得し続けるポッジョ・ディ・ソット。ワイン愛好家の垂涎の的であるワインです。 そんなポッジョ・ディ・ソットのワイナリーに行ってきましたので、そのときの様子をご紹介します。 ブルネッロ・ディ・モンタルチーノとはブルネッロ・ディ・モンタルチーノとは、トスカーナ州モンタルチーノ地方で造られるDOCG(統制保証原産地呼称)です。イ

        • トスカーナのワインイベント日程2024

          春の兆しが感じられるようになったイタリア。 春になると、屋外でのイベントが多くなります。ワイン祭りも各地で開催されるようになります。 今回は、2024年、フィレンツェ周辺でおこなわれるトスカーナのワインイベントをご紹介します。 カステッリーナ・イン・キャンティのワイン祭りイベント名:Pentecoste a Castellina in Chianti ペンテコステ・ア・カステッリーナ・イン・キャンティ 日程:2024年5月17日~19日 主宰者ウェブサイト ペンテコス

        伯爵夫人のイタリア料理教室に行ってきました inフィレンツェ

          イタリアソムリエ協会主催のワイン試飲イベント in フィレンツェ

          フィレンツェで毎年おこなわれる「エッツェッレンツァ・ディ・トスカーナ」。「トスカーナのエクセレンス」という意味で、トスカーナワインの試飲イベントです。 このイベントは、イタリアソムリエ協会が主催しているイベントで、今年は3月2日~3日に中心街近くのスタツィオーネ・レオポルダでおこなわれました。 そのときの様子をご紹介します。 ワイン試飲イベント「エッツェッレンツァ・ディ・トスカーナ(Eccellenza di Toscana)」は、一般のワインラヴァーに向けたイベントで

          イタリアソムリエ協会主催のワイン試飲イベント in フィレンツェ

          ワイン試飲会が目白押し! 2月のフィレンツェ

          毎年2月といえば、ワインの試飲会が目白押しのフィレンツェ。 その年にリリースされるヴィンテージのワインが一般公開される試飲会がいくつも開催されるのです。 今年2月におこなわれた、キャンティ、キャンティ・クラシコ、モンテプルチアーノの3つの試飲会に行ってきましたので、それらをご紹介します。どれもチケット制で、自由に行くことができますので、ワイン好きのかたは、イベントに合わせて旅行するのもあり、だと思います。 キャンティ「キャンティ・ラヴァーズ」世界で最も名が知られているイタリ

          ワイン試飲会が目白押し! 2月のフィレンツェ

          街の中に「ワイナリー」が誕生

          イタリアの物価高騰はすさまじく、ホテル、レストランなどの観光に欠かせないところも、すごい勢いで価格が上がりました。ホテルの価格上昇率は、フィレンツェがイタリアナンバーワンだそう。日本人観光客にとっては、さらに円安が追い打ちをかけて、何をするにも高いという状況になっています。 以前はまあまま気軽に行くことができたワイナリーも、ハイヤー代が高騰したため、「気軽に」というわけにはいかなくなりました。 そんなときに、ワイナリー生産者から、フィレンツェにワインラウンジをオープンした

          街の中に「ワイナリー」が誕生

          作り話のような本当の話 奇跡的なストーリーを持つワイナリー

          人生なにがあるかわからない、そんな奇跡的なストーリーがあるワイナリーをご紹介します。 ワイナリーを訪れる際、ワイナリーのオーナーはだれで、いつからワイン造りを始めて、どんなこだわりでワインを造っているのかということは、ぜひ聞きたいポイントではないでしょうか。 イタリアのワイナリーのオーナーは、貴族か、ワイン好きの実業家か、代々土地を受け継いでワイン造りをしている農家か、という場合が多いです。 そんななかで、トスカーナ州モンタルチーノにあるチャッチ・ピッコローミニ・ダラゴ

          作り話のような本当の話 奇跡的なストーリーを持つワイナリー

          イタリア式年越しスパークリングワインで乾杯

          新年明けましておめでとうございます。 日本に遅れること8時間、イタリアでも年が明けました。 日本の年明けのカウントダウンの様子をオンラインで見るのが、ここ数年の恒例になりました。そして、その後リアルでイタリアの年明け。2度年明けを楽しめるなんて便利な世の中になりました。 日本とイタリアのカウントダウンの違いは、日本では「3、2、1、明けましておめでとう!」の瞬間に「わー!」となりますが、イタリアでは年明けの瞬間にスパークリングワインを「ポン!」と開けて、飲んで盛り上がり

          イタリア式年越しスパークリングワインで乾杯

          お酒で人生が豊かに ファストフードがスローフードになった話

          私は「今日は何を食べよう」ではなく「今日は何を飲もう」を先に考えることのほうが多いです。 何を飲むかによって何を食べるかを決めることが多いのです。 「サルデーニャ島のさわやかな白ワインを飲みたいから、魚介のパスタにしよう」 「モンタルチーノのまろやかな赤ワインにするから、煮込み用に牛肉を買ってこよう」 という具合です。 お酒と料理の相性を考えながら、献立を決めるのが楽しい。 お酒と合わせながら料理を食べるのは、もっと楽しい。 お酒を飲みながらの食事は、自然と時間が長くな

          お酒で人生が豊かに ファストフードがスローフードになった話

          白トリュフ祭りでトリュフ三昧

          秋のイタリアはおいしいものがいっぱい。特に白トリュフは世界中のグルメの垂涎の的です。 白トリュフの産地で有名なサン・ミニアートの白トリュフ祭りに行ってきましたので、そのときの様子、そして買ってきた白トリュフを使った料理をご紹介します。 白トリュフの産地サン・ミニアートとは白トリュフの産地といえば、イタリア・ピエモンテ州アルバが有名ですが、その次に有名なのがトスカーナ州サン・ミニアートです。 サン・ミニアートは、フィレンツェから西へ約45キロのところにある村。小高い丘にあ

          白トリュフ祭りでトリュフ三昧

          美食の街ボローニャでグルメツアー

          ボローニャといえば、イタリアでも「美食の街」として知られています。 ボローニャはエミリア・ロマーニャ州の州都で、エミリア・ロマーニャ州といえば食材の宝庫。モルタデッラ(ボローニャソーセージ)、パルマの生ハム、パルミジャーノ・レッジャーノ、モデナのバルサミコ酢はすべてエミリア・ロマーニャ州が産地です。 フィレンツェから、エミリア・ロマーニャ州のグルメを求めて、ボローニャに行ってきました。 ボローニャとはボローニャは、フィレンツェの北110キロほどのところにある街で、エミリ

          美食の街ボローニャでグルメツアー

          フィレンツェからアッシジへ 名物パスタとウンブリアのワイン

          フィレンツェから電車で日帰りの旅、アッシジへ行ってきました。 アッシジはウンブリア州にありますので、トスカーナ州のフィレンツェからは州をまたぐ小旅行。イタリアでは州をまたぐと、食べ物とワインがいっきに変わるので、グルメは旅の醍醐味のひとつ。 アッシジは、イタリアの守護聖人である聖フランチェスコの町で、カトリック教徒の巡礼の地となっています。一番のみどころは、サン・フランチェスコ聖堂。 ウンブリアのグルメと神聖なサン・フランチェスコ聖堂をめざしてアッシジへ行ったときの様子

          フィレンツェからアッシジへ 名物パスタとウンブリアのワイン

          大理石の洞窟の中で出会ったワイン カッラーラへ日帰り旅行

          イタリアでは、日用品から家具、家の内装や建築、そして芸術作品まで大理石をよく見かけます。かのミケランジェロ作ダヴィデ像も大理石。ダヴィデ像の大理石はカッラーラ産で、ミケランジェロはカッラーラの白大理石を愛したといわれています。 そのカッラーラに行ってきました。 大理石の洞窟の中でワインとの出会いもありましたので、カッラーラに行ったときのことをご紹介します。 カッラーラとはカッラーラとは、イタリア・トスカーナ州の北西部に位置し、世界最大の白大理石の産地です。 大理石の山が

          大理石の洞窟の中で出会ったワイン カッラーラへ日帰り旅行

          アペリティーボとは。フィレンツェのアペリティーボおすすめ店

          イタリアの食習慣で欠かせないのがアペリティーボ。アペリティーボとは、食事の前に食前酒を飲みながらおつまみを食べること。食事前になぜ飲んだり食べたりするのか、日本の食文化にはなかなか受け入れにくい習慣かもしれませんが、じつはとっても便利でお得で楽しいもの。 アペリティーボとは何か、アペリティーボの楽しみ方、そしてフィレンツェでのアペリティーボのおすすめのお店をご紹介します。 アペリティーボとはアペリティーボという単語自体は、食前酒のことを指すイタリア語です。広義に、食前にお

          アペリティーボとは。フィレンツェのアペリティーボおすすめ店

          イタリア・トスカーナのワインイベント

          トスカーナのキャンティ・クラシコ地方では、春と秋にワインイベントがおこなわれます。 地元の人と多くのツーリストが訪れ、おおいに盛り上がるイベントです。 ワインのエキスパートがテイスティングをする試飲会というより、ワインラヴァーが楽しくワインを飲むフェスティバルといった感じです。 秋のワイン祭りは、毎年9月。グレーヴェ・イン・キャンティとパンツァーノ・イン・キャンティでワインイベントがおこなわれます。 今年は、その両方に行ってきましたので、ご紹介します。 グレーヴェ・イ

          イタリア・トスカーナのワインイベント