見出し画像

テレワークで、どんどんまん丸に?!一念発起して仕事と子育てに、運動をプラス。

法人営業専門の営業アウトソーシング事業を展開する
株式会社エグゼクティブで
Webデザイナー兼広報を担当しているどいきみです。

突然ですが、みなさんは
叶えたいこと、やりたいけどまだできていないこと
ってありますか?
海外旅行に行きたい!
資格取得したい!
自分のお店を持ちたい!
小さなことから、大きなことまで
やりたいことってありますよね。

しかし、やりたいことへの時間とお金の投資は
「やらなければならないこと」を優先すると
後回しになってしまって、
結局やらずに見送るという人も少なくないかもしれません。
でも、一度きりの人生!
後悔なく、過ごしたい。

当社には、そんなふうに、人生楽しむぞ!
と意気込む社員が多数在籍しています。
そこで、今回は
当社の「SHIP」というトレーニング制度の様子を、
一人の社員にスポットライトを当て、
ご紹介させていただきたいと思います!

「SHIP」とは
企業内スキルを超えて、社員の理想的な将来像が実現するよう、
社員⾃らが⽬標を⽴て、その⽬標を達成するために必要なスキルを習得、
その成⻑の過程を⽀援する仕組みのことです。
「SHIP」では、すでに明確な将来像を持っていた社員も、
不明確だった社員も、⾃分の描く理想的な将来像について
熟考、⾔語化しています。

ー社員についてー
所属:マーケティング&セールス部
仕事内容: クライアントの営業支援
働き⽅:時短勤務(週5日 9:00−17:00)
居住地:東京都

家では、パン作りをしたり、3歳の息子さんと一緒にゆるかわダンスを踊ったり、時々亀になるというKさん。
家での穏やかな様子とは一転、
仕事では、的確な状況判断と情報整理能力をいかんなく発揮し「大先輩!」「マスター!」と呼ばれるほど、メンバーに頼りにされています。

そんなKさんがSHIPで掲げた目標は「健康管理のためにマシンピラティスを始めてみよう」

ずっとピラティスに興味を持ちつつも、仕事も子育てで忙しい中、通う時間までは・・と踏み出せずにいたけれど、先日、ついにピラティスに通い始めました!との報告がありましたので、その経緯についてインタビューをしました。

1,ピラティスを始めようと思ったキッカケは?

確か昨年の6月頃からです。
普段はテレワークですが、先日、オフィスに出社した時のランチで話題に上がったことがきっかけで興味を持ちました。

以前からピラティスに取り組んでいるSさんが楽しく続けられている話と、芸能人や、Hさんの友達も「良いって言ってる」との話に、ミーハーな私は即検索して調べました(笑)

元々全く運動習慣がない人だったのですが、テレワークをきっかけにますます動かない人になってしまい、鏡の中の自分がどんどん丸くなっていきました。

これじゃいかん、何か運動したいと思いつつ、一人運動は苦手、かつ同年齢のお友達よりも随分大きい息子(今3歳で、身長・体重共に5歳児の平均😅)の抱っこで膝を痛めていたこともあって、なかなか踏み出せず・・・

可愛いけれど抱っこはちょっと辛い…(汗)

調べたところ、ピラティスはドイツ人看護師が負傷した兵士のリハビリのために開発したエクササイズ、ということで痛めた膝への懸念はぬぐえたものの、時間とか費用とか、もろもろ言い訳をして延ばし延ばしにしていました。

代表とのSHIP「まずは体験してこい!」と背中を押されて、しぶしぶ(笑)行ったら楽しくて、継続することになった感じです。

2,ピラティスはどのように取り組みましたか?

週末、午前は子供と過ごして、午後に夫に子供を預けて通っています。

午前中は子どもと全力で遊ぶ!

個人のお宅でやっているレッスンに通っていて、思う通り予約が取れないこともありますし、家族の事情で急遽予定変更になることもあるので、月に2回は通うこと、を目標にしています。

(いかない時は家でリングフィットアドベンチャーをやる、という裏目標がありましたがそれは完全に挫折😂)

会員制ではなく回数制なので自由に予定変更できるのが、まだ小さい子供がいる身としてはありがたいです。
70分間みっちり、インストラクターさんに見ていただきながらその日の体調や、目的に合わせてマットピラティスとマシンピラティスを組み合わせて行っています。

レッスンを受けた後は、立っている感覚から全然違うので面白いです。

レッスンを受けた後は、身体も心もスッキリ!

3,一番大変だったことはなんですか?

最初の一歩が大変(というか大変と思い込んでいた)でしたが、
やってみたら、何だ簡単じゃん!でした。
協力的な夫に感謝ですね。。。

4,思いを実現した今、取り組みの前と後でどんな変化がありましたか?

通っている頻度が低いので残念ながら目に見えた変化はまだないのですが、
テレビを見るときにソファーでゴロゴロしていたのがストレッチをするようになったり、横になりたい時はストレッチポールの上に横になって腕を回してみたり、意識改革がだんだんできている気がします。

これからは体型の変化と、腰痛・ひざ痛の解消を期待しています!

普段から体を動かすことを意識するように。

***

やるまでは億劫だったけど、やってみたら意外と簡単だった!
一歩を踏み出したことで、意識改革にも繋がっているというKさん。

全力で仕事と子育てをしながら、上手に合間を見つけて、ピラティスやストレッチを継続してる姿は、同じ働くお母さんとして応援したいですね!

抱っこで痛めた腰膝が良くなったら、思う存分息子さんを抱っこしてあげて欲しいです^^
お母さんの一生懸命な様子をみて、息子さんも一緒にピラティスをやる日がくるかもしれませんね。

仕事と子育てと健康を大切に。

社員同士「お互い様!」の気持ちを持って
メンバーの夢をみんなで応援する風土がある当社には、
まだまだ、魅力的な社員がたくさん在籍しています。

仕事という枠を超え、叶えたいことに向かって突き進む
社員を、今後もぜひ、ご紹介させてください^^

この記事が参加している募集

社員紹介

リモートワークの日常

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?