塩崎 沙和@絵日記学講師

「絵日記学®︎」の講師をしています。 子供の頃から授業中は落書きばかり。 当時15歳だった自分の書き始めた絵日記を20年以上書き続けていたら、今こうして絵日記学の講師をするまでになりました。noteでは、これまでに自分が書いてきた絵日記を載せていこうと思います。
固定された記事

塩崎 沙和のnoteについて

はじめまして。 普段『絵日記学』の講師をしています、塩崎 沙和と申します。 こちらの記事で…

絵日記23年目!2020.07.22

7月22日は、 絵日記を書き始めた日。 いわば私の絵日記の誕生日。   みんなと同じようにでき…

「身内のことは悪く言っていい」という文化の書き換え2020.07.21

塩崎家では、 家族とか身内のことって 人前で卑下して言う文化があったから、 そう言うもんだ…

絵日記に書く時に、自分のことを違う角度から再認識できる2020.07.09

0から1を生み出す アイデアはポンポン思いつくんだけど、 そのままひらめき散らかして 自分の…

絵を真似ると、ただ上手くなるだけでなく細部に気付ける2020.07.06

「絵の上達の為に、 簡単なイラストでいいから 定期的に絵の模写をするといいよ」 と生徒さん…

感覚タイプは自分のビジネスがうまく説明できない壁にぶつかる2020.07.03

感覚的な人って、 なんか好き! なんかワクワクする! なんか大事な気がする! という感じる…