栃尾江美(とっちー)

ライター&ポッドキャスター。noteでは創作、音声配信、コミュニティ関連など。役に立ったり、糧になったり、心が動いたりすることを届けたい。コラムかエッセイが書きたいです。http://emitochio.net
    • 今日の140文字
      今日の140文字
      • 502本

      平日の1日1回、140文字ぴったりでつぶやきます。 とれてたのことば #今日の140文字 ◆以前のものはこちら◆ https://togetter.com/li/1033054

    • コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]
      コルクラボ ガーデン [CORK Lab GARDEN]
      • 981本

      「コルクラボのメンバーが書いたコルクラボに関するnote」を集めたゆるーいマガジンです #コルクラボ

    • 息子が学校へ行けなくなって
      息子が学校へ行けなくなって
      • 23本
    • ラクガキ置き場(イラスト)
      ラクガキ置き場(イラスト)
      • 13本

      ラクガキを置いておくところ

    • コルクラボ関連/コミュニティ関連
      コルクラボ関連/コミュニティ関連
      • 69本

      自分の整理用

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

アウトプット/ライティング相談 ~「書きたいけど書けない」人へ~

「アウトプット/ライティング相談」というものを無料でやっています(一番下にリンク張ります)。 1週間に2名だけ、開催は土曜日の午前中です。 アウトプット(文章を書…

ギブとか贈与とかの私なりの解釈は「与えたいと自分から思ったら与える」ということ。「与えたほうが○○のためになる」「与えないあなたは○○だ」みたいに言われると途端に興ざめする。与えたいと思うポイントは人それぞれで、心から与えたいと思ったものが一番いい。人に強要するものではないだろう

ほかに人にとってはどうってことないのに、心の中であきらめきれないこと。頭で手放したほうがいいと考えて、体は手放したつもりでも、ずっと心に居座って移動してくれないもの。そこにはキラキラした宝石のようなものが隠されていると思う。触れたとたんに涙がこぼれてしまうようなやわらかく繊細な塊

言葉にするのは野暮だし、本当のものを違うかたちに変えてしまう。ただ、言葉にするのはある一面を「切り取る」ことでもある。その面が見えれば、まったく別のものに活用する方法が見つかるかもしれない。つまり言葉にすれば、もとのある一部を取り出せる。すべてを表せなくても、活用できるようになる

いつから理論と感情を別にして考えるようになったのだろうか。分けて考えることで「理屈としてはこうだけど感情が我慢できない」「この場合、感情と理屈のどちらを優先すべきか」と考えられる。たいてい感情は優先されるのだけど、理論を踏まえたうえでの感情だから納得ができるし誰のせいにしもしない

嬉しいことを大々的に発信するのが難しくなってきた。数年前はガンガン発信していたはずなのに、なぜなんだろう。思わぬところでいろんな人が悲しい思いをすると知ってしまったからなのか。自慢に聞こえた発言を自分はしたくないと思ったからなのか。逆境に対する優しさに味を占めてしまったからなのか