アーストラベル水戸

茨城の魅力を伝えられる旅行会社を目指します!アーストラベル水戸です! SDGs教育旅行・探究学習・キャリア授業など地域の旅行会社だからこそできるコンテンツを企画しています。 https://earthtravel2019.com/

アーストラベル水戸

茨城の魅力を伝えられる旅行会社を目指します!アーストラベル水戸です! SDGs教育旅行・探究学習・キャリア授業など地域の旅行会社だからこそできるコンテンツを企画しています。 https://earthtravel2019.com/

    マガジン

    • キャリアFES-職場体験に代わるキャリア授業-

      キャリアFESは「熱い大人に触れる」「普段関わることの少ない職業に触れる」「既存の価値観にとらわれない生き方・働き方を知る」「感じたこと・学んだことを言葉にする」ことにより、これからの時代を生きていく生徒たちが自分の歩む道を考えるプログラムです。 どんな想いでこの事業を実施しているのか、実際どんな事業なのかを発信しています。

    • 森と未来の学校

      ”未来の日数”を増やす人たちに会いに行く旅へ 新 探究型教育旅行をご案内します。

    • 農業×探究プロジェクト

      茨城県の強み!農業を題材に行う探究プロジェクトの様子をまとめています👩‍🌾

    • 教育旅行アップデート

      弊社が力を入れている「SDGs教育旅行」の裏側に関する記事をまとめました。

    • 先生インタビュー

      学校現場で働く先生へインタビュー! 先生方の想いが詰まった生の声をお届けする企画の記事をまとめています。 ☆企画主旨☆ 弊社は、教育旅行等で学校と一緒にお仕事をさせていただく機会も多く、先生の仕事に魅力を感じる一方、普段目にするニュースでは大変な面ばかりがクローズアップされており…なにか先生がたの応援ができないか、そして先生を目指す若者が少しでも増えたらいいなとの思いで、私たちがお世話になっている先生方の生の声を発信することを企画しました。

    最近の記事

    固定された記事

    SDGs校外学習~涸沼自然体験&企業見学~

     2022年5月30日(月)、土浦市立都和中学校の校外学習を実施しました。 今回は午前中、涸沼(茨城町)での自然体験、午後はひたちなか市と小美玉市に分かれて、企業見学を実施しました。 それでは、当日の様子をレポートしていきます。 コンセプトコロナ禍でも可能な茨城の魅力・産業にスポットを当てた職場見学及び企業訪問 午前:涸沼自然体験茨城町、鉾田市、大洗町にまたがる涸沼(ひぬま)。茨城県内では、渡良瀬遊水地に続いて2番目となる、ラムサール条約(※)登録された自然環境を持ちます

    スキ
    6
      • GEAR UP!! アース2年目に向けて

        アーストラベル水戸にjoinして1年が経ちました。 社長、そしてスタッフのなっちゃんがお祝いの記事を書いてくださり… 改めて自分が恵まれた環境にいること、そして素晴らしい方たちに囲まれていることの幸せを感じました。 自分自身で1年間の点数をつけるなら60点くらいかな?と思います(100点満点中、めっちゃ甘め採点、笑) 入社前尾崎さんに「○○さん(前職の社長)のお付きの人としか思ってないよ」と、1社会人としてすら見てもらえなかった(本当に、誰かのおまけ程度しか仕事ができなかっ

        スキ
        7
        • りさっち1周年!!

          尾崎さんが一日早く書いていたので、私は誰よりも早く当日を祝う! りさっち、一年間ありがとう!! いつもりさちゃんに仕事面でも、メンタル面でも支えてもらっています。 去年の9月までは他のお仕事もしつつ、アースにはサポーターとして関わってくれていました。 その時もたくさん力になってくれていましたが、正式ジョインしてくれたあとの成長と頼もしさは目を見張るものがあります。 ↓尾崎さんのnoteも読んでね(サムネは私の一押しりさちゃん冬verです) 形のないものを0から作り上げ

          スキ
          5
          • 橋本理沙(藤沢)さん1周年

            橋本理沙(藤沢)さん 弊社加入ご1周年! 2021年10月1日入社し1年たちました。 よくまあ、1年でこれだけでやれてるなと思います。 ・新規事業を0から完結まで ・中高生への授業 ・広告してない会社として大事な発信(SNS) ・教育旅行の企画・実施 感謝と自己更新しかありません。 ・感謝(もっといい会社あるのに入っていただいてありがとう!) ・自己更新をうるさく言ってきましたが、誰よりも体現しました! (誰と比べるのではなく過去の自分より成長のことを言っています) ■

            スキ
            8

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • キャリアFES-職場体験に代わるキャリア授業-
            アーストラベル水戸
          • 森と未来の学校
            アーストラベル水戸
          • 農業×探究プロジェクト
            アーストラベル水戸
          • 教育旅行アップデート
            アーストラベル水戸
          • 先生インタビュー
            アーストラベル水戸
          • 茨城お出かけまとめ
            アーストラベル水戸

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            “自分らしく生きる”ってどういうことか見てみよう|笠間市立友部中学校キャリアFES

            “自分らしく生きる”ってこういうことなのか。 たくさんの講師の方の働き方と生き方についての講話を拝見しながら、そんなことを考えました。 2022年8月3日、 笠間市立友部中学校の2年生向けにキャリアFESを実施しました。 この日、友部中には18名もの講師が集まり、各自のキャリアについてお話してくださいました。友部中学校でのキャリアFESレポート3回目の今回も、6名分の講師の方の講話の様子をご紹介していきます。 レポート記事第一弾、二弾とあわせてご覧ください! 1. 中

            スキ
            5

            中学時代の経験は、キャリアに反映されている|ひたちなか市立勝田第二中学校キャリアFESレポート

            「キャリア教育って仕事の話に寄りがちなんですが、もっと広く、生き方を伝える機会にしたいんです」 橋本さんから思いのこもった説明を受け、レポーターに加えて講師の1人としても参加させていただいたひたちなか市立勝田第二中学校でのキャリアFES。 夏休みも中盤となった8月10日、学校では1年生の各クラスに1名ずつ入り、6名の講師が自身のキャリアについてお話しました。 すべての講話で共通していたのは、学生時代の経験が今の仕事や生き方に強く表れていることでした。 1. 橋本理沙さん

            スキ
            11

            「仕事人図鑑」プロジェクト始動

            「仕事人図鑑」とは 中学生が地域の企業(行政、団体、個人事業主なども含む)を訪れインタビュー・見学を実施。その後、一冊の冊子に編集し「仕事図鑑」として完成させるプロジェクト。 企画経緯 このプロジェクトへの想い せっかく学校の授業として実施するのであれば、少しでも地域課題に触れられたらと考えました。 そこで注目したのが、進学や就職で一度県外に出た若者が、地元に戻ってこない…という現状。 この問題の根っこには ・茨城での生活が選択肢に入らない ・茨城での働く場を知らない

            スキ
            2

            職業体験に代わるキャリアを考える授業~キャリアフェス・友部中学校~

            職業体験に代わるキャリアを考える授業・キャリアフェス。今回は、笠間市立友部中学校で、2022年8月1日(月)〜8月4日(木)の4日間実施しました。 今回は、6人の講師の講話の様子をレポートします! ①フリーアナウンサー・水越恭子さん 「他県に比べて、メディアが少ない茨城県でアナウンサーという仕事に興味を持ってくれたことがまずは嬉しいです。」と笑顔で生徒に語りかけた水越恭子さん。 水越さんは現在、「フリーアナウンサー」という肩書で活動されており、その中でもレポーター・キャス

            スキ
            9

            楽しそうに働いて生きている大人に話を聞いてみた|笠間市立友部中学校キャリアFES

            「将来何になりたい?」という質問をされたことのない人は、きっといないはず。 「ケーキ屋さん」「電車の運転士」「サッカー選手」などといった職業名を挙げるのが一般的でしたが、今はもっと広い意味で、生き方全体を指す質問と捉えられるものになっていますよね。 職業はもちろん、自分らしい生き方を見つけるきっかけづくりになればと、2022年8月3日、 笠間市立友部中学校の2年生向けにキャリアFESを実施しました。 この日、友部中で講話を行ったのは18名もの講師。過去最大規模での実施で

            スキ
            13

            茨城新聞一面掲載!〜森と未来の学校〜

            7月に実施した 鎌倉学園の探究ツアーの様子が 本日(8/13)の茨城新聞朝刊、一面に掲載されました🗞 昨年のモニターツアーの記事掲載から約一年。 今年は4校、首都圏の学校が茨城を訪れてくれました。 まだまだ始まったばかりのこの事業。 認知度も内容も発展途上。 より進化・深化したプログラムを作っていけるよう走りつづけます!!! 秋には”森と未来の学校”ホームページ公開予定です💡 https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_ju

            スキ
            4

            未来の社会と私たちを考える-キャリアFES-

            今年1月にスタートした、職場体験に代わるキャリアを考える授業(通称:キャリアFES) ついに3校目の実施となりました! 今回実施するのは笠間市立友部中学校の2年生。 今回は、その前段階として実施した「キャリアFes導入授業」の様子をレポートします。 キャリアFesの前日、堀田誉さん(株式会社Co-Lab共同代表)とオンラインでつなげさせていただき、「未来の社会と私たち」をテーマにお話しいただきました。 子どもたちが社会人として生きていくことになる10年後の社会は、いった

            スキ
            4

            〜Society grade 5 スタート学習〜
「農業探求プログラム」で僕らの未来を考える

            5月より茨城大学教育学部 附属小学校5年生とのプロジェクトが始まりました。 このプロジェクトは、生徒が自主的に課題を見つけて、学び・考え・判断しながら、課題解決のための力を身につけることを目的とした「探究」の授業です。 同小学校では国が描く未来の形を動画にした「Society5.0(※)」との出会いから、自分たちで見たり聞いたりなど、調べられるものとして、身近である「農業」をピックアップ。農家さんを調べていけば、現在どのような取り組みが行われ、近未来の社会に

            スキ
            9

            福利厚生の続き

            みんな挑戦を始めました、素晴らしいですね!! アーストラベルは研修制度がないので、個人の挑戦を応援します。 学びたい、伸びたいタイミングが大切だと考えています。 ・橋本 メンターをつけ「伝える力」を伸ばしていきます。 今でも十分なんですが、本人は足りてないと感じてます。 案件を担当しつつ、アースの広報を一手に引き受けてくれています。 ・飯塚 なんとキックボクシング始めました 飯塚いい仕事するには「体力」と言っています。 確かに間違いなし! ※写真と動画くれと言っていますが

            スキ
            7

            会津&尾瀬を大満喫! 五感で楽しむ宿泊学習part1

            6月に笠間市立友部中学校の宿泊学習を実施しました。2泊3日の福島旅。今回はその様子をダイジェストでお伝えします。 ■1日目 本格的な自然体験 初日は南会津町での自然体験を実施。生徒たちは6つの体験から自分がやってみたいものを選択。林業や沢登り、岩魚の燻製作りなど、豊かな自然の中で五感を使って楽しめる体験を実施しました。 沢登り 沢の水の冷たさを感じながら、どんどん登っていきます。 生徒たちは水をかけあったり、滝にうたれたり… 途中、なんと野生のカモシカにも遭遇! 生徒

            スキ
            7

            八郷でSDGs校外学習~朝日里山学校&企業見学

            2022年6月6日(月)、ひたちなか市立勝田第二中学校(中学1年生)の校外学習を実施しました。あいにくの雨でしたが、石岡市八郷地域の企業見学6つ、いばらきフラワーパークでの散策、朝日里山学校内でのチーム・ビルディングを実施しました。 今回は、この中から朝日里山学校、企業見学2か所の様子をレポートします。 コンセプトコロナ禍でも可能な茨城の魅力・産業にスポットを当てた職場見学及び企業訪問 朝日里山学校でチーム・ビルディング!朝日里山学校は、2004年3月に閉校した旧朝日小学

            スキ
            5

            夏休み!真っ先に思い浮かぶのは??🍉📚🌊

            こんばんは!飯塚です。 尾崎さんがnoteで書かれていましたが、先月結婚しました! 自分のSNSか、何かしらの形で報告の投稿をしようと思っていたのですが、6月は意識があまりなく、気持ちのゆとりもなく、そして実感も持てないままあっという間に1ヶ月経ってしまいました。 (まさか先に上司に報告させてしまうとは) まだまだ未熟ですが、楽しく面白い家庭を作っていきたいと思います。 引き続きよろしくお願いいたします! 夏休みといえばさて、タイトルに書きました「夏休みときいて思い出

            スキ
            9