椿れもん

言葉のご縁は “一語一笑”。人の心に“笑顔の花”を咲かせたい!「言葉のご馳走で人の心に水やりをし、“おいしい人生のレシピ”を次世代へのギフトとして遺す」という信念のもと、物書き(WEBライター)・お喋り(ラジオパーソナリティ)・歌詠み(短歌)・星読み(占い)の四刀流で発信中。
    • れもんの おはよう短歌
      れもんの おはよう短歌
      • 2本

      歌詠みライター・椿れもんが朝イチでお届けする、一日が爽やかに始まる短歌です♪

    • れもんの真夜中ポエム
      れもんの真夜中ポエム
      • 1本

      気まぐれな詩人・椿れもんが、真夜中にひっそりとお届けするオリジナルポエム。眠れない夜に、羊をかぞえながらお読みくださると嬉しいです♪

固定された記事

私が“男を虜にする究極の足”を手に入れた方法

WEBライターの椿れもんです。 何の自慢にもなりませんが、私は足にかなりのコンプレックスを持っています。生まれつき幅広・甲高の足なので、可愛らしいデザインのパンプ…

れもんのおはよう短歌②

帰省ナシ
自室の写真は自主規制
「くうねるあそぶ。」の
寄生独身女(パラサイトシングル)

(解説文)
片付けが苦手な私は、開かずの間が増える一方。
食べて、寝て、書いて、遊んでいます。

※写真はイメージ

れもんのおはよう短歌①

「おはようさん。どこ行かはんの?」
「へぇ、ちょっとそこまで」
京の不思議な挨拶

(解説文)
「そこって、どこ?」
そんな野暮なことは訊かしまへん。
ご近所づきあいにも、ソーシャルディスタンスどす~

#れもんのおはよう短歌

泣きっ面にメガネ

アンタよりええオトコ見つけたんねん ぜったい見つけたんねん だいたい私 視力悪いし オトコ見る目なかったんやわ この際メガネでもかけたろか 世の中のオトコのこと よう…

筋腫持ちオンナのちっぽけな矜持

※経血について、かなり生々しい表現があります。 男性なら、読んでいるだけで貧血を起こしそうになるかもしれません。 閲覧にはくれぐれもご注意ください。 ***** …

腐らずに14年

2007年頃の私は、ありがたすぎるご縁に恵まれ、政財界や文化芸術分野のトップクラスの方々と交流できる場に参加させていただいていました。ずいぶんと背伸びをしていたと思…