西田圭太

株式会社DELICEキョウト代表取締役 田原農園六代目 京都で100年以上続く農家の六代目として白子筍と冨有柿を生産。 『食と農』をテーマに食育活動や農業支援、商品開発、販売までトータルをプロデュース。 京都竹林未来計画のプロジェクトを手掛けてます。

柿のコンフィチュール

キズモノについて ※作業に追われ廃棄にしている柿です。 野菜や果物を作っている以上、規格が満たないモノ、形が悪いモノ、傷がついてるモノが出てきます。 皮をむいた…

10か月前

京都大枝特産冨有柿

京都市西京区は筍もさることながら、冨有柿の名産地でもあります。 昭和5年(1930年)に産業の発展の為、冨有柿の栽培がはじまりました。 冨有柿の歴史 もともと大枝の地…

11か月前

京都大枝塚原産 白子筍

京都市西京区は自然豊かな場所。 西山でも限られた地域、大枝塚原で生産されている白子筍。 京都では大枝塚原産白子筍と呼ばれています。 土は粘土質で酸性白土の土壌が特…

1年前

エネルギー

これからの日本を支えるのは竹林パワーだ! 全国的に問題になっている放置竹林問題を解決するためには、竹を切って切って、切りまくって消費し循環させる仕組みが必要です…

1年前

マナビ

僕が生産者として伝えたいこと 日本はもともと農業大国。 従来日本では、狭い土地に多くの資本・労働力を費やし、高い収益をあげる「集約農業」が行われてきました。 し…

1年前

モノヅクリ

めっちゃ美味しい加工品を作りたい! 地域の特産品、白子筍と冨有柿をもっともっと沢山の人達に知ってもらいブランディングしたいとの思いからスタートしました! まずは…

1年前