吉良浩明(きらやん)

3DCGデジタル美少女モデルの作品づくりをDAZ StudioとFaceGen Art…

吉良浩明(きらやん)

3DCGデジタル美少女モデルの作品づくりをDAZ StudioとFaceGen Artistで20年以上趣味として続けてきましたが、2024年4月からDAZ Genesis 9に特化した情報と作品を提供するサイト dazgen.com を立ち上げ、関連する情報をここで発信中です。

最近の記事

DAZ on Linux|DAZ Studioが実用的に使えた - DAZ.orin 実験室

DAZ Studioを無料VMware(Linux版)上の仮想Windows11にインストールしたところ、一般的な作業では実用的に使えたので紹介します。 dForce物理シミュレーションは使えなかったので、従来どおりクラウド仮想WindowsのPaperspace GPU+版と併用することに・・・ ちなみに「paperspace」で検索すると出てくる記事のほとんどは、画像生成AI「Stable Diffusion Web UI」をクラウドで高性能GPUとともに使う「Pap

    • DAZ on Linux|Windows11をインストール - DAZ.orin 実験室

      Windows11を無料化したVMware Workstation 17 Pro(ZorinOS 17 Pro on Mac mini Late2012)にインストールして動かしてみたので紹介します。 背景メインPCとして、手持ちのMac mini Late2012でLinuxのZorinOS 17 Proを使っていますが、3DCGでメインに使っているDAZ StudioやFaceGenなどのアプリは動かないので、クラウド仮想WindowsのPaperspaceを使っていま

      • DAZ on Sketchfab|DAZ G9 セーラー服美少女作品集 - DAZ.SK 実験室

        DAZ StudioとFaceGen Artistを用いたデジタル美少女モデルをAdobe Mixamoでアニメーション化し、Sketchfabで公開中なので紹介します。 背景従来は、DAZ StudioからCOLLADA(.dae)形式でエクスポートし、BlenderにインポートしてからFBXでエクスポートしてAdobe Mixamoにアップロードしていました。 今回はDAZ Studioから直接OBJ形式(Mapsテクスチャーフォルダー付き)でエクスポートし、ZIP圧

        • DAZ on Linux|VMware無料版をインストール - DAZ.orin 実験室

          無料化されたVMware Workstation 17 Proを、Mac mini Late2012のLinux(ZorinOS 17 Pro)にインストールしてみたので紹介します。 次回以降では、Windows11をVMwareの仮想ドライブにインストールし、Linux上でDAZ StudioやFaceGenなどを動かすことを試みます。 背景メインPCとして使っていたChromebookが故障したので、眠っていたMac mini Late2012をメインPCとして復活さ

        DAZ on Linux|DAZ Studioが実用的に使えた - DAZ.orin 実験室

          TensorArt|CivitAIモデルを読み込む - DAZ.AI 実験室

          CivitAIで検索したモデルをTensorArtにインポートし、FaceGen Artistに読み込ませるのに適したモデルを選定して画像を生成してみたので紹介します。 FaceGen Artistに読み込ませるのに適した写真とは、一言で言うと「証明写真」(運転免許証やパスポートなど) 正面・無表情・額や眉毛を見せる・耳を隠さないなど、世の中に出回っている人気女性アイドルの顔写真の中から探してもなかなか見つかりませんが・・・ 従来使用していた顔画像そこで、Pintere

          TensorArt|CivitAIモデルを読み込む - DAZ.AI 実験室

          DAZ Genesis 9をBlenderに読み込む|OBJ経由 vs DAZ to Blender Bridge

          DAZ G9モデルをBlenderに読み込むための方法として、OBJファイル経由とDAZ to Blender Bridgeによる方法を比較してみたので紹介します。 COLLADA(.dae)ファイル経由やDiffeomorphicによる方法はまだ課題が多いので、今回は実用的な「OBJファイル経由」と「DAZ to Blender Bridge」による方法で、ポーズとdForceシミュレーション済みの同じDAZ G9モデルを使ってCyclesでレンダリングして比較してみまし

          DAZ Genesis 9をBlenderに読み込む|OBJ経由 vs DAZ to Blender Bridge

          TensorArt|最初の失敗例と1日限りの1ドル課金でプチ成功例 - DAZ.AI 実験室

          Stable Diffusion系でログインするだけで簡単に使えるオンライン画像生成サイト「TensorArt」。最初の失敗例と、1日限りの1ドル課金でプチ成功した成功例を2024年4月時点のスクショで紹介します。 TensorArtは2023年6月に登場した最新の画像生成AIサイト(サービス)ですが、当初の紹介記事や動画では、古いスクリーンショットや画面デザインなので、現在とは多少異なっていてわかりにくいところがあります。 私の画像生成AIの使い道とTensorArtを

          TensorArt|最初の失敗例と1日限りの1ドル課金でプチ成功例 - DAZ.AI 実験室

          DAZ Genesis 9をSketchfabでシェアするためのポイントとは?

          最新のDAZ Genesis 9モデルを、Blender経由でMixamoアニメーション化しSketchfabでシェアできたので、そのために注意すべきポイントを紹介します。 DAZ Genesis 8モデルまでの方法については以下の記事を参考にしてください。 DAZ Genesis 9モデルでは、Blenderへの読み込み(DAZ to Blender Bridgeや.dae エクスポート / インポートなど)やテクスチャー付きFBXファイルのエクスポートなどでうまくいか

          有料
          0〜
          割引あり

          DAZ Genesis 9をSketchfabでシェアするためのポイントとは…

          デジタル美少女の作品づくりに画像生成AIを導入|TensorArt

          FaceGen Artistに読み込む顔写真に、画像生成AIで生成したリアルな顔画像を使ってみたいと考えていましたが、けっこう導入のハードルが高いです。 そこで、Stable Diffusion系のオンライン画像生成サイトを探したところ、TensorArtが私の目的に合っているように思えたので、概要を紹介します。 背景デジタル美少女の作品づくりに使っているFaceGen Artistは、顔写真一枚からDAZ Studioにエクスポートする顔の形状とテクスチャーを生成できま

          デジタル美少女の作品づくりに画像生成AIを導入|TensorArt

          DAZ Genesis 9 によるデジタル美少女モデル作品|Nuggy G9

          DAZ StudioやFaceGen Artistによるデジタル美少女モデルを使った作品づくりを20年以上続けてきましたが、2024年4月に、最新のベースモデル「DAZ Genesis 9」に特化した情報やコンテンツを提供するサイト「DAZGEN」をオープンしました。 今回は、無料提供している「Nuggy Genesis 9 Starter Pack for FREE」のシーンをレンダリングした人物画像と、それを用いて画像編集ウェブアプリ「Pixlr Editor」で背景写

          DAZ Genesis 9 によるデジタル美少女モデル作品|Nuggy G9