この時期にオススメの食材を使った妊活レシピ

皆様、こんにちは!

本日は、この時期オススメの食材を使った妊活レシピをご紹介したいと思います、是非毎日の食卓に、薬膳をご活用下さいね。

やはり、妊活で大事なことのひとつに『卵(あるいは精子)の質』というものが挙げられるかと思いますが、年齢が高くなると、卵の残数も減りますし、良質な卵でないと、その後もうまく育たなかったり、受精しなかったり、着床しなかったり、その後も妊娠継続に至らない可能性(流産)が高くなります。

クリニックへ行って、いくらホルモン補充をしたり、高度生殖医療を受けても、この『卵(あるいは精子)の質』『子宮(あるいは体内)状態を良くしておく』という点がどうにもならないと結果が出ないわけです。

それって、結局自分でやること、ですよね。現代の西洋医学では、卵(あるいは精子)の質を良くするお薬はないのです。アンチエイジングは、毎日の積み重ね。運動したり、睡眠の質を上げて寝ることも、お食事の内容を見直すことも、鍼灸を受けることも、1日やっただけでは何も変わりません。毎日毎日続けることで体質改善につながり、意味があるのですから、ちょっとやって止めてしまってはもったいない。逆に言えば、そこを見直せば、お身体は変えられるのです。年齢は、既にどうにもならないこと。それよりも、もっと大事なのは、生活習慣、食生活、考え方を変えてみることです。

あとは、いつもお伝えしていること。冷たい飲食の摂取や、甘い物、脂っこい物、味の濃い物、刺激物、消化の悪い物を控えましょう。また、炭水化物の中でも、できるだけ小麦は控え、穀類・芋類を食べること、パンやパスタを食べたい時は、全粒粉など、素材にこだわって下さい。穀類や芋類は、補気と言って、元気の素。故に、間違っても朝食抜きや炭水化物を抜いてはだめです!タンパク質も、毎食なんかしらセットして下さいね。また、バランスやカロリーももちろん気を付けましょう。

薬膳で大事なことは、上記の他に、季節(旬)の食材を取り入れること、その時、その方にあった食材をチョイスすること。単純に、身体に良いからこれを食べる、というのとはちょっと違います。

とにかく、卵(あるいは精子)は、量より質にこだわりましょう!

では、今回ご紹介したいのは春ということで【カツオ】を使った季節のお料理を。

❖カツオのマリネ❖

この続きをみるには

この続き: 677文字

この時期にオススメの食材を使った妊活レシピ

キュアナ薬膳スクール

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
今注目の東洋医学~薬膳~の不定期レシピ集🌟 千葉県八千代市で、鍼灸院と薬膳スクールを運営しています。 普段使いの薬膳レシピをご提供! 自分らしく生きることは、自分を癒すことから。 薬膳を知って好きになってもらいたいという想いから、食の大切さを伝えていきます☺️