見出し画像

マンチェスターUから学ぶチームと選手

マンチェスターUのロナウド問題は、監督の立場からすると排除せざるおえないと思う。

なぜなら監督を信頼しチームの為に本気で戦っている選手達の想いを無視することは絶対にできない。

アルテタアーセナルがオーバメヤンで成功したように、チームには結果や個性の強い選手よりもチームや仲間へのコミットメントができる選手が重要であり、監督はチームを良い状態で維持するにはコミットメントを重視する必要があると私は考える。

チームや仲間にコミットメントできない選手は、排除される世の中に変わってきているのではないだろうか?




おすすめ記事もみてね!




この記事が参加している募集

#サッカーを語ろう

10,875件

よろしければサポートお願いします! 頂いたサポートはCRECERフェンシングクラブの発展・活動に使用させて頂きます! より良い環境でフェンシング活動ができるように応援お願いします!