70
note はもう使いません → http://ja.gimmeaqueereye.org

この記事が入っているマガジン

コラム
コラム
  • 22本

日々思ったことなどを書いています。

コメント (2)
MtFでムスリマです。くしゃみした時は自分がアルハムドゥリッラーと言いなさいと言われます。英語の意味はPraise Allah 日本語に直せば神様ありがとうなのかな
頂きますはビスミッラー、これは何でも始める時は良く使います。意味は神の御名において。ごちさうさまはアルハムドゥリッラーで良いです。
この二つの他に良く使うのはマーシャアッラー、これは現在過去のことについてそれは神様の望んだことと言う意味。未来のことはインシャアッラーこれは神様がお望みならの意味です。
そのうちに分かるでしょうが、米東海岸とイギリスの標準的教養はフランス語です。19世紀までは欧州の上流階級はフランス語で会話していましたから。そしてこの150年日本の知識階級はヨーロッパ直輸入で彼らの優越感(差別と言い換えても良い)もコピーし続けてきました。裏返しの「欧米」に対する劣等感と同時に。
第二次世界大戦後、世界的に絶対優位に立ったアメリカ、今の日本はアメリカにだけ向いているみたいですが。しかも「英語で何を言うか」よりも「どう英語で言うか」の段階に留まったまま。
「いただきます」が言いたかったら(ボンナペチ)Bon appetit と言いましょう。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。