羊谷知嘉 Chika Hitujiya

ノージャンル系批評ブログ Engineerism をリブーティング

羊谷知嘉 Chika Hitujiya

ノージャンル系批評ブログ Engineerism をリブーティング

    最近の記事

    60冊の推薦マンガから観えたジャンプ系漫画という中心と周縁

    緊急漫画ブートキャンプの敢行 どうも、ゲーム批評の書きたくなさからマンガの世界に現実逃避している僕です。 先日、Twitterのフレンド諸氏にお勧めの凄い漫画を乞うたところ、なんと、60本を越える未見の作品を推してもらえたので突発的に漫画ブートキャンプを敢行しました。 僕自身はおもに金銭的な事情からマンガに苦手意識があり、僕史上最大にバズった『僕ヤバ』分析記事でも批評的なことは巧妙に避けて書いた経緯があります……作品自体の良し悪しが直観的にはわかってもそれを他作品と

    スキ
    1
    有料
    300
      • サイバーパンク2077を堪能するために10万円を溶かした話

        最高のPC環境でプレイする意味 どうも、職場の某コンビニで働くよりもナイトシティでの汚物消毒の時間の方が長い僕です。 2020年最高の期待作としてリリースされた『サイバーパンク2077』ですが、蓋をあけると旧世代CS機でのパフォーマンスがきわめて悪く、最近のAAA級作品では珍しいバグの頻発で(ベセスダの『Fallout 76』以来かな?)さまざまなミームやネタ画像がゲーマー界隈を賑わせました。 果ては、開発元の CD Projekt をアメリカの投資家らが悪質なマー

        スキ
        9
        有料
        300
        • 他人の解釈に騙されないための『僕ヤバ』批評のバズ分析

          『僕ヤバ』批評記事はなぜバズったか? 僕の批評記事が世にバズることなど、ネット炎上か派手な自殺をキメる以外に到底ないと思っていた――というと、少し大袈裟だろうか? 約1万PV。 この数字は、例の『僕ヤバ』批評記事が2日間で実際に叩きだしたページビュー数であり、通常運行の僕のブログ全体では2、3ヶ月間掛けて獲得する推定PV数だ。 正直、僕のブログは広告を貼って収益を上げるものではなく、その予定もないため、バズり自体に嬉しさはなかった(というのも、重要なのはそのバズりをい

          スキ
          4
          有料
          300
          • ゲーム批評に僕が身を投じた苦い理由

            門外漢がなぜゲーム批評に身投げしたか? ゲーム批評に今でこそ熱を上げ、書く用・勉強用・趣味用の作品の優先順位に日々苦しみながら日本国内ではまだ陽の目をみていないリリース情報に眼を光らせている僕は、何も根っからのゲーム好きだったわけではない。 デジタルゲームに興味をもちはじめたのは多分『マインクラフト』が世間でも流行りはじめた2014年頃で、本格的に入れ込んだのは僕の個人史的には多くのものを喪い、ゲーム業界的には『ホライゾン・ゼロ・ドーン』がリリースされ『オーバーウォッチ』

            スキ
            7
            有料
            300

            僕が人間関係を投資先とみなさないと精神的にキツい理由

            先日、学生時代の元友人と揉めた際に「人間関係は投資先」という趣旨のツイートをしたところ、眉を顰めるというか、まあ、否定的な反応をいくつか頂いた。 発言の弁解をするわけではないけども、他人の反応を掻きたてるアイデアとは良い意味でも悪い意味でも価値があるのでこの考え方の理屈となぜそれを書く必要があったのかを記事にしたい。 もちろん、有料記事には価値が無いことを書くというコンセプトを以前から固めているので、価値がある部分、つまり、この考えかたの正しさについては無料で読める範囲内

            スキ
            6
            有料
            300

            掌編小説 「時空の錨は噛む」

            ※本記事は、1週間の無料公開期間を過ぎたため有料記事に移行しました。それにあわせて、本作品の自作解説記事を羊谷知嘉の個人ブログにて公開しています。 ※本作品は、ひとによっては不快に感じる描写・表現がとても多く、万人向けの作品ではありませんので、閲覧は自己責任でお願いします 【あらすじ】大気中の二酸化炭素濃度の上昇により自然環境が激変し、富める者はドームで暮らし、そうでないものは外の旧市街での生活を余儀なくされた世界。主人公のツカサはレジスタンスのメンバーとして時間遡行装置

            スキ
            4
            有料
            300

            羊谷知嘉の私的海外ドラマ傑作n選

            【6月8日更新2】 海外ドラマの面白さを映画や小説、デジタルゲームと比較した場合、なんといってもそれはテーマ性とシナリオの妙だ。 この記事では、羊谷知嘉個人の視点で傑作や名作と呼べる海外ドラマを紹介していきたい。 ちなみに有料コンテンツとしたのはいくつか理由があって、まず、グーグル検索での流入が見込めないこと。 というのも、このコンテンツタイトルは「○○選」的なものにならざるをえない以上、僕の名前以外の固有名詞をいれにくいためSEO対策(Serch Engine Op

            スキ
            2
            有料
            800

            赤裸々に原稿料を稼ぐのが今年の目標

            去年1年間ブログ記事を書き続けたり炎上したりワープアなりに原稿料をだして書いてもらったり雑談動画を撮ったりするなかでいつも脳の片隅にあったのは有料記事のことだった。 Note.mu というアルファベットの配列が蜘蛛のような脚捌きで頭蓋の裏を這っていたことをこの際だから告白したい。 人生何度目かの精神の死というか危機というか心の崩壊を迎える4、5年前から note やオンラインサロンはあって、その頃からボクが何を書いたらお金をだして読んで貰えるかはずっと考えてはいたのだけど

            スキ
            7
            有料
            300