よしえ

シリーズ一覧 ★勝手に閃くよしえの妄想劇場「だれかにやってほしいビジネスアイデア」更新中。妄想だけです責任は取れません。 ★口説く文章でコミュニケーションを柔らかく。自分メモ。

数少ない恐怖実話②・カランコロンお化け

小学生だったと思う。2階ベッドの下で寝ていた私は下駄の音で目が覚めた。ぼんやりした頭で「そっかぁ田舎だからねえ」なんて思い、そう思った自分に違和感を感じてしっか...

誰かにやってほしいビジネスアイデア③マイシアタースタンド

勝手にひらめく主婦よしえの「こんなのあったら面白そう」というビジネスアイデアを掲載します。面白そうだから誰かにやってほしい。いやもうあるかもしれない。責任は取れ...

数少ない実話体験①ドッペルゲンガーと眠る私

学校名も変わり、もう時効だと思うので書き残す。 学校七不思議でよくあるドッペルゲンガーの噂。まさか自分が体験するとは夢にも思っていなかった。 高校生の頃、運動不...

誰かにやってほしいビジネスアイデア②”おためしキッチン”

勝手にひらめく主婦よしえの「こんなのあったら面白そう」というビジネスアイデアを掲載します。面白そうだから誰かにやってほしい。いやもうあるかもしれない。責任は取れ...

誰かにやってほしいビジネスアイデア①ゴッドファーザー喫煙所

勝手にひらめく主婦よしえの「こんなのあったら面白そう」というビジネスアイデアを掲載します。面白そうだから誰かにやってほしい。いやもうあるかもしれない。責任は取れ...

お付き合いマナーを押しつけがましくなく年下に伝えるには

口説く文章”でコミュニケーションをやさしく楽しく。ちょっと前の私へのメモをシェアするノートです。 先日、年下の友人へどう話せば押しつけがましくなく、お付き合いの...