ビリーバーズ広尾

東京都港区の不登校支援施設として、月、火、木の週3回開室している、小中高生のくつろぎスペース(フリースクール) ビリーバーズ 広尾の運営スタッフが、それぞれの視点から投稿しています。

ビリーバーズ広尾

東京都港区の不登校支援施設として、月、火、木の週3回開室している、小中高生のくつろぎスペース(フリースクール) ビリーバーズ 広尾の運営スタッフが、それぞれの視点から投稿しています。

    マガジン

    • くまちゃんの部屋(ビリーバーズ広尾運営メンバー)

      くまちゃんこと、熊野英一(株式会社子育て支援/ボン・ヴォヤージュ有栖川 代表 一般社団法人ビリーバーズ 代表理事)が、子育て、アドラー心理学、働き方や生き方、ウェル・ビーイング、不登校支援など、興味の赴くままに書き連ねます。

    • みきの部屋(ビリーバーズ広尾運営メンバー)

      ビリーバーズ広尾の事務局担当をしています。不登校中学生2人の母でもあります。私の子どもたちとの日常などを書いたり、私個人のFacebookの過去投稿やnoteに書いたものなどを集めています。

    • ビリーバーズ広尾事務局より

      ビリーバーズ広尾事務局から、お知らせや私たちが大切にしていることなどをお伝えいたします。

    • やすよの部屋(ビリーバーズ広尾運営メンバー)

      子どもたちと一緒につくる居場所でのつぶやき

    • りこの部屋(ビリーバーズ広尾 運営メンバー)

    最近の記事

    もうすぐ12月!

    少しずつ、クリスマスの飾りが増えてきました! 今日はサンタを出してみました😊 高さや長さ、強度などなど、子どもたちのチェックが入りつつ。 無事にベランダに取り付けられました。 そして、先週さつまいも掘りにいった畑から届いた、さつまいものつるを、クリスマスリースに✨ 乾いたら、いろんな飾りを付けていこうかな。 今日はお天気も良くて、公園で鬼ごっこ! 思い切り全身使って、走り回っていました😆 半袖、ビーサンの子どもたちは、いつになったら冬支度になるのでしょうか笑 早いもので、

      • ビリーバーズ広尾のアウトドア活動

        こんにちは。ビリーバーズ広尾の統括リーダー、くまちゃんです。 小春日和!サイコーの秋空に恵まれた今日、ビリーバーズ広尾のアウトドア活動で、湘南国際村にある「まみあな牧場」に乗馬体験に行ってきました。 ここは「動物介在教育」を標榜する小さな牧場で、普通のセレブな感じの「乗馬クラブ」とは雰囲気が全く異なります。 初めて馬に触れる人だって、馬を信じて触れていけば怖いことはないんだよ、と、すぐに馬の背中に乗せてくれます。 今日も、3歳くらいの男の子が、初めは怖がっていましたが、

        • 子どもたちの居場所=スタッフにとっての居場所

          こんにちは。ビリーバーズ広尾の統括リーダーくまちゃんです。 【しっかり対話を積み重ねる】 コレ、ホントに大事だなぁ〜。 忙しいから、そんな時間取れない? ノー、ノー。 そうゆう時間を取らないから、忙しくなっちゃってるんじゃないの? そんなセルフ・ツッコミをしながら、 昨日はビリーバーズ広尾のスタッフ・ミーティング! ランチは、広尾の老舗、ホームワークスのサンドイッチやバーガーのケータリングで! 2期目に入り、1月からは週5日運営にバージョンアップするビリーバ

          • スタッフミーティングを行いました!

            ビリーバーズ広尾で事務局を担当している蔵本です。普段は、住まいがある大阪からもろもろの対応をしています。日々、スタッフ経由でビリーバーズ広尾の様子を聞き、パワーと元気をもらっています! そして、昨日はビリーバーズ広尾を臨時休室とさせていただき、スタッフミーティングを行いました。私も、大阪から移動して、現地でミーティングに参加しました! 統括リーダーくまちゃん、現場リーダーのやすよさん、事務局のわたし。 それから、普段からビリーバーズ広尾に入ってくれているスタッフが集合して

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • くまちゃんの部屋(ビリーバーズ広尾運営メンバー)
            ビリーバーズ広尾
          • みきの部屋(ビリーバーズ広尾運営メンバー)
            ビリーバーズ広尾
          • ビリーバーズ広尾事務局より
            ビリーバーズ広尾
          • やすよの部屋(ビリーバーズ広尾運営メンバー)
            ビリーバーズ広尾
          • りこの部屋(ビリーバーズ広尾 運営メンバー)
            ビリーバーズ広尾
          • まぁゆの部屋(ビリーバーズ広尾運営メンバー)
            ビリーバーズ広尾

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            さつまいも掘り!

            待ちに待った、さつまいも掘りに行きました! ほうれん草やバジルを育ててきたので、次はさつまいもを育ててみよう!とチャレンジしたところから始まりました。 プランターでさつまいもは育つのだろうか?と育ててみたら…結果育たずでした。 やっぱりさつまいも食べたい!という子どもたちの声から、今回のさつまいも掘りとなりました✨ 朝からの雨も、現地に着いたら晴れてきた!! さつまいもの他にも、きゃべつやさといも、ねぎも。 野菜が育つ様子だけでなく、土の柔らかさに感動の子どもたち。 思わ

            ハロウィンイベント

            先週末に、子どもたちとハロウィンイベント開催しました! 9月頃に『ハロウィンやりたい』と子どもの呟き。 それを聞いたほかの子どもたちからも、『やりたい!』という声から始まった、ハロウィンイベントまでの道のり。 ビリーバーズ広尾では、ひとりひとりの子どもたちの声を大切にしています。 それぞれのやりたいことが実現できたらいいな…と思っています。 せっかくのイベント、みんなでやりたい! だけど、参加の方法はそれぞれ違うのですよね。 イベント前から飾り付けをしてくれたり。 これまで

            祝 ビリーバーズ広尾 開設1周年

            皆さん、こんにちは😃 ビリーバーズ広尾の統括リーダー、 くまちゃんこと、熊野英一です。 2021年10月1日に、ビリーバーズ広尾をオープンして、あっという間に一年が経過しました! ビリーバーズ広尾の公式サイトはコチラ とんでもなく沢山の出来事がありましたが、こうしてハッピーな気持ちで2022年の10月1日を迎えることができました。 ビリーバーズ広尾を見つけてくれて、楽しく通ってくれる子どもたち。 そんな子どもたちの選択と成長を見守ってくれている保護者の皆さん。 そ

            居場所づくりをしている中で思うこと

            ビリーバーズ広尾の運営スタッフのやすよです。 子どもたちの居場所があったらいいな、から始まった《ビリーバーズ広尾》。 同じ思いの人が集まり、必要とする子どもたちがいて、子どもたちを支える保護者がいて、応援してくださる方がいて。 いろんな人の思いがあって、この居場所があることを地味地味と感じる9月を過ごしました。 子どもたちの葛藤、迷い、喜び、楽しさ。 誰かの言葉からもらうもの。 誰かと一緒に喜べること。 『あなたはどう思う?』とお互いに言葉にできるようになってきて、

            一歩一歩の積み重ね

            ビリーバーズ広尾で事務局を担当しているくらもとです。 今日は、わが家の中3の娘について投稿したいと思います。 1学期は学校に行きたいけれど、身体が付いてこない状態が続いていました。本人に何度確認をしても、 「みんなと同じように学校に行って、勉強を頑張って、成績を付けてもらって、公立高校を受験したい。その目標はあきらめない。」 と話していました。自分で決めた目標であれば、応援したいな~と思ったので、本人と相談して身体を整えることにしました。 夏に入ったころ、知り合いに教えて

            こんな生き方もありかもしれません

            ビリーバーズ広尾で事務局を担当しているくらもとみきです。以前のように自分の経験談をお伝えしたいな~と思いつつ、客観的に伝えられるところまでなかなか来ないので、個人のnoteに書いたものをシェアする形でちょっとでもお役に立てればと思います。 中学時代に学校に行かない選択をした私の息子と娘。それぞれに、次の一歩を進んでいます。まだまだ、その過程にあるので誰かの希望にならないかもしれません。でも、きっと、いつでも人は人生の過程を生きているのだとも思うので、何かのヒントに繋がるので

            フリースクールが始まってもうすぐ一年です

            小中高生のくつろぎスペース(フリースクール)ビリーバーズ広尾、 運営スタッフのやすよです。 先日は、スタッフのミーティング。 いつもは顔を合わせることが少ないスタッフも、 久しぶりに顔を合わせて、 あったかい雰囲気があっという間に室内に広がります。 2021年9月プレオープン、そして10月にオープンしてから、もうすぐ一年。 子どもたちにとって、”居場所”とは?と何度も対話を重ねて、 開室して子どもたちと保護者の方、地域の方や応援してくださる方…。 たくさんの方がいて

            生き物は自ら育つのだ!

            皆さん、こんにちは😃 ビリーバーズ広尾の統括リーダー、くまちゃんです。 港区、広尾で子どもたちとオトナの居場所「ビリーバーズ広尾」を運営しています。 いわゆる、フリースクールですけど、子どもたちの主体性を一番大切にして、子どもたちが自分達でどのように時間を過ごすのかを決められるようになることをサポートしています。 そして、そんな行ったり来たりの道のりを長い目で信じて見守れるように、保護者のサポートも大切にしています。 ビリーバーズ広尾の公式サイトはこちらから。 さて

            経験して思うこと

            ビリーバーズ広尾で事務局を担当しているくらもとです。 子どもの不登校を経験した親としての投稿です。 中学の時に不登校になり、自分で高校受験を選択し、勉強を頑張り合格した高校に入学したものの、学校を休む選択を続けた息子。 その息子がどのように次のステップに進んだのかを改めてまとめてみました。 親として、何を大事にするのか、何を信じるのか、とても難しいことばかりではあるのですが、少しずつの経験を積み重ねて確かなものが見えてきたように感じています。 よかったら読んでくださいね。

            ビリーバーズ広尾 はじめてのお泊まりキャンプ

            皆さん、こんにちは😃 ビリーバーズ広尾の統括リーダー くまちゃんです。 7月18日から19日まで、1泊2日ではじめてのお泊まりキャンプ、行ってきました〜。 超絶楽しかった〜😃 子ども達、1日で成長した〜😃 保護者も、沢山の気づきを得た〜😃 サイコーの思い出をシェアしますね。 発端は、子どものひと言から 子ども達の主体性を大切に考えるビリーバーズ広尾。 ホントは、ワタシの中にはビリーバーズ始める時から「いつかキャンプとか、したいなぁ〜!」という想いはあったのだけれど、オ

            たまには、オトナからも主体性を!笑

            こんにちは。ビリーバーズ広尾の統括リーダー、くまちゃんです。 ビリーバーズ広尾の目の前にある、有栖川宮記念公園。 毎年、セミが鳴き始める日を個人的に観測・記録しているのですが、今年は7月3日(日)の夕方が初観測の瞬間でした。 早い年で6月最終週。だいたい7月7日の七夕あたりが多いかな、という印象ですので、今年は、少し早め、だったというところでしょうか? さて、ビリーバーズ広尾では、子どもの主体性を重視して、オトナがあれやこれやと1日のプログラムを考えて提供する、というよ

            話を聞ききる

            ビリーバーズ広尾事務局担当蔵本です。私が過去に個人のFacebookに投稿していたものを掲載します。中2になった息子が学校に行かない選択をしだしたころ、私が中学に入ってからの息子への対応を悔やんでいたころの話です。 ~*~*~*~*~*~ 人生はいつでも成長のきっかけだと思ってるから、〇〇時代の方がよかったー!って思うことはないんだけど。 私が唯一戻りたいとしたら、去年の今ごろです。 中学に入ったばかりで、勉強や学校が面白いって言いつつも、勉強の不安を口にしていた息子。